FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/03 - Sun -  22:35
ダークマター
今日は憲法記念日、、。
日本の歴史的平和憲法が制定された記念の祝日だ、、。
戦後70年、この平和憲法のおかげで、、国際的な平和国家として歩んで、繁栄してきた、、。
この憲法が私達日本人の血となり、肉となっていることの大切さを誇りに思うべきでは
ないだろうか、、?
だけど、、阿部政権はこの平和をひっくり返そうとしている、、。

訪米し、ワシントンを訪問した阿部首相をオバマ大統領が出迎え、サプライズで案内した場所は
リンカーン記念堂だった、、。
日本の平和憲法は、このリンカーンの言葉が、前文に反映されている、、。
「(国政)の権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」
このリンカーンの精神で私達は現在を存続している、、。

参考ー高知新聞

このような現状や、、平和を武器や武力で治めようとする、、矛盾の地球の現在の
人類に、その行末には、、何が待っているだろうか、、?
この恐ろしい罠に自ら入り込んで、そこから出てこれず、あがき苦しむ地球人類の将来が見え隠れする、。

一方宇宙では、謎に満ちたダークマターや、ダークエネルギーの姿を捕えようとする
試みがはじまっている、、。
この謎めいた宇宙の中で、、地球人類は孤立しているのかもしれない、、。
あるニュースでは、、
この宇宙を支配する、謎の物質、「ダークマター」の姿が見えてきたということだ、、。
ダークマターは、通常、銀河を取り巻く巨大なハロー(かたまり)を形成している、、。
私達の銀河系でも例外ではない、銀河は猛スピードで回転しているので、
ダークマターの大きな重力でつなぎ止められていなければ、、バラバラになってしまう、、。
だけど、ある観測で、ダークマターのハローの中心と銀河の中心が約5000光年ずれていることが
分かった、。ダークマターが重力の力のみに反応するのであれば、、この距離はゼロで
なければいけない、。だけど、理論家の中には「ダークマターは重力以外の力にも感知する
はずだ」、と言う者もいる
検出されたダークマターの雲のずれを説明するには、、
ダークマターがもう一つのダークマターの雲の中を通りぬけているところだと
考えれば良い、、。
なんらかの力が働いて、二つの雲の間に摩擦が起き、一方のダークマターの動きが遅れたため
銀河の中心からずれたと主張する、、。
だけど、その力の正体は不明だという、。この力はダークマターを直接見えるものにする
ものではないが、、謎に包まれたダークマターに光を投げかけるといわれる、。

参考ーナショナルジオグラフィックニュース

このダークマターの集まりを調べることで、、ダークエネルギーの方も
分かるかもしれない、、。
ダークエネルギーはこのまま増え続けると、この私達の宇宙は死滅するかもしれない、、。
この謎の宇宙に目をやると、、私達人類の愚かさ、そしてさらなる高度な文明の気を引く
かもしれない、、。

地球人類は、いつまでたっても争っている場合ではないのだ、、。

参考ーダークエネルギー



関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR