FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/01/31 - Sun -  21:39
自治奪う原発交付金
夕方から曇り、また明日から寒くなるという、、。
だけど、春は着実に近づきつつ感覚を覚える、、。

あるニュースによると、
「自治奪う原発交付金」という題目で、
原発が立地する自治体には、政府から多額の交付金が出る、。
来年度から、原発を再稼働した自治体に手厚くする、、。
原発再稼働には、最終的には、立地する自治体の「同意」にかかっている、、。
今回の政策は、財政面で締め付け、同意を半ば強制する、、。
自治体が将来を選択する権利を奪うものだ、、。
福井県の高浜原発では、高浜町では、地元企業も、原発関連企業との
取引が多く、町全体が原発抜きでは維持できない構造になっている、。
考えなければいけないことは、、原発は「永遠」ではないということだ、。
原発への大きすぎる財政依存度、原発が姿を消したとき、この地域はどう生きるのか、、?
脱原発を見据え、長期的視野で、産業構造の転換を進めていくことが必要だ、。

参考ー信毎WEB

福島であれだけの事故を起こして於いて、、核廃棄物の問題他、、
原発の耐応年数も考えない、その場限りの安倍政権の強制や金、、。
原発産業企業他、自治体等からのイモづる式の金と一票の繋がり、、。
また、これほどまでにして原発再稼働にこだわる必要性はなぜだろう、、。
世界の核兵器は、いまだに核抑止力として数多く残っている、、。
そして、安倍政権の武器輸出や武器産業に制限をもうけない姿勢、
これは、日本の原発稼働には、影の核兵器の姿が残ってくる、、。
広島や長崎、福島の教訓を持っている日本が、世界の恒久平和の
象徴となるべき存在なのに、、安倍政権の嘘、偽りの下で、
世界の脅威となろうとしているのだろうか、、?
このような状況に於いて本当にオーストラリアの先住民族の言い伝え、
「ウランの石を誰にも渡してはならない」という意味が不気味に響く、、、!

参考ーwww.hibiki12tribes.com

CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/01/31 - Sun -  12:52
春の足音
今日は晴れ、、気分の良い天気、、。

梅の花が咲いていた、、
君の微笑みに触れた感じがする

小鳥達のさえずりも優しく響く
優しい君の微笑みに包まれる

2016013101

まるで、梅の花から、、
甘酸っぱい香りが空中に流れるみたいに、、
優しい気持ちになる、、

それは、、空中に流れる
恋の香りのよう

世の矛盾をよそに、、
私の村は優しい平穏に包まれる

2016013102

花に宿る君の、、
優しい心が、、、
私を恋の気分に落とし込む

私の心は、、優しい素直な気持ちになる
人を愛することは、、、
自分も幸せになる、

人を憎むことは、
自分も不愉快になる

2016013103

この君の優しい微笑みが
全ての地球上の人達に愛を、
届けてくれることを祈る、、、!

恋は不滅、、、
国境を越え、民族を越え、宗教を越え、、
人に幸せをもたらす、、、!

偽善や矛盾が正当化され、、
人を惑わし、、

そして争いが絶えないこの世界、、
この優しく穏やかな、君の気持ちを
春の音と共に、、
優しい風に乗せて運んでほしい、、!

2016013104

海は少し荒れていた、、
この世の矛盾を嘆いているように、、

だけど、、君の優しい心が、、
荒れた海を輝かしている、、

2016013105

私の町に、、梅の花と共に、、
春の足音が静かに響く、、!

まるで、君が愛の奇跡を
連れてきたようだ、、、、!


CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR