FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/10/04 - Tue -  20:55
大自然の法則
今日は晴れで雲が多い、、だけど、少し蒸し暑かったが、、
やはり十月、、秋の深まりを感じる、、。

秋の花に蜂や虫たちが集まる、、

どのようにして、、蜂や虫が、、花を見つけるのだろうか、、?
甘く香る匂いだろうか、、?

そして、私達人間も、、
美しく咲く花を、、心地よく思うし、、
気が休まる、、、、

そこには、、命の共演がある、、

花達は、、蜂や虫によって、、
花粉を授受し、、、新しい命を授かる、、

2016100402

そして、、花達や虫達は、、
そこに、、生きる権限があるように見える、、

私達人間も、、
その母なる大自然の恩恵を受け、、
果物や野菜などを育て、、生きてゆく、、

全てが、協生し、共演して生きてゆく、、

そこに、、生きる尊厳があり、、
個々の尊重が生まれる、、
全ての自然界の命の法則がある、、

私達の人間界も、、、
この法則の上に立って、、
様々な生活の営みがある、、、

憲法九十七条、、
「この憲法が日本の国民に保障する基本的人権は、
人類の多年に渡る自由獲得の努力の成果であって、
これらの権利は、過去幾多の試練に堪え、現在および将来の
国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである」

2016100403

私達日本の社会の現状は、、
まだまだ、、この人権は浸透しておらず、、
女性の権利等は、うやむやになっており、、
この人権問題が、社会の問題となって提起される事が、、
多々ある、、!

その都度に、、この憲法九十七条が、、
それらの解決策として、私達庶民の大きな救いの力
となっていることは間違いない、、!

阿部自民党は、、この条文を削除しようとする、、!

近代社会を創造する上で、何よりも大切な人権、、
現在、将来においても、侵すことのできない永久の権利として、
信託されたものである、

いくら、人権問題が唱えられても、、
私達にとってみれば、それに不足はない、、!

過去の幾多の試練に堪え、、
創り上げてきた、この法則が葬られることは、、

私達の繰り返し求めてきた、、、
人間としての尊厳が葬られ、、

大きな過ちの方向に進んでゆくもので、、
私達の日本社会の行方が、、
進歩するわけはなく、、後退するもので、、

「それは、将来においても、永久の権利である」

あの、恐ろしい過去に、、首を突っ込みかねない、、!

私達人間として、
そして、、その前に、一つの命として、、
尊厳を持ち、共に協力して生きてゆく、、
自然の法則が壊れることに繋がる、、

母なる大自然の、、
生きる知恵を学ぶべきだ、、、!


CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR