FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/04/03 - Sun -  19:07
救えなかった命
今日は一日中雨、、桜の花はどうだろうか、、?
桜が気になる、、、だけど、、春の優しい雨だ、、。

あるニュースによると、、
春まだ遠かった二月、東京・新橋で路上生活していた男性が
亡くなった、、。翌日、寝床にしていた歩道に、あふれんばかりの花や
飲み物が供えられた。「自分が何かしていれば、救えたんではないか」。
そんな心残りが、街を行き交う人々にあった、。
どうすればよかったのか。池袋で路上生活者の支援を続けるNPO法人
「TENOHASI(てのはし)」の清野賢司事務局長によれば、医療や福祉を
拒む人は「支援を受ければ、更に恐ろしい目に合う」と、思いこんでいる
可能性がある、、。

「でも、話ができるようなら、寒いね、暑いね、と話しかけ、心配していることを伝え、
欲しいものを差し入れてはどうか。結果は変えられないかもしれないが、少しでも
笑顔になってもらえれば、無駄ではない、」

参考ー東京新聞

また、あるニュースでは、、
「人皆人に忍びざるの心有り」と孟子は、説いた、。
幼児が井戸に転落しそうになっていれば、誰もが助けようとするだろう。
人間には、他人の苦しみを黙って見過ごせない思いやりの心がある、。
しかし、親の虐待を理由に、相模原市児童相談所に自ら保護を求めていた
男子中学生が、2年前自殺を図り、今年2月死亡していた、。
自殺に至る経過をたどれば、どこかで「忍びざるの心」が働かなかったものか、。
残念でならない。
生徒は、親の虐待から逃れるため、具体的言葉で、「SOS」を発していた、。
耐えがたい苦痛を必死で訴えていたに違いない、。もちろん、誰もが耳を
傾けたことだろう、。では、何故救えなかったのか、、?

参考ー静岡新聞

世の中、いじめや虐待、その他で、尊い命をおとすことが、
稀では無くなった、、。
だけど、、誰もが、それを観て、聞いて、心を痛める、、。
でも、、何故、救えなかったのか、、?
現代社会の大きな課題であるのかもしれない、、、!

CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/04/03 - Sun -  13:32
優しい雨
今日は雨、、しとしと、春の雨が降る、、。

庭のチューリップが哀しんでいる
優しい涙の雨、、

私の心を潤す涙、、
とっても、、とっても、優しい気持ちになる

2016040302

君の涙の理由は、、
天しか知らない、、、!

天は君の涙に
優しく微笑みかける、、

たとえ、どんな涙でも、、
天は君を見捨てることはない、、

2016040303

たとえ、どんな明日が来ようとも、、
君の夢は、、たぶん、天に届く、、

だから、諦めずに歩こう、、
たぶん、、皆が見守っている、、

この、チューリップの花は、
君の信念が宿っているように優しい

君が微笑む時、、、
たぶん、、皆が微笑む、、

きっと、、皆が優しく微笑む時がやってくる、、
だから、、今は、、天が静かに見守ってくれている

CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR