FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/03/10 - Sun -  21:21
「までい」再生
東日本大震災から、8年、、国は福島県を「再生可能エネルギー先駆けの地」と
位置づける、。でも忘れないでほしい、、!太陽や風の電気には、
脱原発の願いが込められているということを、、!
福島県飯舘村では、福島原発の30キロ圏外にもかかわらず、
あの日の風向きの影響で放射性物質が降り注ぎ、全村避難が余儀なくされた、。
おととし三月、避難指示は解除されたが、自己以前、やく六千人いた住民は、
一割しか戻っていない、、。高原の美しい風景が、都会の人に愛された、。
「までい」という土地の言葉に象徴される村人の生き方も、。
「丁寧、心がこもる、つつましさ」と言う意味だ、、。
原発事故は「までい」な暮らしを引き裂いた、、。
二千十四年九月に設立された「飯舘電力」は、「までい」再生の象徴だ、、。
村民出資の地域電力会社である、、。設立の理念は、原発の事故で不自然に
傷つけられた、ふるさとの尊厳を、村に豊富な自然な力を借りて、取り戻そうと
いうのである、、。現在、出力四九・五キロワットの低電圧太陽光発電所、
計四三基を保有する、、。当初は、採算性の高い千五百キロワットの大規模発電所を
作ろうとした、ところが東北電力送電網が一基五十キロワット以上の高圧電力の
受け入れを制限することにしたため、方針を転換せざるを得なかった、、。
三年目は、風力発電を建設しようと考えた、。
だけど、東北電力に、「接続には、送電網の増強が必要ということで、、」
断念したという、、。

送電線を所有する大手電力会社は、原発の再稼働や、建設中の原発の新規稼働も
前提に、太陽光や風力などの再生稼働エネルギーの接続可能量を決めている、。
原発がいつ再稼働してもいいように、再生エネの受け入れを絞り込み、場所を
空けて待っている、。「送電線は、行列の出来るガラガラのソバ屋さん」と
いわれるゆえんである、、。

最悪の公害に引き裂かれたミナマタが、日本の「環境首都」目指して、
再生を果たしたように、脱原発依存は、最悪の事故に見舞われた
フクシマ再生の基本であり、風力や太陽光発電は、文字通り再生のシンボル、
そして原動力、すなわちエネルギーではないだろうか、脱原発こそ、
福島復興や飯舘復権の原点なのだ、、。

参考ー東京新聞

世界のエネルギーで、、日本の原発事故を受けて、世界は脱原発に動いている、。
再生可能エネルギーの開発に遅れをとり、、世界のエネルギー市場について行けなく
なるのではないだろうか、、?

いつまでも、、悪魔の火に頼っていては、災害列島日本で、第二の福島という事故が
起きて初めて気づくのではないか、、?
そうならないように、、私達は福島の事故の教訓を学び、二度とこのような事故が
起こらないように、、日本の全原発の停止、廃炉を求める、、!




関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR