Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/31 - Thu -  19:49
桜が咲いた
今日は晴れ後曇りで、、すっきりしない空模様、、。

だけど、、桜が咲いた、、
待ちに待った桜が咲いた、、

霞がかかった春の空気の下で、、
君が少し微笑みを浮かべた

2016033102

大自然はやはり微笑んだ、、
君の笑みと、春の笑みに

私は心癒される

たとえ、どんな事があろうと、、
この春の笑みと
君の笑みは普遍

2016033105

大自然の春の花は、、
誰のために咲くのではない、、
だからこそ、、美しい、、!

この春の花には、、国境もない、、
そして、、うぬぼれて咲くのではない、、

だからこそ、、皆に愛される、、

国境を越え
世界の人から愛される、、

この母なる大自然には、国境はない、、
そして、もともと、人類には国境なんてないんだ、、!

この春の花の優しさは、、、
また、、現人類の醜さを語っているような気がする、、!

若者ら声上げ続ける、、望む国、真剣に考える、、!
参考ー神奈川新聞


CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/29 - Tue -  19:53
小さな命
今日は薄曇りで、肌寒い天気だった、、。
桜の花は、まだ私の町では、、一部咲き、、。
暖冬と、、もう4月だというのにまだ肌寒い気候で、、
桜の花は一週間か10日余り遅い、、!異常気象で、桜の開花にも影響が
でている、、。

だけど、、道端には、、春の花が、、
春本番を待ちきれずに咲いている、、

可憐で、愛しいその姿は、、
君の心のように優しい、、

2016032902

この気候のように、矛盾に満ちた世界、、

貧困、格差、差別、偏見、傲慢、驕り、偽善、弱肉強食、、
それに、、敵対意識や、憎しみの連鎖、
その上に、、武器という恐ろしい、悪魔が乗り移る、、

この異常気象にも負けない、、
この異常世界、、!

君が嘆くのも無理はない、、!

君の優しい気持ちだけは、、
私の普遍の真理で有りたい、、

この小さな春の命のように、、
輝き続けるのは、、
尊い命の普遍さなのだから、、、!

君の優しさが、やけに愛しく想える、、!




CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/27 - Sun -  18:44
未来への遺言
今日は一日中曇り空、、だけど、春のぬくもりを感じる一日だった、、。

あるニュースによると、
被爆地長崎で、憲法を考えるとき、原爆の地獄をみた人々が、
新憲法をどんな思いで、受け入れたか知っておくことは重要だ、、。
幼子二人を抱え、原子野で闘病生活をおくった永井隆博士の言葉は、、
第9条に戦争放棄をうたう新憲法を「これこそ戦争の惨禍に目覚めた
本当の日本人の声だ」と歓迎した、、。「心の底から戦争は嫌になり
二度と再び、この恐ろしい過ちを犯したくないと思って、戦争を棄てたのであった」
同時に博士は第9条が危機に瀕する日の到来も予感していた、。
「国際情勢次第では、日本人の中から、憲法を改めて、戦争放棄の条項を
削れ、と叫ぶものが出ないとも限らない、」と述べ、「理屈はなんとでもつき、
世論はどちらへもなびくものである」と懸念した、。
そこで、幼子に訴えた、「そのときこそ、誠一(まこと)よ、茅乃(かやの)よ、
たとい最後の二人になっても、どんなののしりや暴力を受けても、きっぱりと
{戦争絶対反対}と叫び続け、叫び通しておくれ!」それは、未来への遺言でも
あったろう、、。

参考ー長崎新聞

また、原発再稼働ストップ等を呼び掛ける大規模集会が、二十六日東京渋谷区
の代々木公園であった、。約3万5千人が集まり、「原発のない未来へ」
「つながろう福島」と訴えた、、。
原発輸出推進や、安全保障関連法施行など、安倍政権の政策に触れ、
「私達はなめられている」「それが日本人の意思であるように言う政治家
らをこのままにしておいていいとは思わない」と憤った、。

参考ー東京新聞

CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/27 - Sun -  12:27
光る春の涙
今日は曇り空時々太陽が輝く、、昨夜雨が降った、、。

春の花達に雨の露が光る、、
美しい君の涙のよう、、、

雨上がりの春の空気に
君の優しさが光る

2016032701

君の涙は、、
冷たい矛盾を洗い流す

この矛盾の世界で、、
哀しむ人は多数いる、、

そんな人達をよそに、、
正義の名をかたり、、
庶民を争いに巻き込もうとしている、、、
日本の政治家、、、
そんな人達はたぶん涙もないのだろう、、、!

2016032702

人は哀しみによって成長する、、
人を傷つけると、自分も傷つく
人を幸せにすれば、、自分も幸せに成る

君の純潔の涙は宝物、、
全ての矛盾に心痛め、、清めてゆく

君の涙が笑顔になれば、、
たぶん人々も幸せになるだろう、、

2016032703

君の涙が光る、、
全ての哀しみを背負って、、

たぶん、君の涙は天からの贈り物
涙を忘れてしまった人の心も清める力がある

天よ、、、教えてほしい、、!
君の涙は、、いつ報われるのだろうか、、

優しい君が、、本当の笑みに
満たされる日は、、いつ訪れるのだろうか、、?



CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/26 - Sat -  14:21
優しい春の語らい
今日は快晴、だけど、、冷たい風が吹き、寒い春、、。

2016032604

だけど、大自然は微笑んでいる

冷たい空気の中に、
君の息吹が吹き込まれる

花達は微笑む、、
君の優しい心のささやきのよう

2016032601

冷たい空気が、、
春の心でいっぱいになる
君の心でいっぱいになる、、

小鳥達のさえずりがこだまする
君の心がこだまする、、

君のぬくもりが優しい、、
私は春の夢の中、、

2016032606

君の心に包まれ、、
平穏で優しい私の村、、

君の心と花達は、、
優しい春の語らい、、

武器を持ち、、武器には武器を、、
威嚇には、威嚇を、、

いつになったらこの悪循環は止まるのか、、
平気な顔で、この正当性が語られる

2016032603

花達の語らいは、、逆だ、、!
優しさには、優しさを、、

罪ある心に、、
優しく語りかけ、、
人を幸せに導く、、

この優しさこそ、、
本当の平和を導き出す力、、、

何故か、この春の微笑みが、、
とっても、、とっても、、優しく微笑んでいる

この花達の微笑みと
君の優しさが、、やけに美しく輝いていた、、!



CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/25 - Fri -  22:08
甘い、春の闇
今日は晴れ、だけど少し風があり肌寒い春の一日だった、、。

春の闇は、、心も弾む
まるで、君の心の音が聞こえてくるようだ、、

桃の花が咲いている
まるで、甘い香りが闇に漂うみたい、、

それは、、甘い君の心
春の闇は怪なし、、

momo123456

君の心に酔って甘い、眠気に誘われる

闇に君の心が充満する
私の鼓動は闇を駆け抜ける

優しい君の心は、春の心
疲れた私の心を癒し、、
甘い闇に溶け込む、、

矛盾の闇を清める君の心は
どんなものよりも尊い、、

たぶん、、それは永遠のメロディ
そのメロディに酔って私は闇に溶け込む

君がいるから、、、
私には、、明日がある、、
君がいるから、、
私は挫けない、、

どんな明日が来ようとも、、
君がいる、、

甘い、、甘い、、闇に溶け込み
優しい明日を迎えたい、、

明日を迎えることが、、
こんなに、、優しい気分になるのは、、
久しぶりのような気がする

全ての人が優しい明日を迎えることが
出来るなら、、どんなに素敵な事だろう、、、!

では、、また明日に、、
Ryouichi

CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/24 - Thu -  20:05
道端の花
今日は曇り後晴れの少し肌寒い春の天気だった、、。

道端に春の花が咲いていた

ひっそり咲くその花は
眩しい光りを放っていた、、

君の心の輝き

名も知れないその花は
誰にみせるための輝きだろうか、、?

2016032404

誰にみせるために咲いているのではない、、
小さな一つの輝きは、
小さな命の輝き、、、

誰にみせるためにではなく、、
誰に微笑むのではなく、、

そして、、誰に認めてもらうわけでもない、、!

生きるための、、
密かな力を放っている

その輝きこそ尊く普遍の力

誰に褒めてもらうわけでもない
燃え尽きるまで、、
たった一つの命の輝きを放つ

どうか、、踏みつぶさないで、、、、!




CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/22 - Tue -  21:26
最高の花婿
今日は良く晴れて、気持ちの良い天気だった、、。
あちらこちらで、春の花達が微笑んでいた、。

だけど、世の中は矛盾に満ち、、、
その矛盾の中から湧き出る、争いやテロ等は治まる気配はない、、

あるニュースによると、、以下のような記事が載っていた、、。
フランスで2014年に公開され、、国民の五人に一人が観たという
ヒット映画の試写で、、邦題「最高の花婿」が近く日本で公開される、。
美人4姉妹のいる家庭が舞台、、。
姉妹は次々嫁いでゆくが、、相手は、順にユダヤ教、イスラム教、そして中国人、。
両親は四女こそ、自分達と同じカトリック信者と結婚してほしいと願うが、。
四女が選んだのは、、、?
多民族、多宗教が混在する移民大国フランス、。
異人種間の結婚は全体の二割近くを占めるといわれ世界一だ、。
映画はかの国でありえないとは言い切れない内容なのである、。
今程、人種や宗教の差異を認め合い、「違い」を受け入れる寛容さが
問われている時代はない、、、!

まさに、愛は世界を越える、、!

参考ー東京新聞

参考ー最高の花婿、予告編

CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/20 - Sun -  20:43
教科書検定
今日は良く晴れ、あたたかく過ごしやすかった、。

あるニュースによると、、、
文部科学省が来年、高校一年生が使う教科書の
検定結果を発表したが、、帝国書院の「現代社会」は
「沖縄県内の経済が基地に依存している度合いは極めて高い」
と記述しているらしい、、。恐ろしい事実誤認で、国の検定に不信は高まる、、。
教科書が教師や生徒、ひいては世論に与える影響を考えると、
一連の記述の誤りは非常に深刻だ、、。沖縄の基地経済や
財政依存度、米軍抑止力の神話など、様々な誤解や偏見の払拭を図る
関係者の努力に水を差すものだと言える、、。
教科書検定の密室化は、様々な意見や意向を反映できず、、。
国の独断で教科書が作られることの恐ろしさがある、、。
この教科書については、何の検定意見も付けなかった文部科学省の
恣意が非常に恐ろしいものである、、。

参考ー琉球新報

CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/03/20 - Sun -  13:24
春の旅立ち
今日は良く晴れた天気、、、だけど少し肌寒い、。

ひんやりとした春の空気の中
花達が微笑む、、

君が優しく微笑む
空中に漂う君の魂

2016032001

春の陽気な微笑みが
ひんやりとした空気をぬくめる

君の笑みが心に沁みる
旅立ちの春

春の命と共に、、
君が旅立つ、、

2016032002

君の旅立ちに、、
大自然の花達は微笑む
それは、、天の微笑みかもしれない

矛盾の中から目覚めた、、
私達の愛の旅立ちかもしれない、、!

時が静かに波打って流れる
君の優しさが、、流れる時に乗る

2016032004

はるかな未来に向かって、、
優しく私達の夢は流れる、、

誰も、止めることができない、、
時の流れに乗って旅する、、

行きつく果ては、、どんな世界、、
荒れ果てた、、砂漠の世界かもしれない、、

2016032003

だけど、、そこでもきっと花は咲く、、
私達の夢は時を越えて普遍なものだから、、

今からでも、遅くない、、
愛の種を植えよう、、!

私達の旅の向こうには、、
優しい花咲く未来が、きっと待っているかもしれない、、!

何よりも、大切な心の花を咲かそう、、!


CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR