Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/08/03 - Thu -  21:01
内閣改造
今日は曇りで、熱さもそんなに感じなかった、、。
疲れて帰る、、君の優しさが恋しい、

矛盾の闇に、、
君の優しい心が舞う、、

偽善に満ち、、巧みに庶民を騙す
安倍晋三、、

何故こんなにも、図々しく政権に固執するのか、、!
自ら辞めてこそ、
初めて庶民に認められるのではないのか、、

一年前の改造内閣に於いては、、
大臣の資質が問われる一年だった、、

今まで、多勢無勢の数の力で、、
悪法を数々作ってきた、

最も危険なものは、、
武器を持ち、、積極的平和主義などと、
偽善をかまし、、軍国主義独裁政権に走ったことだ、、!

そして、、教育改革を罵る、、
武器を正当化する政権に教育を語る資格があるのか、、!
「教育勅語」をある意味では正当化し、、
愛国心を植え付ける、、

さらに、道徳教科化では、、
子供達の自由な発想を奪い、、
逆に苛めを生み出す原因にもなりかねない、との話、、。

教育とは上から押し付けるものではない、、
子供達が自主的に、そして自由に学び、、
共に協力し合って学ぶべきものだ、、!

武器等を正当化する政権に
教育など語る資格がどこにあろうか、、?

環境問題にしたってそうだ、、
「核のゴミ」の行き場所は決まっておらず、、
それでもなお原発の再稼働は続き、
「核のゴミ」を出し続いている、、、!

安倍自民党にいいように国民が操られている、、!
そして、何故、こんなにも腐敗した政権になったのか、!
要するに衆参両議院で自民党が数で安定しているからだ、、
安定政権と聞こえがいいが、、緊張感に欠ける、、
与党、野党と緊張感を持ったバランスのとれた国会であるべきものだ、、

日本庶民は、、これらを、、
何を見、、何を考えているのだろうか、、!

君の優しい心が愛しい、、
非常に虚しく感じる闇だ、、

utyuu

君の心と共に、、星が美しく瞬く、、
無限の大宇宙を旅してみたい、、、、!
そこには、一体何が待っているだろうか、、?



関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR