FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/05/06 - Sat -  20:10
身勝手な妄想
今日は曇り後晴れのすっきりしない天気、、。
五月晴れはどこへいったのか、、?

でも、五月の花達は、優しく魅了する、、

2017050618

大自然の輝きをよそに、、阿部政治は暴走する、、。
あるニュースによると、
安倍首相は改憲について、踏み込んだ話をした、、。
「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と具体的な時期を示している、。
憲法を尊重し、擁護する義務を負う首相が憲法記念日に改憲を主張する、。
強い違和感を抱かせる発言である、、。
「半世紀ぶりに、夏季のオリンピック、パラリンピック開催される
2020年を未来を見据えながら日本が新しく生まれ変わるきっかけにすべきだ」
と述べた、、。安倍政権は一内閣の判断で、憲法解釈を変更し、違憲との批判を
顧みることなく集団的自衛権行使の安全保障関連法を定めた、。
立憲主義を軽んじる首相の提案に乗ることはできない、、。
自身の悲願を果たしたいだけの身勝手な使命感ではないのか、、!

参考ー信濃毎日新聞

一体なに様だと思っているのか、身勝手な妄想のために、、
庶民は混迷する、。「日本が新しく生まれ変わる、、?」
何を血迷った考えだ、。日本は血肉をさらした過去の戦争から、、
新憲法を制定し、生まれ変わり成長してきた、これからが更に
この日本国憲法の重要性を世界に問う新たな挑戦だというのに、、
旧時代に復古する思想を掲げた自民の憲法で「生まれ変わる」
とは妄想もいいとこだ、、!誰のための首相だ、、私達庶民あっての
首相ではないのか、、!独裁制を持っているとはこのことだ、、!

また、あるニュースによると、、
日本国憲法は、自由や平等に関する考え方や天皇の位置づけを
旧憲法から一変させた、。長い時間をかけて定着した基本的価値観や
理念を継承するのかどうかも重要なテーマだ、、。
戦前の日本は、政府が治安維持法などによって、国民の思想弾圧を行った、。
現憲法はその反省から国家権力が人の心に立ち入れないことを明確化、。
信教の自由や表現の自由と条文を区別して
「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない」と規定した、、。
今国会で政府は「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を
成立させる構えだ、。

参考ー東京新聞


関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR