FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/04/01 - Fri -  21:41
楠学問
今日は一日中雨で、夕方から曇りに変わった、、。

あるニュースによると、、、、
成長はゆっくりでも、着実に大木になるクスノキになぞらえ、
昔の人は、進度が遅くても大成する勉強の仕方を「楠学問」と呼んだ、。
対をなすのは「梅の木学問」、。
今日から新年度、。新社会人や新入生をはじめ、多くの人が新たな歩みを
始める、、。職場であれ、学校であれ、まずは学ぶことから始まる、。
「成果主義」と言う言葉が幅をきかせ、何事にも結果を早く出すことが求められる現代、。
企業では「即戦力」が期待され、学校では入試などに目が向く、。
じっくりと育てる「楠学問」よりも、「梅の木学問」にとらわれがちだが、
日本社会の将来を考えると、果たしてどうなのか、、?

参考ー高知新聞

日本の社会では、個性を重んじる社会よりも、周りと合わせることや、集団の中で
生きてゆくことが重要視される、、。お互いの違いよりも似ていることが評価され、
個性よりも調和が大切な社会である、、。
そこでは、、孤立したり、仲間はずれになるケースが多い、、。
個人を尊び、違いを認め合い、個性の可能性を引き出すことが非常に
重要なことではないだろうか、、?そこに個人の尊厳、基本的人権がある、、!
その中に於いて、、日本の将来を導く人材が生まれることに違いない、、!

また、あるニュースでは、、
テレビ朝日の「報道ステーション」で十二年間メーンキャスターを務めた、
古館伊知郎さんが31日、最後の出演を迎えた、、。
「プレッシャーや圧力がかかって辞めさせられるということは一切ないが、
この頃は開けっぴろげに、いろいろな発言ができなくなりつつある
空気を感じている」などと語った、、。
「つるんつるんの無難な言葉で固めた番組等、ちっとも面白くない、。
情熱を持ってつくれば、多少は偏る。」と述べている、、。

参考ー東京新聞

関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR