FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/08 - Thu -  19:59
眩しい朝焼け
今朝も寒かった、、。
だけど、太陽が昇ると、優しくあたたかい日差しだった、、。

君のぬくもりを感じる
寂しく切ない私の心をぬくめてゆく

あさやけが、やけに美しく見える
切なく、寂しい私の心

君の心が寒い空気に響き渡る
君が優しく、寂しく微笑んでいる

寂しい私の時は
この静かな波の音と共鳴する

なぜか、切ない私の心に
優しい朝焼けが、とても美しく心に沁みてゆく

kyounoasayake234

寒い空気に君の心が溶け込み
優しく大海の心と混じり合う

君の笑顔は、なぜか切ない大海の上空に舞う

この朝焼けは、やけに優しい君の心
そして、、やけに寂しい私の心

この優しい空の下
人々は皆平等なはず

そして、
この朝焼けのように
それぞれ美しい心を持っているはず

人々の優しい心のハーモニーのように響き渡る世界は
何時、訪れるのだろうか、、?

武器もなく、争いもなく
地球の全ての人が微笑む時は、
何時訪れるのだろうか、、、?

このやけに、美しく輝く朝焼けが
なぜか、切なく、寂しい私の心模様のように
君の優しいオーラのように、光輝いていた

この美しい朝焼けは
暗い闇の世界から抜け出して輝く
一つの真実のように、偽りもなく眩しく輝いているようだった

関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR