FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit  *  2016/06/08 - Wed -  15:41
梅雨空の下で、、
2016060802

今日は梅雨の合間の曇り空、、でも、なんだかすっきりした気分、、。

矛盾だらけの雲の下、、
花達が微笑んでいる、、

なんだか、君が優しく微笑んでいるみたい、、

花達の微笑みも、、
優しく、、大自然と調和している

2016060808

そこには、命の微笑みがある、、
そして、それは私達の命の微笑みも輝く、、

優しい君のオーラに私の町は包まれる、、
そして、、私はまるで、、
夢の中の存在のよう

涙の後の美しい君の微笑みに
包まれているみたい、、

この曇り空のような、矛盾の世界から、、
今、、君が目覚めたような気がする

この平穏の世界に、、、
私は生まれてきて良かった、、

そして、、これから先、、
この平穏を、、真の平和を未来に引き継いで
いくのは君たちだ、、、!

2016060815

おそらく、この地球のだれもが、、
この平穏を望んでいる、、

だのに、、なぜ、、争いがあるのだろうか、、?
なぜ、憎しみ合う必要があるのだろうか、、、?

なぜ、、武器を持ち、、
威嚇し合い、、争う必要があるのだろうか、、?

武器があるから、、
威嚇し合う、、
そして、、、嫌な争いに巻き込まれる、、

武器こそ人類が生み出した悪魔だ、、、!

そして、この地球の人類は、、
悪魔である武器を、、逆に誇りに思う傾向もある、、、!

私達は、、武器無しで生きてゆける、、
そして、それこそが誇りある人類の姿ではないだろうか、、?

梅雨の花が、、やけに美しくささやいているようだ、、、!



関連記事
Re: 謹言
> 大自然に因んで短歌一首です、
>
> 雀の子 一直線に飛べれども強風を受け土へ落ちけり

こんなことが無いように祈るだけです、、!

命はどんなものでも尊いはずです、、
命の尊厳、個人の尊厳は守られるべきです、!

世の中、この強風のように、、狂っていますね、、。
2016/06/10 - Fri - 19:16      Edit
謹言
大自然に因んで短歌一首です、

雀の子 一直線に飛べれども強風を受け土へ落ちけり
2016/06/09 - Thu - 23:47      Edit






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR