FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/24 - Wed -  16:12
雨の音
今日は雨、、、。

朝からしとしと、小雨になったり、
大降りになったり、優しい雨、、、

雨の音が優しく響く、、
君の心の雨のように、優しい、、

蛙の声に、、静かな雨音が、
優しく流れる、、

雨に君の優しい息吹が溶け込み、
静かな優しい音色が響く、、、

私の心にも、君の心の音が、、
優しく染みこんでゆく、、!

優しい時の調べのように、、
私の心は過去にタイムスリップ、、、

amenooto

辛い思いで、、楽しい思い出が、、
雨の音と共に、少し切なく流れて行く、、!

様々な思い出が、、、
君の優しい心の音に洗い流されてゆく、、、

君の心の音は未来への響き、、、!

この世は矛盾だらけ、、
醜い争いは絶えず、、
自分だけが良かったら良い、排他的思想が溢れ、、
憎しみと憎しみを募るテロは、頻発する、、

社会は歪み、虐め、虐待、暴力は治まらない、、

そんな中、、
君の優しい心は響く、、、!

人を思いやり、、
人の痛みを知り、人の苦悩を知り、、
悲しみも喜びも分かち合い、、
共に支え合って生きてゆく、、!
そんな君の心が、真の平和を、平穏を連れてくる、、

雨が、君の優しい涙のように、、
洗ってゆく、、!

この優しい雨の中に溶け込んで、、
君の優しい心は人々に幸せを連れてくるように祈る、、、!




CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/21 - Sun -  16:03
春のささやき
今日は晴れ、、心地よい天気、、。

もう、至る所でツツジの花が咲いている、、

心地よい春晴れの下、、
花々が咲き乱れている、、

君の優しさを宿し、、
優しく微笑む、、

2019042105

君の優しさが、、
時空を超えやって来た、、

私の町は、、
君のオーラに包まれ、、
優しさの中、、

心地よい風に、、
君の息吹が潜み、、優しさが流れる、、

2019042108

春の花々、、
若葉の新鮮な香り、、
小鳥のさえずり、、
の中、、

子供達が無邪気に遊ぶ、、、!

私の町は平穏の空気に包まれる、、

私の心は、君の息吹の中、、
心地よい春の夢、、

2019042101

時が優しくゆっくり刻む、、

君の優しさが、、
平穏の時を連れてきた、、

この世は矛盾だらけ、、
だけど、私は今、少しの安らぎの時、、

君の優しさは、、
この矛盾を優しく溶かし、、
人々を癒やす力がある、、

それは、たぶん、この世の何よりも勝る力
かもしれない、、!

どうか、、君の優しさが壊れないで、、
これからも、、未来永劫、輝いていてほしい、、!

そして、どうか、、
この優しい春の風に乗って、、
人々に幸せを運んでほしいと願うばかり、、!

2019042118

優しい穏やかな、、
春のささやきが聞こえるようなひととき、、、!


CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/18 - Thu -  20:53
春の闇に、、
今日は晴れ、心地よい春晴れ、、。

疲れて帰る、、

闇に蛙の合唱、、
そして、君の心の響き、

疲れた私の体に、君の息吹が染みこんでゆく、、
優しく、心地よい疲れに変わり、、
眠気を誘う、、

闇に、君の心が溶け込み、、
優しさが舞う、、

私の心も闇に溶け込んでゆく、、

私の心は、、
君の優しい心に揺られ、、
夢の揺りかごの中、、

このまま、君の心に溶け込み、、
君の優しい心の音を聞きながら、、
春の眠りに就きたい、、

君の心といっしょに居られること、、
それは、私の貴重な安らぎの時間、、

どんな矛盾の嵐が来ても、、
頑張れそうな気がする、、

人は様々、、、
今、泣いている人、
今、笑っている人、、
今、苦しんでいる人、、
今、幸せな人、、
明日の命はどうだろうか、、?

だけど、私には、君の優しい心を
感じられる、、!
それだけで、、私には少しの幸せな時間、、

だから、、!
この時を、この瞬間を大切にしたい、、!

今宵は、貴重な君の優しさを感じながら、、
春の眠りに就きたい、、!

是非、君の優しさが、、人々に、
幸せな時間を運んで来ることを祈る、、、!

君に幸せを、、
私にも幸せを、、!
そして全ての人に幸せを、、、!

では、Good night、、!


CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/17 - Wed -  01:01
眠れない夜に、、
眠れな夜、、、!

静かな闇、、、
蛙の鳴き声が響く、、

孤独の闇が広がる、、
君はどうしているのだろうか、、!

真っ暗な矛盾の闇の中に独り、、!

だけど、、
かすかな君の心の響き、、

もしも許されるのならば、、
君の心を奪って、、遠い宇宙の果てに行きたい、、、

全てを忘れ、、
きみの心といっしょなら、、何も要らない、、!

君が微笑むと私は幸せ、、
もしも君が苦しむならば、、私も苦悩の中、、、
君と私の心は優しく繋がっている

私達は孤独であっても、、君がいる、、
人は誰かに寄り添い、、共に助けあって生きてゆく、、

眠れな夜に、、
君の心が、、私の孤独をやさしく癒やしてゆく、、




CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/14 - Sun -  16:32
ツバメ
今日は雨、、

もう四月の中旬が来ると言うのに、、
肌寒い雨が降る、、

朝からしとしと雨が降る、、

田植えが終わった田んぼからは、、
蛙の鳴き声、、

田んぼの上をツバメが矢のように舞う、、!

しとしと、静かな雨、、
まるで、君の心が降っているように、、
優しく心に染みてゆく、、

ツバメが我が家にやって来た、、

ツバメは人間の家に巣を作り、、
自らの安全を確保する、、

人間も、ツバメが家へやってくると、、
「幸運がやって来る」と言い、ツバメを大事にする、、

tubame6

遙か彼方から旅を続け、、
やっと我が家にたどり着いた、、!
元気なツバメの鳴き声に、、
私は少しの勇気を貰う、、、

雨の音と、蛙の鳴き声、そしてツバメのさえずりが、、
静かで、少し冷たい空気を震わす、、

君の優しい心も、、、雨の音に溶け出してゆく、、、

この世は矛盾だらけ、、
優しいツバメと人間の共生関係とは違い、、
武器を持ち、醜い縄張り争いを人類は続ける、、

この地球上、、私達人類は皆友達、、
国境や民族、人種、宗教を超え私達人類に差別は必要ない、、
そして、私達人類はこの地球上何処に住もうが
とがめられる必要はない、、!

この地球上、、人間同士の共生がおろそかになり、、
争いや暴力が絶えない、、!

優しく、、静かに降る雨と、、
君の心の響きが切なく震える、、!

この元気なツバメのように、、、
せめて、、君の優しい心が、、世界に飛び、、、
人々に優しい夢と希望と幸運を運んでほしい、、!


CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/13 - Sat -  18:09
肌寒い空気に包まれ、、
今日は晴れ、、

肌寒い天気だけど、
昼頃からは少しあたたかくなった、、

肌寒い空気の中に、、
優しい君の息吹が流れる、

もう五月の花も咲いている、、

2019041318

君の優しさと、、
大自然は嘘はつかない、、

肌寒いけど、、、
着実に季節の花を咲かす、、

花たちは微笑む、、
君の優しさを宿して、、

この世は矛盾だらけ、、
だけど、私の町は君のオーラに包まれ、
平穏そのもの、、、

2019041301

肌寒い空気に、、
君の優しさが流れ、
小鳥達がさえずる、、

私は君の息吹を感じ、、
春の優しさの中に溶け込んでゆく、、

時が優ししくささやき
君の吐息と共鳴する、、

この優しさの中に、、
いつまでも包まれていたい、、、

2019041306

まるで、春の夢を見ているみたい、、、!
夢ならどうか覚めないで、、

どうか、君の優しさが去らないで、、
いつまでも、このままでいたい、

だけど、無情にも、、、
現実の世界に引き戻される、、!

だけど、、君の優しさと、春の優しさに、、
少しの勇気を貰ったようだ、、

大自然の息吹と君の優しさには力がある、、

いつまでも、君の優しさを失わないで、、!
いつまでも、君の優しさを感じていたい、、!

少し冷たい空気が、、心地よく私を癒す、、
春の休日だった、、!

2019041314


CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/12 - Fri -  20:59
夢の中に、、、
今日は曇り後晴れの肌寒い天気だった、。

疲れて帰る、、
春なのに、肌寒い、、

昼間は至る所で
桜が散っていた、、

肌寒い闇からは、
蛙の鳴き声が聞こえる、、

なんとなく、不自然な気候、、
この世の矛盾が噴き出しているよう、、

君の優しい心とぬくもりがほしい、、、!

だけど、闇からは、、
どこからともなく、不思議な心の音、、

君の優しい息吹がする、、
疲れた体に染みこんでゆく、、

優しい君の笑みが見えるように、
心が安らぐ、、

やっぱり、、春の闇、、、

今宵は君の心に包まれ、、
君の心の音を感じながら、、
春の夢をみたい、、、

それが、、私の一番幸せな時間、、、

そして、、また明日の優しい君に出会えたなら、、
今日の疲れも吹っ飛ぶかもしれない、、、!

君の心に吸い込まれたい、、
春の夢の中に吸い込まれたい、、
全てを忘れて、、!

君に幸せを、、!
私に幸せを、、!

では、Good night、、、!



CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/09 - Tue -  18:46
花散る、、
今日は晴れ、だけど肌寒い天気、、。

今日は肌寒い天気、、
また、寒くなった、、気温の変化に、
体調を崩さないように気を付けて、、!

桜の花が散っている、、
美しく人々を魅了する花が散る、、

2019040901

舞い散るその姿は、、
使命を果たした天女のよう、、

肌寒い空気に、、
君の心と花びらが舞う、、

切なく、愛くるしい中に、、
なんとなく、無情な時の流れを感じる、、

春の愁いと、君の優しさが交差し、
私は、複雑な春の想いの中に陥る、、、

2019040901

春の花たち、、
若葉の香り、、
小鳥達のさえずり、、

大自然の鼓動が聞こえる、、

目覚める春の命、、、
そして、散りゆく春の命、、

大自然の命と、、移りゆく時の鼓動、、
命と宇宙の摂理の共鳴が響く、、

2019040902

そんな中、、、
私達は生かされている、、、!

君の優しさ、、君の息吹を感じるのも、、
私達は見えないもので、繋がっているかもしれない、、!

人、それぞれが、繋がり、、
それぞれが、影響を持っている、、、
その繋がりを大切に、、、!

君の優しさ、私達の夢や希望の絆を
大切に、未来に繋ごう、、!

散り行く、桜の花が、、
過去と未来、そして命の摂理を物語っているようだった、、!


CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/07 - Sun -  16:47
地上の天使
今日は晴れ、心地よい四月晴れ、、。

桜の花が散る、、
なんとなく切ない物憂げを誘う、、

だけど、その姿は、
上品でしとやか、、、

気品のある君が、、
優しくしなやかに微笑みを投げるしぐさのよう、、

2019040702

その白い微笑みから、、
ふと、少し切なくもの想いを誘う、、

この愁いに満ちた現実を哀れ、、、
天空から、、
天使が白い涙を落としているよう、、

2019040718

だけど、、地上では、、、
花々が咲き乱れ、、

君の優しい心が溢れている、、

空気には、、、
君の優しい息吹、、
君のあたたかい吐息、、

優しい君の笑顔は、、
この愁いの現実をも、、
洗い清め、人々の心を癒やす、、

2019040716

ともすると、春の切なさ、、、少しの愁いを感じる
私の心を洗ってくれる、、、

私は、、君の優しい心で、、
優しくほろ酔い気分に陥っていく、、

君の心は、、地上の天使、、、!

いつまでも、、変わらずに、、
優しい君の心で世を照らしてほしい、、!

2019040713

今日は選挙の日、、、
この矛盾に満ちた現実に於いて、、
是非、善良な庶民の意思が報われるように祈るばかり、、!


CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2019/04/06 - Sat -  16:47
春の陽気に包まれて
今日は晴れ、あたたかい天気、、。

桜の花びらが少し散り始めた、、

あたたかい陽気に、、
君の心が舞う、、

2019040602

春の花たちが、、
一気に咲き始めた、、

花たちは君の心が宿り、、
優しく微笑んでいる、、

桜の花びらが、、
春の風に吹かれ、空中に舞う、、!

まるで、優しい君の心が、
風に舞うように、しとやか、、!

切なく、愛しく、君の心が
天から降ってくるようだ、、

2019040614

陽気な空気に、、
君の心が充満し、

花たちは優しく微笑み、、
小鳥達はさえずる、、

私の町は、優しい君のオーラに包まれ、、
優しく時が刻んでゆく、、

君の息吹が、
春のあたたかい空気に混じり、、
心地よく震える、、

2019040610

少し疲れた私の心は、、
優しく微笑む春の花たち、、、
そして、君のしとやかな優しい心で、、
癒やされてゆく、、!

君の心は、
この世の矛盾をも優しく溶かし、、
人々を潤す力がある、、

それは、きっと、この世のどんな武器よりも
強い力かもしれない、、!

2019040617

桜の花びらと一緒になって、、
君の優しい心は春の風に乗って、、
人々を、さわやかな優しい心に染めながら、、
旅を続けてほしいと願う、、!

桜の花びらが、しとやかに、優しく、、
空中に舞う、穏やかな春の休日だった、、!




CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR