FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/03/03 - Sun -  15:25
桃の節句
今日は曇り、、
そんなに寒くない、、、やっと春の訪れを感じる、、!
これからは、、一雨ごとにあたたかくなってゆく、、

2019030313

これは、桃の花か、、?

今日は3月3日、、桃の節句、、

桃の節句とは、、七草、端午、七夕、等と並ぶ五節句の一つです、、
本来は「上巳」の節句といい、3月の最初の巳の日を指していましたが、
後に3月3日に定まりました、。
中国では、この日に水辺で身を清める習慣がありました、。
それが、平安時代に日本に伝わり、草木や紙や藁で作った素朴な人形に自分の
厄災を移す習わしや、貴族階級の子女の間で始まった「ひいな遊び」という人形遊びが
結びつき、海や川に人形を流してお祓いをする「流し雛」の習慣となりました、。
やがて、江戸時代に上巳の節句が五節句の一つに定められると、5月5日が男の子の節句、
であるのに対して3月3日は女の子の節句となり、桃や雛人形を用いることから、
「桃の節句」、「雛祭り」と呼ばれ、定着していったそうです、。

hinamaturi

「桃の節句」と呼ばれるようになったのは、旧暦の3月3日頃に桃の花が咲くことや、
桃は魔除けの効果を持つとされてきたからだとか、、
雛人形は、娘の厄を引き受ける役目があるため、災いが降りかからず、美しく成長して、
幸せな人生を送れるようにという、願いが込められているそうです、。

大切なのは、子供の健やかな成長を願う気持ちです、、!

子供達は未来の宝、、!
最近、日本の社会では虐待や虐めなどの嫌な事件が起こっているが、、
子供の人格、人権などを守り、健やかな成長を願う気持ちは、、
過去から未来、世界共通のもの、、
子供達を大切にすることは、、「未来の社会の健全な成長」に繋がる、、。

節句の食べ物をいただきながら、、大人も子供も、一緒になって、、
貴重な一日を愛で染め、、
現代社会に於ける厄災を洗い清めていくように願う、、!


関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR