FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/04/28 - Thu -  22:03
原発の恐ろしさ
今日は晴れで雲が多い天気だった、、。

安倍晋三の笑う顔を見ると、、反吐が出そうなのは、、、
私だけだろうか、、?
あるニュースでは、
過去にないような地震が起きた、。ところが過去の想定に従って、
九州電力川内原発は、動き続けている、、。被災者の不安をよそに、責任の所在も
あいまいなまま、3.11等なかったかのように、、。
熊本地震は、その規模も発生のメカニズムも過去に類例のない、
極めて特異な地震である、、。
未知の大地震が起きたということは、原発再稼働の前提も崩れたということだ、。
川内原発は1号機、2号機とも運転開始から30年以上もたっており、老朽化も進んでいる、。
小刻みに続く余震で、複雑な危機がどのようなダメージを受けているのか、いないのか、。
交通網が断ち切られ、食糧の輸送も滞る中、十分な避難計画もできていない、。
その上、九電は、重大事故時の司令所となる免震施設の建設を拒んでいる、、。
原発ゼロでも、市民の暮らしに支障がないのは、実証済みだ、。
それなのに、なぜ原発を止められないの?国民の多くが抱く素朴な疑問である、、!

参考ー東京新聞

調べてみると、恐ろしい悪魔に出くわす、、。
02年2月、安倍晋三官房副長官が早稲田大学の非公開講演会で、「小型であれば原子爆弾の保有も
問題ない」と発言し、「核兵器の保有は、憲法上禁止されていないとする従来の政府解釈を
紹介したものだ、」「政府としては唯一の被爆国という立場から非核3原則を堅持しており
保有することはできない」と釈明している、、。
安倍の頭の裏では、このような野蛮きわまる理論が秘めている、、。
「人間としてあるまじき攻撃性がある」
「広島、長崎の人々の苦しみが本当に分かっているのか、、?悲惨な戦争を二度と起こしたくはないと
いう庶民の痛々しい気持ちを本当に理解できているのだろうか、、?」と言う素朴な疑問が起こる、。
庶民レベルの感覚を持ち合わせていない、、!
そして、、従来の武器輸出三原則も見直し、武器の生産、武器の輸出も拡大を図り、、
悪魔の商人になっている現状がある、。
原発はなぜ止めないのか、なぜ原発を輸出するのか?
電気の製造は原発だけではないことは、誰でも知っている、。
核分裂エネルギーを兵器として、あるいは金儲けの道具として利用したい連中が、
この世界を牛耳っているからである、、。

genbak


安倍晋三首相は、秘密保護法、集団的自衛権、、安保関連法案等、
そして、、なおその上憲法9条を変えようとたくらんでいることは明白な事実である、。
過去の戦争があたかもなかったかのように、、反省の色も見せていないことは
これらの事実から明らかである、、。
これらの過激な安倍晋三の思想に染まる人々がいることは、、人間界の常である、。

人の痛みを知り、他人をおもいやり、他人を励ましたりする、人の世が、、
失われつつある現世、、
逆に私達庶民は、、改めて、人の心、思いやり、そしてそれが繋がる
大切さに目覚めた、、、、!
絶対にこの気持ちを忘れず、、真の平和を目指そう、、、!




関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR