FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/04 - Sat -  23:05
日本狂団
1月4日朝日新聞社説より、、
日中韓の間で、今おもしろい取り組みが始まっている。
京都立命館大学、中国・広州の広東外語外貿大学、韓国・釜山の東西大学。
その3校の学生28人が2年間、各国で講義を受ける「キャンパスアジア」だ、。
言葉や文化、歴史を共に学び、「東アジア人」に育ってほしい、、。
そんな思いから3国サミットで合意された、。
全ての学生が共同生活を送る。広州、京都と移動し昨年末に1年目のプログラムを
釜山で終えた学生達にあった、。ほとんどの学生が、この1年の内に領土問題を議論したことがある
と語った、。ただ、次第にそれらが話題になることはなくなったという、。
立命館大学の庵由香・准教授は、コミュニケーション能力の発達ぶりに驚いたという、。
「集団で生活し、対話する中で、なぜ自分はそう思うのだろうと内面を見つめることが
相手への配慮につながるようだ」
京都で韓国人学生は自国では絶対使わない「日本海」の呼称で研究発表した、。
中国人学生は「政治の対立を文化交流に波及させるな」と主張した、。
1年目の最終日、東西大学の張斉国(チャンジェグク)総長は
「最前線にいる君たちだからこそ、ぜひ自国の政府に交流のありのままの姿を伝えてほしい」
と呼びかけた、、。

人間同士では当たり前にできるはずの相手への配慮が、今の政治には欠けている、。
阿部首相の靖国参拝を受け、中国と韓国からは、さじを投げる声すら出始めている、。
中国の外務省は「中国の指導者が彼と面会することはあり得ない」と表明した、、。
韓国政府内でも「阿部政権と日本を切り離して対処する必要がある」という声が強まっている、。
もはや、阿部政権が続く限り、交渉相手としては向き合えないという宣言にも受け取れる、。
日中で軍拡競争の様相も見せている尖閣諸島をどう制御するのか。
来年、国交回復から50年という節目を迎える、韓国との関係はどう描くのか。
阿部政権は「地球儀を俯瞰する外交」といいながら、足元の近隣外交を放置している。
そのこじれを修復しないまま、戦後の日本の平和主義を一方的に変え、
集団的自衛権の行使容認に突き進もうというのだろうか。
内向きな政治におぼれていては、自国の安全も地域の安全も危うくする。
それは、どの国の首脳も肝に銘じるべき問題だ、。

以上、朝日新聞社説より、、

またあるニュースによると、、
政府が今夏、航空自衛隊に「航空戦術教導団」(仮称)を新編することが分かった。
敵基地、攻撃能力を研究することが分かった、。

参考ーyahooニュース

つまり、、平和とは、まったく無関係な軍事力の増強である、、。
二度と戦争はしないと言っておきながら、、
着々と戦争準備をしている、、。
これは、軍拡競争がさらに進むことであり、、口では平和を唱え、
それに矛盾するような行為を行えば、、近隣関係はさらに悪化することは間違いない、、。

また、靖国参拝や軍備増強に於いて、
日本ではそれを好ましく思う、偽善者が沢山いることだ、、。
近隣の相手の配慮に欠け、相手を「シナ人」とか「朝鮮人」とか呼ぶ
下品な者に溢れている現状に驚くばかりだ、、。

日本にはこのような姿を見せている阿部晋三に好意をいだくものに溢れている、。
まさに、日本は阿部晋三を頂点に置く、オカルト宗教団体と呼ばれてもおかしくない、、。
おかしな国粋主義者に溢れ、、他人を排除する、まさに阿部晋三を教祖とする日本教団とも
言える存在に成ろうとしている、、。
教祖の主義に反する者は、、虐げられる恐れがある、、。怖い日本に成ろうとしている、。

今、まさに日本教団、日本狂団が誕生中である、、。
関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 世の中の矛盾
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR