FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2013/12/01 - Sun -  08:09
未来への霧
彼は細い遠い道を歩いていた、、。
何か、悩んでいるようだった、、。
そして、、彼の悩みのように、、その道の周囲は淡い霧が立ち込めていた
彼は、もの想いにふけり、道を進んでいた、、。

彼が歩いていると、一人の女性が、、道端のベンチに腰をかけていた、。
彼はその前を通り過ぎると、、道が分かれていた、、。
右へ行く道、、、そして左へ行く道、、。

彼は、ふとそこで立ち止まり、、、一瞬迷った、、。
「左へ行ってみようか、、?」

すると、、、後ろから女性の声がした、、。
「そっちへ行くと、、行き止まりだよ、、、!」

彼は、後ろを振り向き、、、
「どうして、、私の行く道が分かったんだ、、!」
「君は、、預言者か、、?  それとも、、、?」

「私は、ただの女性だよ、、
だけど、、貴方が悩んでいるからわかったんだよ、、!
貴方が悩んでいなかったら、、たぶん解らなかった、、。」
と無邪気に答えた、、。

「君はどうしてそこにいるの、、?」
「あまりにも、、この霧が魅力的だから、、そしてこの霧の中に、、
貴方の想いが浮かんだの、!」

それから彼は、、彼女と右の道の方へ歩いて行った、、。
二人の行く道は、、霧で、かすんで、前が見えない、、。
だけど、、二人には、、まるで、前が見えているようだった、。

やがて、、霧が晴れ、、道は、、はるか遠く続いていた、、。
そして、星がきらめく、、!

きっと、、未来には、、
彼らのように、、互いの想いが、キャッチボールのように
受け答えできるだろう、、、。

そしてその時には、、国境もなく、、この霧のように、
優しく淡い心の世界が広がっているに違いない、、、!
関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 未来へ向かって
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR