FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/04/14 - Tue -  21:54
時という列車
今日は雨後曇り、、、。
最近、梅雨のような雨の多い不安定な天気が続いている、、。
だけど、、季節は着実に移り行くのを感じる、、。

冷たい冬から目覚めた春も、、もう中旬を迎えた

時が矢のように突き進む
全てをさらって、、!

誰も、時を止める事は出来ない
そして、、誰もその行き先を知らない

現実を無情に包み
心無しに私達をさらってゆく

まるで、、見えない
敷かれたレールの上を走る列車のように、、

もしも、その行き先が
決まっていないならば、、、!

私達はその軌道を
創ることが可能だ、、、!

purattoho-mu1

私達の夢の一つ一つが
そのレールの枕木となる

時という列車の行く先を創ろう
私達のそれぞれの願いで、、、!

きっと、、、
その列車のプラットホームは
だれもが、考えもしない、素晴らしい夢の
停車駅になるだろう、、、!

そして、それは、、
永遠に途絶えることがないレールとなるだろう、、、!





関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR