FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/10/25 - Sat -  14:40
太陽の眩しさが輝く瞬間
今日は曇り、昼から時々太陽が顔をだす天気、、。

秋がどんどん深まってゆく
私の心も秋に染まる

君の優しいぬくもりを感じる
何故か冷たい空気に君の心が
溶け込んでいるような感じ

曇りなのに何故か優しい私の心
秋の草花が微笑む

この悪夢のような世界の中で、、
君の優しい心が光る

akifukamaru1

君の心が流れる
私の鼓動も優しく秋を刻んでゆく

君の優しく暖かいぬくもりの中
私は安らかな夢の中

時々射す日射しが眩しい
この闇が消えてゆく

私の村の自然は
まるで、、君の優しい心が宿っているように輝く

大自然と君の優しい心は
どんな事があっても不滅かもしれない

私の心にも優しい光

akifukamaru2

私達人類はこの大自然から生まれた
大自然とこのやすらかな暖かい心は不滅

人類は皆平等
国境も、宗教も、民族も、あらゆる人種も、
この大自然の一部の中にある

大自然も人類もこの地球の一部
だから、私達全ての人類の心も
ハーモニーとなって優しく地球を包む

君の心の優しさがそれを教えてくれたような気がする

akifukamaru3

私はもしかして、君に守られているのかもしれない
そして、私と君と全てのことに奇跡を

時折射す、太陽の眩しさが
何か、意味のあるように輝く瞬間だった
悪夢が消えてゆく、、!

だから、いつも、どんな時でも君の優しさを感じていたい



関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR