FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/08/18 - Thu -  21:58
秋の匂い、、
今日も熱い一日だった、、。

だけど、昼間は蝉の合唱が聞こえ、、

闇になると、、
鈴虫の声が一際、高く聞こえる、、

熱い昼間も、、
何故か、、少し弱くなり、、

闇が来ると
何故か哀愁が漂う、、

2016081801

今朝の太陽は、、
夏と秋が混在したような気配を感じる、、

闇に鳴く鈴虫は、、
熱い心の風鈴、、

君が優しく微笑んだような
すがすがしさ、、!

私の心の扉を
優しくノックする、、

私の心は、、切なく響く、、

虫の声は、、、
情熱の夏の終わり、、
夏の恋の終わり、、

だけど、、夏の恋が終わっても、、
まだまだ、、恋は終わりではない、、、!

一つの恋が終わって、、
また次の恋の始まりでもある、、

命ある限り、、
私達の恋は終わらない、、!

それは、、人類が存在する限り、、、
果てしなく続く、、!

誰もが恋する、世界を求めて、、!


CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR