FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/12 - Sat -  21:02
ともしび
今日も暑かった、、。
蝉の声が、聞こえだし、夏もそろそろ本番を迎える、、。

ひぐらしの声が切ない
矛盾だらけの闇がよけいに切ない

だけど、私には君の心の声が聞こえる
切なく、寂しい、夕暮れの心

だけど、君は独りではない
この空の下、この夕陽は、、きっと誰かが見ている
ひぐらしの声も聞こえているかもしれない

寂しくても、苦しくても、歩いて行かなくてはいけない
きっと、君は独りではない
同じ想いでいる人はいっぱいいるだろう

君が見ているのは、幻想かもしれない
現実だ、、、!

少なくとも、私は君の味方だから
少なくても、私の心は君と一緒だから

私は、君を想うことで救われる

同じ天の下
人の心はそれぞれ皆違う
だから価値があるのだ、、、!

hotaru1234

それは、だれひとり比べる事ができない価値
だから、人は助け合い生きてゆく

人を愛することも、、
皆違うかも知れない、、、!

人々が皆違う価値を持っているから
人は人を惹きつけるのかもしれない

私が君を愛することは、、
私だけのものかも知れない
だから、私は君を想うことに誇りを持っている

私が君を想うことは、
他の誰よりも、勝っているかもしれない

どんなに、苦しくても、寂しくても、切なくても
君を想うことは忘れない
君を想うことで私は救われるのだから

それが私のたった一つの真実
それが私のたった一つの灯だから

人それぞれ、心の灯は違うかもしれない
だけど、、灯は消さないで、、、!

その灯は、
きっと君のゆく、前の道を照らす灯りだから、、、!






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR