FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/05/15 - Thu -  21:40
阿呆晋三首相
現在のニュースでは、集団的自衛権の行使の憲法解釈の変更が
大きく話題になっているが、、
阿呆晋三首相の滑稽な答弁に驚く、、。

いつもながらの、「時代の流れと周囲の状況に合わせて」との言葉が
賛成の人達の口癖である、、。
歴史を見てみよ、、。
いつも紛争に陥った国々は、周囲の状況が変わったから武力衝突を起している、。
周囲の状況が変わらなければ、人類は武力衝突など起こしてはいないだろう、、!
時代の流れを見てみよ、、!
日本は戦前に逆戻りしていることが分からないのか、、?
これこそ、時代錯誤と思わないのか、、!
阿呆なNHKなどは、戦後のダイテンカンとの報道をしている、、。
平和を考える進歩した人類の知性は何処へやら、いってしまったようで、
日本人の知性は戦前に逆戻り、、周囲の状況も合わせて観てみよ、、、!
戦前と違うのは、武器の脅威だ、、!
「ハイテク兵器や大量殺人兵器」などが満ちあふれている、、。

戦前では、、
一度火がつけば、「武力衝突が一度起これば」、、
「最後の決着がつくまで、身を引くことが出来なくなる、。」
恐れられた言葉も無意味になる、、。
おそらく、、一瞬にして、どちらかが消滅してしまう恐れもあるだろう、、!
一国と一国との近代戦争は内戦やテロとはわけが違うのだ、、。

精神的知性は後戻りして、、進歩しているのは武器ばかりと、
人類の恐れられたことが今、日本で、世界で、はじまっている、、。

集団的自衛権の行使は、国民の生活や安全を脅かすものだ、、
話しが逆だ、、、!


なお、、日本で阿呆晋三首相が生まれたのは、、
戦後最低の投票率だった、前回の衆議院選挙で生まれたものだ、、。
清浄な民主主義で生まれた政権とは違うのだ、、、!
いつも、日本の多数を占める、無言の人達の声はどんなだろうか、、、?
良くも悪くも、阿呆首相や過激なメディアに火をつけてしまった、、。
このことで、自分の身が危険に犯されていく日本の多数の無言の人達が
目を覚ましてくれることを祈る、、、、!
関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 世の中の矛盾
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR