FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/04/08 - Sat -  15:30
切ない春の曇り空
今日は曇りで時々雨、、、

なぜか切ない春、、
桜の花が涙している、

この世の矛盾に
優しい君が、涙しているのだろうか、、?

2017040802

世の中、物騒になってきた、、!
人類はなぜに争うのだろうか、、?
何故に武器を持って争う必要があるのか、、、?

ただただ、、その争いによって、、
犠牲になるのは、なんの罪もない庶民、、

為政者は己の権力を守るため、、
偽善をもってその正当性を貫く、、
泣くのは罪もない庶民、、

2017040803

雨に濡れた桜の花がささやく、、
どんなに、、権力者を擁護したって、、
権力者は守ってはくれない、、!

自分の権力にいいように扱われるだけだ、、!

日本は世界に類のない、
日本国憲法に守られている、、

2017040811

いま日本は、、危険な分木路に立っている、、
闘争本能をむき出しにした、、
権力者と、それを擁護する庶民が多い、、!

そんな中で、、、
君の優しい心は、この世を洗う、、

私達の優しさは誤魔化されない、、
矛盾を見抜く力がある、、

2017040806

この春の花のように、、
雨に濡れても、その輝きを忘れない、、!

美しいから、、皆に守られる、、!

私達日本の人々の庶民も、、
身も心も美しい人々でありたい、、
美しい日本国憲法を守ろう、、!

それでこそ、日本が守られる、
そして、それがせめて私達のできる
世界平和の一つの手段なのかもしれない、、

これからの、、真の未来への道筋は、、
君の優しい心と、真の美しい心の人々が創り出す、、

雨に濡れた花達が、、
やけに、切なく感じるひと時だった、、!



CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/04/05 - Wed -  19:25
誇り高き生命力、
今日は一日中曇りで、少し肌寒いような天候だった、、。
明日は雨の予報で、、気温は平年より高くなるらしい、、。

私の村ではやっと桜が咲いた、、
昨日より、、、、
一晩で、一気に咲いた、

生命力の強さを感じる、、!

君の優しさが花を咲かせたみたいに、、
桜の花が微笑んでいるよう、、

2017040508

まるで、、天使の微笑み、、
君の笑顔が桜に潜んでいる、

桜の花は寿命は短い、、
だけど、その一瞬に全ての力を出すようだ、、

まるで、その一瞬が誇り高き、、
愛の響きのように、、

人々はその一瞬に魅される、、
その瞬間が人々を幸せにする、、

2017040517

その愛の響きは、、
全ての人に平等に降り注ぐ、、

誰もが、差別なく幸せになれる
瞬間、、!

桜の花一輪一輪が、
強い輪になって咲く、、

私達も、桜の花に負けず、、
強い心の輪を創ろう、、!

それは、きっと、、
桜の花のように、人々を魅了することだろう、、!

2017040506



CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/04/03 - Mon -  20:05
教育の形
今日は晴れの良い天気、穏やかなぬくもりに包まれた、、。
桜の蕾から、花が咲いた、、。

2017040312

待ちに待った花が咲いた、、だけど、世の中矛盾の中、、
あるニュースによると、、
安倍首相夫人の昭恵氏の著書には、、
首相夫人の仕事は、外遊や政府がらみの活動に加え「国民と直接対話を通じて
得た情報を主人に橋渡ししたり、それに関する意見を講演会やフェイスブック
を通して広く伝えたり、自分がいいと思う活動団体を支援したりする」と述べている、。
強い影響力を持つ首相夫人の立場が今回の問題に関わるきっかけになった、。
昭恵氏は著書出版の同じ時期、「森友学園」の小学校の名誉校長に就任した、
さらに首相の親しい友人が理事長を務める学校法人「加計学園」が運営する
保育施設でも「名誉園長」になった、。
自民党は野党時代、民主党政権時代の鳩山由紀夫首相夫人の幸夫人が
公邸で、韓国の人気俳優と会食したことについて、夫人の行動は首相と一体
とみられる、として批判した、、。

参考ー東京新聞

また、あるニュースでは、、
安倍政権になってから、保守議員の中から教育勅語を評価する声が
絶えない、、。稲田朋美防衛相は、「親孝行や友達を大切にする核の部分は
今も大切だ、」と評価し、「核の部分は取り戻すべきだ」と語った、、。
政府は3月31日、「憲法や教育基本法に反しない形で教材として用いることまでは、
否定できない」との答弁書を閣議決定した、。
一大臣の答弁にとどまらず、政府の統一見解に格上げされたのである、。
安倍晋三首相の言う「戦後レジーム(体制)からの脱却」とは、決別したはずの
教育勅語体制への回帰を意図しているのであろうか、、?

参考ー沖縄タイムス

参考ー北海道新聞

恐ろしいことに、安倍首相の保守的な思想が教育の立場まで踏み込んでいる、。
こうした、核心的な物事は一部メディアを除いては覆い隠されて出てこない、、!
教育とは、こういうものではない、、!
「戦後体制の脱却」とは、、過去の思想の復活を意味している、、!
これが、教育の立場から蝕んでいる、。
安倍夫人も同じように保守的な教育現場に足を踏み込んでいる、、!
これから、、日本は本当にどうなるのか子供達が心配だ、、!

CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/04/02 - Sun -  17:18
永遠の旅立ち、、
今日は午前中は晴れ、、昼から一時雨、、!

晴天の午前中、、
花々は光輝く、、

君の眩しい瞳のように、、

だけど、、少しばかり冷たい、、
この矛盾の社会の中で、、
君の心のように切なく響く、、

2017040208

優しい君は、、
私の心を春の花のように
解きほどく、、!

時がゆっくり流れる、、
君の鼓動のように、、優しく刻む、、

なにか、目に見えない、、
心の絆を感じる、、

2017040216

優しい君を守りたい、、
壊されて欲しくない、、!

だけど、冷たい時のように、、
どうすることもできなく流されてゆく、、

せめて、、私は願うだけしかできない、、
君の幸を、、!

2017040217

できたら、、永遠に君の幸せを
祈りたい、、!

この矛盾の世界が、、
解き放たれる時、、

君の本当の笑みが
蘇る、、!

決して君の歩みは無駄ではない、、!

君が優しさに満たされることは、、
世界の人々の微笑みにつながる、、

まだ桜の花は咲いていないが、、
君の旅立ちは、
今始まったばかり、、、!

2017040218


CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/04/01 - Sat -  19:18
大自然の嘆き、
今日は曇り、、肌寒い4月だった、、。

まだ桜の花が咲いていない、、
だけど、、君のぬくもりが優しい、、

桃の花だろうか、、?
今、、咲き始めている

2017040107

なぜか、侘しいこのところの気候、、
この温度変化に体調を崩さないように気を付けて、、

去年も秋が短く、、
今年も春が短いのだろうか、、

この異常気象、、
あまり口に出ないが、、
間違いなく地球をむしばんでいる、、

2017040112

安全保障の問題は、、
大きく取り上げられるが、、

それと、同じようにこの異常気象は、
人類の未来を左右する大きな問題だ、、!

自然を愛することと、、
人を愛することは同じ、、

同じ優しさが必要だ、、、!

この大自然は誰のものでもない、、!

醜い縄張り争いは、、
人類もこの大自然も破壊してしまう、、!

2017040118

人が自然を愛することは、、
同じく、、人類を愛することにも繋がる、、

人類を愛することは、、
大自然を愛することと同様、、

君の優しさが語る、、
なぜか、切ない春を迎えた、、

2017040110

醜い争いや武力は、、
大自然の破壊も道連れにする、、

この地球があっての人類なのだ、、!

私達は、、人も自然も
同じように友達なんだ、、!

なぜか、、この大自然が、、
嘆いているように思える、、!



CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR