FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/18 - Fri -  20:31
堕ちて行く日本
今日も暑かった、、。
もうやがて、梅雨があけるみたいだ、、。

日本は阿部政権のもとで、だんだん堕ちてゆく、、。
口では、平和主義を唱え、、裏では、武器を持ち、戦争の準備を着々と進めている、、。
猿よりも劣る(猿なら武器を持たない)、縄張り争い等に理由をつけ、
恐ろしい国に成ろうとしている、、。
作家・半藤一利氏のインタビューでは、、
阿部さんは「国家のかたち」を変える3本の矢を用意したんだと思う、。
第一の矢は憲法96条を改めての憲法改正、しかし、これは国民の総スカンを食ってできなかった、。
第二の矢は特定秘密保護法、これで阿部さんは言論の自由に対する縛りを握った、。
第三の矢は解釈改憲で、これが実現すると、憲法9条が完全に空洞化する、、。

軍国主義へとひた走った昭和の時代でも、軍機保護法という法律で
権力者はまずメディアを抑え、国民が自由に発言できなくなる方向に持って行った、。
阿部政権は、なにもメディアを弾圧しようとなど思ってはいない、。
秘密保護を厳しく適用するという脅しをかける、、。
あるいは、たった一人の記者を不当な取材という法律違反で引っ掛ける、。
それだけで、昭和の時代でもそうだったように、メディアは自制して委縮してしまう、。
それが権力者の望んでいること、戦前と同じ構図です、。

70年間も平和国家であったのは、日本人としてのすごい努力、。
それに対する、国際的信頼というものは、日本の最大の国益、。
どこの国にいっても、日本人は殴られもしなければ、標的としてテロに巻き込まれることもない、。
それなのに、人のけんかを買って出る権利、(集団的自衛権)をもって、
アメリカの手先になって、その国益を捨てることはない、。

参考ー時事通信">時事通信

この阿部政権のような過激な思想は、過激な人々の目を覚まさせる、、。
ネット右翼とかヘイトスピーチは、言論へのテロ、、。
恐ろしい時代に堕ちてゆく、、

だけど、健全な市民の目はごまかされない、、。
阿部政権の内閣支持率は下がっている、、そして無言の人々も、
その理由は支持しないからなのかもしれない、、、、!
関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 世の中の矛盾
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR