FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/05/03 - Tue -  18:18
民主主義の土台
今日は雨、、、!
でも、、優しい雨、、君の優しい心の雨、、!

あるニュースによると、、
憲法施行から69年、。憲法が保障する「知る権利」と「表現の自由」が
脅かされている、、。
安倍政権と自民党は、メディアへの介入を強め、報道番組への圧力を
かける姿勢をあらわにしている、。施行から1年5か月たつ特定秘密保護法は、
運用実態の不透明さが浮き彫りになってきた、。民主主義の土台を揺るがす
政権の横暴に歯止めをかける必要がある、、。
主権者の国民が政治参加するには、自由な議論や報道が前提となる、、。
民主国家では、政治が誤っていると気づけば、選挙で改めることができる、。
だが、肝心の情報が届かなければ、国民が考え、判断することができなくなり、
民主国家の根底は崩れてしまう、、。
権力が表現の自由を奪い、戦争へと導いた過去を忘れてはならない、、。
日本の表現の自由について調査した国連のデービット・ケイ特別報告者は、
政権による圧力などで、「メディアの独立性は深刻な脅威に直面している」
との懸念を表明した、。国際社会からの重大な警告に対し、岸田文雄外相は、
「政府の説明が十分反映されていない」と反論した、。
異論に耳を傾けない政権の姿勢を深く憂慮する、。秘密指定の妥当性を
検証する仕組みも機能しておらず、このままでは、政権による恣意的な秘密指定が
際限なく広がりかねない、、。
自民党の憲法改正案では、表現の自由を保障するとは書いてある、、。
だけど、公益や公の秩序を害することを目的とした活動、結社を認めない
との規定を追加したことだ、。表現の自由を否定するのも同然で、
到底容認できない、、。
草案の考え方は旧憲法に通底する、。言論や思想が政府の統制下にあった
時代に逆戻りするのではないか、との不安にかられる、。
権力の監視はメディアの重大な責務であり、その結果を発信できる自由な
言論空間は守らなくてはならない、。

参考ー愛媛新聞

参考ー神奈川新聞

安倍首相は憲法改正を企てている、、。
その主な狙いは、憲法9条であることは間違いない、、、!
この危険極まる過激な頭に隠れているのは、憲法を変え、
自分の都合の良いように、権力を強化、また元の軍国主義を再現し、
思想統一する狙いがある、、。日本の平和が危ない、、!

今度こそ、立ち上がろう、、真の民主主義に則って、、、!
投票率がいくら下がっても、その選挙は無効とはならない、、。
こんな、民主主義はあるだろうか、、?
今、、日本人の真の価値が試されている、、そして、自ら危険な目にあうのは
日本庶民、、そして、、未来の日本の庶民であることは間違いない、、!
安倍の暴走を止めるのは、、私達日本の庶民一人一人なのだ、、!


CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR