Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/07/29 - Sat -  20:57
孤独な夏の闇
今日も晴れで熱かった、、、。

疲れて帰る、、
ヒグラシの蝉の声が
虚しく響き渡る、、!

君の心が愛しい、、!
私達はそれぞれ、孤独なのかもしれない、、!

だからこそ、互いに寄り添う、
だからこそ、人の優しさが恋しい、
だからこそ、人を愛する力が存在する、、!

そして、平等に互いに認め合い、、
それぞれの尊厳がある、、

君の心が恋しい、、!
夏の闇が段々と更けてゆく、、

君の優しさがあるからこそ、
この世の矛盾がよけいに虚しい、、、

yaminimautori

もしも、、この世に武器がなかったなら、、
争う必要もない、、!
そして、たぶん、国境も必要ない、、
威嚇し合うこともないだろうに、、、!

きっと、、互いに認め合い、、
国境を越え互いに助け合って生きてゆけるだろうに、、!
「安全保障」なんていう言葉もなくなる、、

これは、、私だけの妄想だろうか、、?

君の優しさが胸に痛む、、
君の心を壊したくない、、

君は闇に舞う鳥、、、!

寂しさが宙に舞う、、熱い夏の闇、、、!


関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR