FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/08 - Tue -  20:36
真実の匂い
最近のニュースでは
新たな万能細胞(STAP細胞)を発見した論文の検証について騒がれている、。
生物科学的に新しい夜明けが訪れるのを塞がれているようで
なんだか、不気味で、その本質をつきとめるのではなく、、構造的な反対理論だけにつきない、、!
あるニュースでは、、(STAP)細胞が実在するか検証する実験について説明した、、。
検証は1年間、論文に記載されたリンパ球からのSTAP細胞だけでなく、
他の細胞からSTAP細胞を作って追跡する方法も検証する、、。
再現できた場合は詳しい作成法を公表し、第三者の検証に委ねる、。
丹波氏は共著者として、論文の構成や肝細胞に関する専門的な助言を行った、。
論文に疑義が指摘された後の3月5日に詳細な作成法を公表したが、
第三者が再現に成功したとの報告はない、、。
丹波氏は「手順を一から十まで検証できていない」と述べ、、。
自分で全てを確認していないことを認めた、、。3月の作成法公表については
「情報が足りず、再現はうまくいかないという状況は見逃せなかった」と釈明、、。
小保方氏によるSTAP細胞の作製は、論文発表後2月に3回見たと述べた、、。

参考ー時事ドットコム

なお、小保方氏は理研に不服申し立てを行った、、。
「STAP細胞」の論文不正問題で、理化学研究所の小保方春子・研究ユニットリーダー
は8日、論文の画像に改ざん・捏造があった」と結論づけた理研調査委員会の最終報告書
に対する不服申立書を理研に提出した、、。

この騒動における、産経や読売の報道はひどいもので、、報道のモラル(歪んだ報道)に
半ばあきれる次第で、、真実の目が塞がれてしまっている、、。

この産経や読売は、、阿部政権の正当性を常に庶民に植えこみ、
日本の進む道を邪道のものにしている現状である、、。
この腐った日本の中で、、新たな芽が吹き出ることが拒まれているのが怖い、、。
この腐ったメディアが腐った阿部政権を支持している、、
そして、庶民の多数がこれを支持している、、。
なんとも、、恐ろしい世の中だ、、、!

だけど、、どんな世の中に於いても、真実の光は決して消えないものである、、。
いつか、真実は芽が吹き出るものだ、、、!
関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 科学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR