FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit  *  2016/07/07 - Thu -  19:35
七夕祭り、、
今日は七夕だというのに、、

やはり、カスゴミは、カスゴミでしかない、、!
人権侵害をどうどうと、しておいて、、隠しの手だらけ、、
そして、世論誘導も堂々と行う、、。

どうして、日本が良くなるだろうか、、?
安倍がそんなに良いのか、、!
下手な口先でものを言うより、、自衛隊に入って「阿部様万歳」と言って
死んで来い、、!
口が開いたまま、閉まらない、、、!

安倍も、メディアも、庶民あってのもの、、
私達庶民が主役なんだ、、!



関連記事
Re: 情報操作――教育の影響です。
> 戦争直後なら、
> 今回の参議院選は、
> 野党連合の80%得票で終わったでしょう。
> けれども今は、
> 戦争を知る世代はほとんど死に、
> 自民党が連綿と戦後教え続けた嘘の歴史と、
> ネトウヨを中心とする近隣諸国へのバッシング、
> 安倍が招いた不景気と経済的困窮に伴って荒んだ人心、
> 軍備増強しないと侵略されるという日本政府の恫喝。
> 本当は中国との関係改善が最も重要なのに、
> これらの情報操作と教育によって、
> 今回の結果になりました。
> 若者達の多くが憲法改正を支持していますが、
> それは、親が政治に無関心だからです。
> 親が我が子を教えないから、
> 右翼の危険性を教えないから、
> 子供達若者達は、
> 政府を信じてしまう。
> 中国人の若者の多くが、
> 故なく日本を嫌っているのと同じです。
> ただでさえ中国政府が日本を仮想敵国としているのに、
> 日本の若者を焚き付けるのはさらに危険ですが、
> 若者は何も知らず、
> 親世代は政治に関心がない。
> それも自民党に誘導されての事です。
> 巧妙な詐欺師や、
> 優れたメンタリストに、
> 知らず知らずに騙されるようなものです。
> 一旦、洗脳されてしまうと、
> 反対意見が全部敵か偏向に見える。
> 安倍自身、戦犯であった祖父、
> 岸信介の洗脳の賜物です。
> もちろん本人は自覚していません。
> 彼自身がヒトラーに洗脳された若者、
> ヒトラー・ユーゲントであり、
> いまや彼自身がヒトラーとして、
> ヒトラー・ユーゲントを大量に生み出しているのです。
> 若者や子供達に、
> 罪があるのではなく、
> 洗脳した連中が、
> 地上の悪魔だと言う事です。

コメント有難うございます、、。
情報操作や洗脳、、怖い世の中になってしまっている、、。
政府やメディアまでがぐるになってしまっている、、。
洗脳された連中は、、一体何処へいくのでしょうか、、
怖いですね、、!
2016/07/12 - Tue - 19:31      Edit
情報操作――教育の影響です。
戦争直後なら、
今回の参議院選は、
野党連合の80%得票で終わったでしょう。
けれども今は、
戦争を知る世代はほとんど死に、
自民党が連綿と戦後教え続けた嘘の歴史と、
ネトウヨを中心とする近隣諸国へのバッシング、
安倍が招いた不景気と経済的困窮に伴って荒んだ人心、
軍備増強しないと侵略されるという日本政府の恫喝。
本当は中国との関係改善が最も重要なのに、
これらの情報操作と教育によって、
今回の結果になりました。
若者達の多くが憲法改正を支持していますが、
それは、親が政治に無関心だからです。
親が我が子を教えないから、
右翼の危険性を教えないから、
子供達若者達は、
政府を信じてしまう。
中国人の若者の多くが、
故なく日本を嫌っているのと同じです。
ただでさえ中国政府が日本を仮想敵国としているのに、
日本の若者を焚き付けるのはさらに危険ですが、
若者は何も知らず、
親世代は政治に関心がない。
それも自民党に誘導されての事です。
巧妙な詐欺師や、
優れたメンタリストに、
知らず知らずに騙されるようなものです。
一旦、洗脳されてしまうと、
反対意見が全部敵か偏向に見える。
安倍自身、戦犯であった祖父、
岸信介の洗脳の賜物です。
もちろん本人は自覚していません。
彼自身がヒトラーに洗脳された若者、
ヒトラー・ユーゲントであり、
いまや彼自身がヒトラーとして、
ヒトラー・ユーゲントを大量に生み出しているのです。
若者や子供達に、
罪があるのではなく、
洗脳した連中が、
地上の悪魔だと言う事です。
2016/07/12 - Tue - 18:17      Edit






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  つぶやき  *  THREAD THEME :  ブログ
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR