FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/12/09 - Sun -  17:22
「共生」の国はどこへ
今日は曇りで寒い天気、、。

だけど、君の優しさやぬくもりを、
感じる時、、

私の心は、、
ささやかな幸せを感じることができる、、!

世の中矛盾の渦、、
せめて、、君の優しさが消えないように、祈るばかり、、!

サンタが奇跡を連れて来てくれる
事を祈るばかり、、!

santa3215


あるニュースによると、、、
なぜ、それほどまで急ぐのか、。外国人労働者の受け入れを拡大する
入管難民法などの改正である、。議論不足の見切り発車では禍根を残す、、。
本来であれば、法制度の全体像は、国会提出前に政府部内や与党内で、
綿密に組み立てられ、それを基に国会で十分な審議時間をかけて議論されるべきだ、。
全体像をあきらかにしないまま、国会審議を強引に進め、成立さえすれば後は
政府の思いどうりになるという、安倍政権の政治姿勢は、唯一の立法府である
国会を冒涜するに等しい、。外国人労働者の円滑な受け入れには労働者自身や
その家族の日本語教育・医療・福祉などの生活支援策といった整えるべき施策が
いくつもある、。生活者として受け入れるには、地域社会との摩擦を避けるための
対応策も必要だ、。2020年には東京五輪・25年には大阪万博開かれ
多くの外国人が訪れるだろう、。多文化共生社会は目視する方向でもある、。
しかし、一連の国会審議では、詳細な制度設計ばかりか、最も重要な
外国人との「共生の思想」はほとんど議論されなかった、。外国人労働者を
安価な労働力としか考えないような身勝手な発想では、国際社会で尊敬はされ得まい、。

参考ー東京新聞

安倍政権の醜い独裁制が漂ってくる、ようで許されない、、。
何度でもいう、、地球は一つなんだ、、。私達地球人類は、何処で生き、暮らそうが、
本来自由なはず、、。なのに、現在は国境を持ち、しかも各国が排他的思想に落ち込んでいる、。
これから先、多文化共生は世界に於いて最も先駆的な思想であるはず、。
人種も宗教も民族も違う人達が共に生きてゆくこと、それが世界で、紛争や争いを
避けるための一つの方法で、その思想が世界に浸透すること、それが人類の恒久平和への
歩みではないだろうか、、?
たとえ、どこの国の労働者であっても、一人の人間として変わりはない、、!
賃金も、教育も、その他福祉に於いても差別されるものではない、、!

2018120915

CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/11/24 - Sat -  17:36
かすむ専守防衛
今日は晴れの良い天気、、。
11月も後半を迎え、段々と寒くなってきた、、冬の訪れも目の前に来ている、、
この寒さに悪い風邪などをひかないように、、気を付けて、!

君のぬくもりと
君の息吹に包まれ、、
私は癒やされてゆく、、

この矛盾の中、、
優しい君のオーラだけは宝物、、
君の優しさが、、
奇跡を呼ぶことを祈るばかり、、!

20181124003

少し前のニュースでは、、、
「いくらか分からないないのに、我々が承認しなければならないのはおかしい、。
国民の税金だということを考えろ」
昨年12月、自民党本部で開かれた国防部会、。小野寺五典防衛相が導入を発表した、
3種類の長距離巡航ミサイルの単価を答えない防衛省幹部に、議員らが
口々に怒りをぶちまけた、、。
巡航ミサイルは、相手ミサイルの射程圏外から攻撃できて、離れてにらみ合うと言う意味から、
「スタンド・オフ・ミサイル」とも呼ばれる、。防衛省は「離島やイージス艦などを防衛するため」
と強調するが、、敵基地攻撃が可能なため、これまでの政権では専守防衛の観点から
導入に慎重だった、、。政策の転換は米国の望むところだ、。米国務省の元高官は
「日本は集団的自衛権を行使できるようになり、真のパートナーとなった、。以前は日本が
巡航ミサイルを導入するなんて想像できなかった」と喜ぶ、。
「総理は(敵にやられっぱなしで、日本が守るしかないでは良くない、。攻撃的な技術を
やった方がいい、。)という考えだと周囲は受け止めている、。」

参考ー東京新聞

つくづく安倍首相の野蛮な思考に呆れるばかりだ、。為政者とある者は、こんな幼稚な考えで
政をすることは、許されないことだ、。誠実で無防備な人に誰が喧嘩を仕掛けるだろうか、、?
こんな猿にも劣る、縄張り争いは、いつまで続くのだろうか、、?
立派な日本国憲法の精神を逸脱し、恐ろしい軍国国家に進む安倍政権をこれ以上日本の庶民は
許すのだろうか、、?
世界で、排他主義が横行する中、、国防の名の下に軍拡競争は歯止めがきかない、。
何処へ行く、、日本は、、?
何処へ行く、、地球人類は、、?
まるで、地球文明は、野蛮な文明に逆行してゆくみたいで恐ろしい、、、!


CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/11/03 - Sat -  18:11
文化の日
今日はよく晴れて、心地よい天気だった、、。
だけど、朝晩は寒くなった、、
体調を崩さないように気をつけて、、、!

君の優しさが、、
天空から降ってくるように、、
優しく心地よい一日だった、、、!

2018110310

今日は文化の日、、、
平和と文化を重視した日本国憲法が交付されたことを
記念して、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日、、。

君は、、この祝日をどのように満喫しただろうか、、?
平和の尊さを、、
身に染みるように感じるこの頃、、。

あるニュースによると、、
世界史に目をやれば、百年前、ドイツでワイマール憲法が誕生する
契機になった事件の日でもある、。
日本国憲法は英国の「権利の章典」、米国の独立宣言や「合衆国憲法」、
フランスの「人権宣言」などの思想を踏まえる、。
ワイマール憲法と類似点もある、。ワイマール憲法は、当時、世界で最も
民主主義で、輝ける憲法だった、。「平和主義」の日本国憲法も今なお
世界最先端をゆく、輝ける憲法だといえる、、。
だが、安倍晋三首相は「自民党総裁として」と断りを入れ、九条改正を促した、。
持論は自衛隊の明記だ、。不思議だ、自衛隊に正当性がないのか,?
歴代政権は、「合憲」と正当性に、お墨付きを与えてきたではないか、?
首相がこだわる真の理由はなにか、?まさか、「改憲したいから」ではあるまい、。
「国軍化」への一歩なのか、。歴代政権が守ってきた、専守防衛の枠を超え、
集団的自衛権さえ使う国になった、。自衛隊の任務の境界が不明確になった、。
海外の戦争まで、踏み込むのか、、!平和主義を打ち壊そうとしているなら
断固反対だ、。そのそも憲法改正には無理がある、。立憲主義も、国民主権も、
平和主義も基本的人権も、権力分立も、憲法の基本原理だから、改正不能
ではないのか、?危険なのは、緊急事態条項である、。
政府が「緊急事態」を宣言すれば、憲法秩序が止まる、。
為政者は権力を強めるために、さらなる権力を求める、だから条文で厳しく
制約し、権力を鎖でつなぐ、それが憲法の役割である,.。
政府が、「国のため」「国民のため」というとき、実は危険な兆候なのかもしれない、。

参考ー東京新聞

為政者は、したたかに、「国のため」「国民のため」と偽善をかまし、、
自分の権力の強化を図っている、、。
危ないのは、日本国憲法によって、平和を、文化を発展してきた
日本庶民と日本の文化である、、。
平和の中から、、優れた文化も生まれ、、庶民も健全な心でいられる、。
これからは、私たち庶民の健全な魂に、日本の未来がかかっている
のかもしれない、、。

CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/09/01 - Sat -  18:21
優しさの力、、
今日は曇り時々、雷を伴う大雨、、。

また台風が日本を狙っている、、

この矛盾の世界に、、
母なる大自然の怒りのようだ、、

強い、雨風に、気を付けて、、!

大自然の怒りには、どうすることも出来ない、、
君の優しさが、とても、とても、
切なく愛くるしい、、、!

2018090109

あるニュースによると、、
「児童文学のノーベル賞」と言われる国際アンデルセン賞を主催する
国際児童図書評議会(IBBY)は8月31日、アテネで授賞式を行い、今年の作家賞に
選ばれた角野栄子さんに、メダルと賞状を授与した、。
「戦争の真っ只中、栄子さんは日本の十歳の女の子だった、。」
五歳で母を亡くした栄子さんは、父に昔話の桃太郎を楽しく読み聞かせてもらった、
思い出を語り、「あの戦争の中で、物語にとてもとても慰められた」
「厳しい時代を生きてゆく力をもらった」と強調、。現在も紛争や災害が絶えない
世界情勢を踏まえ「今は難しい時代だ」と指摘、「物語には子供に喜びや安らぎを与える
大きな力があると信じ、これからも書き続ける」と締めくくった、、。

参考ー東京新聞

たとえ、どんな苦しいことにあっても、「普遍の優しさ」はどんな時代でも共通で、
子供達だけでなく、大人も喜びや安らぎを得られる強い力となる、、。
苦しい災難だけでなく、、人を安らぎに導く優しさを伝えてゆこう、、!
その優しさがあってこそ、「戦争や争いが」いかに惨めなもので、人類にとって
忌み嫌われるものになるかもしれない、、!

また、あるニュースでは、、
高校生平和大使が帰国報告した、、。
「核廃絶は夢物語ではない、必ず実現するものだ」と訴えた、、!

参考ー東京新聞

武器を持ち、更なる武器開発競争が続く現在、、
若い人々の、、戦争を忌み嫌う人達が輪になって、、
広がっていくことを願うばかり、、!
戦争放棄を謳った日本国憲法を守ってゆこう、、!


CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/08/24 - Fri -  17:32
弔い合戦
今日は曇り後大雨、、
嵐が去り、雨が降っている、、。

君の優しさで、、
奇跡を呼んでほしい、、!

自民党政権の好き勝手にさせないでほしい、、!

2018082410

あるニュースによると、、
県民世論を無視し、米軍普天間基地の辺野古移設に突き進む
安倍政権は沖縄知事選で知事奪取に向け死に物狂いだ、。
安倍自民がピリピリしているのは、国民的人気歌手、
安室奈美恵の動向だ、。9月16日に引退する安室は、存命中の翁長雄志知事から、
5月に県民栄誉賞を贈られた、。翁長の急逝に接すると追悼文を発表、
{県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象があった、。今思えば
あの時も、体調が優れなかったにもかかわらず、私を気遣ってくださり、優しい言葉を
かけてくださいました、。沖縄のことを考え、沖縄のために尽くしてこられた翁長知事の
ご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っています、}
引退前日の15日はラストライブが決定、普天間基地を抱える沖縄コンベンションセンター展示棟
で開催される音楽ライブに出演し、反戦ソングでも知られるBIGINやMONGOL800が共演する、。

参考ー日刊ゲンダイ

これ以上、自民党政権の好き勝手にさせないでほしい、、!
野党連合が勝利することを祈るばかり、、。
次の参院選に向かって、、野党が勝利し、緊迫感のある
政治になってほしいものだ、、!


CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR