FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/11/04 - Sat -  22:27
9条改憲反対
今日は晴れ、午後から風が強く、寒くなってきた、、。
いよいよ、冬も近づいてきているのだろうか、、?

体調には気を付けて、、!

あるニュースによると、、
国会周辺で開かれた9条改憲反対の集会で、「憲法の番人」である
最高裁判所の判事だった弁護士、浜田邦夫さんは壇上で、
「安倍政権の近年の独裁的な手法、やり口を認めるわけにはいかない。
安倍政権が目指しているのは戦争ができる普通の国。これは戦前の
日本に戻るコースだ」
国際ビジネスの現場を通して分かったのは、憲法9条の思わぬメリットだ、。
「米ソの冷戦構造の中、軍隊の持たない日本は、中立的立場として好感を持たれ、
どの国からも受け入れられやすかった」、しかし最近は変わってきた、。
「日本人が海外で襲撃され犠牲になっているのは、安倍内閣での一連の立法が
要因の一つだ」と考える、。「安倍首相の口先にごまかされて、国民は裸の大様に
なっているのではないか。米国による安全保障とか、国内での安全・安心な暮らし
といった立派な着物を着ていますよという仕立屋の(テーラー安倍)に」

参考ー東京新聞

今回の衆議院選では安倍自民党が大勝した、、。あれだけの不吉な数々の法案
の成立にも、安倍の権力の私物化にも、かかわらず国民は自民党を選んだ、、。
一体、日本の庶民はなにを考えているのか、?なおかつ、自民党に選挙に勝つには、
野党の一本共闘でなければ勝てないともメディアは言う、、。
そんなことをしてまでも、正義の旗は揚げられないのか、、!日本の庶民は
一体何を考えているのだろうか、最近の世界の動向をみても、トランプをはじめ、
極右な思想が頭を持ち上げてきている、、。
世界の国々が自国中心の考え方に走っているような気がする、、。
今回の自民党の圧勝に、不気味な世界の右傾化に戦慄を覚えるような気分がする、。
本当に身を持って痛みを感じなければ、、、これらの法案の恐ろしさや、憲法改悪の
恐ろしさなどは、庶民自体の痛みとして感じられないのだろうか、、?
まるで、、人としての痛みや人間としての痛みが薄れてゆくようで不気味さを
感じる、、!



関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR