FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/07/11 - Wed -  21:11
明日のために、、
今日は晴れで暑い天気だった、、。

大雨の後、梅雨が明け
暑い天気になった、!

疲れて帰る、、
闇に君の吐息が舞う、、

熱い空気に
君の優しさが溶け込む、、

私の心も闇に溶けだし、、
君の心と混じる、、、

熱い闇が、、虹色に光ってゆく、、

この世は矛盾だらけ、、
おまけに異常気象が地球を襲う、、

君は、、今どうしている、、!

人はそれぞれ違う、、
今、涙している人、、
今苦しんでいる人、、
そして、今喜んでいる人、

様々な境遇にある、、

闇がそれぞれの色で染まる、、

せめて、、今、この瞬間を大切にしよう、、
明日に繋がる心を探そう、、!

明日のために、、、
この時を輝かそう、、!

哀しみ、苦しみ、涙するより、、
笑顔は、何よりも素敵、、

せめて、、明日、微笑むことが出来る、、
心を探そう、、!

明日は、、必ず、、必ず、、
やって来るのだから、、!

Ryouichi



CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/07/08 - Sun -  17:26
痛々しい涙、、
今日は大雨後晴れ、、、。

もう、大雨は止まったか、、!
日本各地で、痛々しい爪痕を残した、
この大雨、、、

花たちが痛々しく涙する、、
君の涙のように、痛く切ない、、

2018070801

何処で、、起きるか分からない大地震、、
何時やって来るかも分からない、、
大雨や台風、、!

日本列島、、災害列島、、!

そんな中で、、
せめて、お互いを思いやる心、、

人の痛みを知り、、哀しみを知る心は、、
私達日本庶民に根付いた心、、

2018070815

口先でごまかす権力とは違い、、
か弱い日本の庶民は、、
互いを思いやる心がある、、!

数々の災害で、、
尊い命が失われ、、

命の尊さは、、
日本庶民の身を切るような痛みであり、、
誰でも、、共通の心となっている、、

2018070813

だけど、、同じ大切な命を奪う、、
武器や争いは、、例外なのか、、、?

大きな自然災害は、、
人の手では予測出来ても、避けることが出来ないかもしれない、、!

だけど、、武器を持った争いや戦争は、、
人災、、!

2018070814

人の手で起こし、、
人の手で尊い命を失う、、

自然災害は、避けることが出来なくても、、
人の手で起きる災害は、、避けることが出来る、
そして、決して有ってはいけないもの、、、!

過去の戦争で、いったい何人が犠牲になった、、!

この尊い命の上に立って、、
自然災害も、、人災も、、これ以上日本列島や
世界に有ってほしくない、、!

花たちが哀しく涙している、、
これ以上の哀しみは、有ってほしくない、、!



CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/07/07 - Sat -  17:37
七夕、、
今日は朝から大雨、、、夕方頃から曇り、、。

この大雨も、、今日で終わってほしい、、!

この矛盾の大雨、、
人々に痛々しい哀しみを連れてくる、、

鬼百合の花が、、
雨露で光る、、

君の涙のように、、
愛しく、切なく、痛々しく光る、、

2018070701

この世は矛盾だらけ、、
だけど、君の涙は、愛は貴重、、、

夜空に輝く星のように、、
尊い輝きを放つ、、、

今宵は七夕、、
一年に一度、織り姫と彦星が
天の川を渡り、出会える日、、

天空の神様が、、
二人に愛の再会を許した、、

tanabata456

今宵は晴れるかどうか、
分からないけど、、

静かに、、二人を祝福したい、、!

私達は、、全て、同じ人間、、
一人一人、、尊厳を持ち、互いに関係しながら、、
生きてゆく、、!

もしかして、愛という名の絆で、、
繋がっているかもしれない、、!

ともすと、、私達の愛は、、
矛盾の嵐に引き裂かれるかもしれない、、!

天空の神様に願いたい、、、!

君の優しさ、君の愛が、、
夜空に瞬く星のように、、
永遠に輝くように、、、!

そして、、天空から、、、
分け隔てなく、愛のシャワーを降り注いでほしい、、!
せめて、今宵だけでも、、
全ての人々が愛の安らぎに、導かれるように、、!

tanabata654



CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/07/05 - Thu -  19:06
天の怒り、、
今日は朝方は曇っていたが、、段々大雨になった、、
明日にかけて、大雨の予想が出ている、、。

この大雨、、大自然の怒りのような気がする、、

この大雨で、、君に被害がないことを
祈るばかり、、!

2018070510

あるニュースでは、、
日本が核燃料サイクルの一環で、プルトニウムを大量に保有していることについて、
「国際安全保障上の懸念となっている、。特に核不拡散を目視す北朝鮮に、
核兵器を所有する理由を与える懸念がある」と指摘、、。
核燃料サイクルからの撤退が必要との考えを示した、、。日本は核燃料サイクル制作を
進めているが、技術開発の難航などで再利用は停滞、この結果、国内外に核弾頭
五千発以上に相当するプルトニウム約47トン抱えている、。

参考ー東京新聞

また、あるニュースでは、
関西電力、大飯原発3・4号機の運転差し止めを認めた一審の判断は、
いとも、あっさり覆された、、。「原発の是非は政治に委ねる」とした
名古屋高裁金沢支部、。一体裁判所は誰のためにある、。
福島の悲惨な現状を認めた上で、判断を放棄するのであれば、
「司法の役割」とは何なのか、?

参考ー東京新聞

このように、問題山積みの危険な原発を押し続ける安倍政権、、
福島の悲惨な現状を把握しながら、、逆にそれを口先のペテンにかけ、
内外に原発を進める安部、、この地震列島日本では、何処でも大地震が
起きることが前の大阪地震でも明白になっている、、。その上裁判所も、
行政に味方し、三権分立の尊い役割を放棄する始末、、。
もはや、司法も政府に対して物が言えない独裁政権になってしまった、。
何故にこの危険極まる原発を再稼働するのか、、?
プルトニウム蓄積のためなのか、、?過去に安部は、「原爆を持つことは、
違憲ではない」とまで述べている、、!
今や、原発再稼働を押し続けることが、、近隣諸国にとってみては、、
脅威そのものになっている、、。安部の腹の裏はなんなのか、、?
不気味な恐ろしさを覚える、。
また、この異常気象、地球温暖化で、世界は安全でかつ、クリーンな
エネルギーの開発を進め、自然エネルギーや再生エネルギーの開発に力を入れ、、
将来のエネルギー産業で、大きな遅れをとることになり、経済分野でも乗り遅れる
可能性は強い、、!この悪魔の火を推し進めるために、日本は世界にとって
脅威となり、経済的にも将来での希望が望めない、、!

最近の大雨は、、天の怒りのように想えるような気がする、、!


CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/07/03 - Tue -  15:56
嵐接近
今日は曇り後雨、、

台風が近づいている、、
この世の矛盾の嵐のよう、、

だけど、花たちは、、
何事もないように、、微笑んでいる、、

2018070617

君の優しさのように、無垢で、
愛らしい、、!

どんな雨や風が吹くかもしれないけど、、
今を精一杯輝いている、、

それは、また私達の愛の姿に
似ている、、!

常に虐げられる、、
か弱い庶民の姿に似ている、、!

2018070306

この世の正義は、、
いつの世も少数、、、

権力は巧みに庶民を操り、、
大多数を巻き込み、、味方にする、、

だけど、権力は彼らに味方するどころか、、
自らの権力に固執し、庶民の大多数を犠牲にする、、

いくら権力を擁護しても、、
いざとなれば、彼らを守ることはなく、利用するだけ、、!

2018070301

正義を唱えるものは、、
何故に少数なのか、、?

この先、、大きな災いが来るのを
恐れる人々は常に少数、、

歴史は繰り返される、、、!
これが、、何故に世の常なのか、、!

今までの平穏を、平和を守り続け、、
さらに、真の平和を追求してゆくことと、、、
戦争を出来る国にすることと、、
どちらが大切なのか、、?

今一度、、立ち止まって真剣に
考えてみる必要があるのではないだろうか、、?

今、、日本中に、、大きな矛盾の嵐が、、
狙っているようで、、恐ろしい、、、!

2018070304



CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR