FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/10/08 - Tue -  22:10
嵐が近づいている、
今日は晴れ時々曇り、、。

この時期としては蒸し暑い天気だった、、、
また台風が近づいている、、、

arashi1234

年々、台風も大型かし、季節外れの台風も多くなった、。
温暖化による、異常気象は目に見えて分かるようになった、、!

世界の危機が叫ばれている、、
温暖化による異常は、予測よりはるか上回っていると言われている、。
日本は災害列島、、毎年、、大雨や台風などに見舞われ、、
これから、その被害は予測もつかない、、!
日本の何処に住んでいても、安全だと言う保証は無い、、。
被害に遭ってから叫ぶのでは遅い、、!
日本の庶民全体が危機意識を持ち、この環境問題に取り組み、、
災害だからといって諦めるのではく、、また、他人事だとして見過ごす
のではなく、、一人一人が連携して危機意識を持って日本全体として、、
また世界全体の物として、考え、、政治家に提言してゆくべきだと思う、、。
災害の多い日本庶民は、「自然災害だからといって」諦めがちではないだろうか、、?
災害に遭って、支援の策や、いかに災害の被害が少なくなるよう考えるのも当然だけれども、
もっとも恐ろしいのは、、これ以上の災害が予測もつかずにに次々と
襲ってくること事かもしれない、、!
日本の人々は、環境問題のことをただ、傍観して見ているのではなく、、
強い危機意識の下、、政府や、為政者を監視していくべきではないだろうか、、?

「政治家は、経済やビジネスはいつも通りと言う姿勢のまま気候変動に対処できると
考えているようだ、、!、しかし、科学者は政治家に対して、我々人類は、前例のない
対応を必要とする未曾有の脅威に直面していると訴えている、。」

日本はその上、、地震大国である、、。いくつかの大地震も予測されてる、、。
政府は、福島の教訓も無視し、大企業である電力会社と癒着し、原発を
次々再稼働している、、。これからどんな大地震が何処に来るかも分からない、!
事故が起これば、どんな危険が待っているのか分からない、、!
日本列島、死の灰に包まれるかも分からない、、!
「想定外の事は必ず起こる、、!」   人間は神様ではないのだ、、!
原発から脱却した、クリーンエネルギーでエネルギー政策を進めてゆくべきだ、。

争いや喧嘩、紛争などをしている場合ではないのだ、、!
世界の人達が手を繋いで、この危機を脱却出来たなら。おのずと、
よりよい世界が訪れるに違いない、、!

未来の人達のために、よりよい生活、よりよい安全、を引き渡してゆくのが
大人の使命、、!

関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  思ったこと・感じたこと  *  THREAD THEME :  日記
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR