FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/06/19 - Fri -  19:56
終着駅
行けども、行けども、暗い闇の旅、、途中で振り返ると
故郷に淡い明りが灯っていた

それは、優しい優しい灯り
私は目を疑った

蜃気楼を見ているのだろうか、、?
でも、、それは違っていた

君の淡い心の灯のように優しく語りかけていた

yaminoakari987

やはり、、私は君が必要で
君が居なかったらどんな素晴らしい旅でも闇
どんな夢の世界に行こうとも
君が居なかったら闇の世界

やはり、、私は、、
君の居る故郷が私の旅の終着駅だった、、。

どんな出来事があっても、、
どんな嫌な事があっても、、
君が居るから私は歩むことができる

どんな闇が来ても、、
君の心の灯があれば、、それは闇ではなくなる

それは、君の心が教えてくれた
巡りめぐって、闇が教えてくれたのは君の心の存在だった

人の心の灯り
人の心の優しさ
人の心のぬくもり

それは、、旅の出発点でもあり、、
旅の終着駅でもあった

これからは、、どんな嫌なことがあっても
共に歩く、共に存在する

そして、、共に見る夢は、、
どんなにか素晴らしい夢であることは間違いない

暗い闇の旅の世界で、、、
教えてくれたのは、、君の心だった

「人は独りでは生きてゆけない、、!」

旅の終わりは、、旅の出発点だった、、、!


関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR