FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/04/03 - Mon -  20:05
教育の形
今日は晴れの良い天気、穏やかなぬくもりに包まれた、、。
桜の蕾から、花が咲いた、、。

2017040312

待ちに待った花が咲いた、、だけど、世の中矛盾の中、、
あるニュースによると、、
安倍首相夫人の昭恵氏の著書には、、
首相夫人の仕事は、外遊や政府がらみの活動に加え「国民と直接対話を通じて
得た情報を主人に橋渡ししたり、それに関する意見を講演会やフェイスブック
を通して広く伝えたり、自分がいいと思う活動団体を支援したりする」と述べている、。
強い影響力を持つ首相夫人の立場が今回の問題に関わるきっかけになった、。
昭恵氏は著書出版の同じ時期、「森友学園」の小学校の名誉校長に就任した、
さらに首相の親しい友人が理事長を務める学校法人「加計学園」が運営する
保育施設でも「名誉園長」になった、。
自民党は野党時代、民主党政権時代の鳩山由紀夫首相夫人の幸夫人が
公邸で、韓国の人気俳優と会食したことについて、夫人の行動は首相と一体
とみられる、として批判した、、。

参考ー東京新聞

また、あるニュースでは、、
安倍政権になってから、保守議員の中から教育勅語を評価する声が
絶えない、、。稲田朋美防衛相は、「親孝行や友達を大切にする核の部分は
今も大切だ、」と評価し、「核の部分は取り戻すべきだ」と語った、、。
政府は3月31日、「憲法や教育基本法に反しない形で教材として用いることまでは、
否定できない」との答弁書を閣議決定した、。
一大臣の答弁にとどまらず、政府の統一見解に格上げされたのである、。
安倍晋三首相の言う「戦後レジーム(体制)からの脱却」とは、決別したはずの
教育勅語体制への回帰を意図しているのであろうか、、?

参考ー沖縄タイムス

参考ー北海道新聞

恐ろしいことに、安倍首相の保守的な思想が教育の立場まで踏み込んでいる、。
こうした、核心的な物事は一部メディアを除いては覆い隠されて出てこない、、!
教育とは、こういうものではない、、!
「戦後体制の脱却」とは、、過去の思想の復活を意味している、、!
これが、教育の立場から蝕んでいる、。
安倍夫人も同じように保守的な教育現場に足を踏み込んでいる、、!
これから、、日本は本当にどうなるのか子供達が心配だ、、!

関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR