FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/17 - Thu -  13:42
地球のレシピ
今日は休み、、、、
朝から雨が降り、そして段々と晴れ間が出てきて、
昼からは残暑の太陽が照りつける天気になった、、。

すっきりしない気分、、だけど、君のぬくもりで
私は癒される、、。

日本は、安保法案が大詰めを迎えている、、。
多くの矛盾を抱え、違憲と言われる法案が、多数の学生達や学者ら他の
廃案を求める反対の中、、大詰めを迎えている、。
阿部様が、、よく口にする、、周囲の状況の問題や将来の徴兵制はあり得ない等
と言うが、この人物が何を言っても信ずることができない、。
既に、2002年では、、阿部が、「核兵器を持っても、違憲ではない」とまで言っている。
恐ろしい日本の首相だ、、!
メディアは、この事実を伝えていたのだろうか、、?恐ろしく不気味に思える、。
これらを承知で、日本の庶民は、選挙で阿部自民党を選んだのだろうか、、?
やるせない気持ちで、、、、胸が詰まる思いだ、。

この日本は、世界は、地球は何処へいくのだろうか、、?
広大な宇宙に目をやると、、まさに、、さ迷える文明だ、、。

earth123

あるニュースによると、生命溢れる地球のレシピが載っている、、。
太陽系を造る実験をしたとしよう、。生まれて間もない太陽系内部の
温度や気候、水等の成分をほんの少し変えてみる、。
それだけで、現在の地球を初めとする他の惑星は、全く違った
歴史をたどる可能性がある、。例えば、生命は地球ではなく、、
金星に生まれたかもしれないし、あるいはそのどちらでも、存在しなかった
かも知れない、、。今まで、一般的には、地球に生命が誕生したのは
地球が、太陽からの距離と、その質量が”ちょうど良かった”ために、
生命にとって、快適な気候がもたらされたのが、その原因だとされていた、。
しかし、最近の研究では、その快適な気候を造り出すには、別の要因が
関わっていたらしいことが分かった、、。鍵を握るのには惑星がたどって来た
歴史だ。「どうやって、現在の位置にとどまることになったのか、、?どのようにして
誕生したのか、、?どのようにして発達してきたのか、、?それらを知ることが
大切です」と言う、。
地球にとって大きな転換期となったのは、、隕石が激しく降り注いだ初期のころ
だったという、。隕石の衝突によって、熱を発生させる放射性元素が地表から
剥がされたことで、地球の温度が下がった、、。
またそれと同時に、地球の内部にあって温度調節をしてくれるプレートテクトニクス
の動きが活性化したしたのではないのかといわれている、。
これらにより、地球に快適な気候がもたらされたのかもしれない。

しかし、生命の生存を支える環境が、永遠に続くとは限らないと言う、、。

「私達の太陽系はかなりの変わり者であることだということです、。
そのうち、地球を基準として理解していたことが、真実ではなかったと
いう日が訪れるかもしれません」

参考ーナショナルジオグラフィックニュース

だけど、、生命の誕生にしてみると、
生命は、どんな環境でも誕生する可能性があるし、、
この宇宙には生命の素が無限に存在する、また想像できない、組成で
誕生する可能性もある、、、!

参考ーRyouichi's World

このように、宇宙に目をやると、、地球人類の愚かな野蛮性が
とっても、、憐れみのように映る、、、!


CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/15 - Tue -  20:08
優しい力
今日は一日中曇りで、すっきりしない空模様だった、、。
明日は雨が降ると言う、、。

秋の淡い花が咲いていた

可憐な優しい人々の心の灯のように
淡く優しい

秋の花の命は短い
だけど、、しっかり繋がり淡く輝く

2015091501

この命の輪は、、
私達の心の繋がり

矛盾だらけの世に
君の可憐な優しさが駆け抜ける

それは、、どんな強い武器よりも
はるかに強い優しさで輝く

世界の人々の優しい心の繋がりは、、
この世から、、、醜い武器を放棄するかもしれない、、!



CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/13 - Sun -  13:05
淡い秋の光
今日は晴れ、時々、曇りで、、少し蒸し暑い天気、、。

白い彼岸花の花が咲いている

君の笑顔のように、、
優しく尊い光

切なく淡い
秋のメロディが流れる

2015091301

小さな輝き
だけど、その輝きは永遠のもの

甘い切ない色に
私の心は優しく染まる

2015091302

輝く大海は
君の心を溶かし優しく微笑む

そして、、それは、柔らかく尊い
君の涙の海

また、そして、、、
永遠に枯れる事なく、、この地球を潤すだろう、、、!


CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/12 - Sat -  12:06
秋の時
今日も晴れ、、少し雲がかかる、、、。

優しい、優しい休日、、
君の微笑みに触れる

花達は穏やかな秋の空気の中
優しい微笑み

2015091202

時がゆっくりと
優しい音色で時間を刻む

君のぬくもりとやさしさの中
小鳥達も優しい歌声

君の笑みは
優しく少し切ない私の胸に響く

2015091203

君のぬくもりと優しい息吹は
秋の空気の中に優しく溶け込み
私の切ないため息に変わる

君の心と私の心が
優しく交差する瞬間
一瞬の間、時は止まる
君の優しさに私の胸は満ちる

2015091201

矛盾だらけの世の中に
君の優しい心が駆け抜ける

私は、、今、、時の狭間で
君のときめきを感じる

2015091204

それは、、優しい、優しい
平和の女神が唄を歌う響き

矛盾だらけで、野蛮な人類は、、
いつ目覚めることができるのだろうか、、?

君の優しさがとっても、とっても、、
大切に感じる瞬間だった、、、!

CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/11 - Fri -  20:28
陽が沈む
今日はよく晴れ、心地よい天気だった、、。

でも、日差しは、、まだまだ熱い
君の熱気が舞う

秋の陽が沈む
切なく甘い君の心が、、
ひと際輝く

この陽は、まるで君の心のように
優しく、切なく、そして情熱的に輝く

2015091101

全ての命が
この情熱的な陽の下にある

そして、、また優しく切なく、、
この世を嘆いているようにも見える

2015091102

また、、大地が動いている
優しい人々の心の叫びのように、、!

そして、、また、、優しい一日の別れを告げる灯り

淡く優しい君の心に触れているように
優しくなる、、、、



CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/10 - Thu -  12:42
君が主役
今日は休み、、、晴れ間もあるが雲の多い天気、、。
太陽が顔を出すと、まだまだ、、熱い、、。

でも、秋の風情に私の村は
包まれている

君の切なく淡い心が
時空を越えてやってくる

2015091002

矛盾の世界に
無情に包まれたこの世

君の優しさが
私の心で響く

この世界は全て相対的
君が存在して、君の回りを全てが動く
社会の一人一人がその中心にある

2015091001

つまり、、言い換えると、、
「常に君が主役、、
君の心が常に他人に影響を与える」

そこに、一人一人の個人の尊厳がある

君は私に優しい影響を及ぼす
できたら、私も君に優しい影響を及ぼしたい、、、!

2015091003

人々は、優しく繋がっている

君は独りではない、、
そして、私も独りではない

世界は優しい繋がりの中で
動いている

できたら、、この矛盾の世界も、、
私達の優しい繋がりの中で優しく溶けてほしいものだ、、、!

CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/09 - Wed -  16:54
月面都市
今日は曇りで、、夕方には晴れ間が広がり
太陽が少しだけ顔を出した、、。
台風も影響なく、、私の村は、、すっかり秋らしくなった、、!

あるニュースによると、、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、月面への着陸を目視す
無人の小型探査機を2018年にも打ち上げる計画を進めている
ことが分かった、。計画案では、探査機「SLIMU(スリム)」を
18~19年度にも小型ロケット「イプシロン」で打ち上げる。
JAXAの宇宙科学研究所などが、スリムの開発を進める。
月面クレーター等の位置を推測しながら航行する技術などを載せ、
高い着陸精度を達成する予定だ、。

参考ー日経新聞

これらの技術は、軍事目的に利用されてはならないのは、もちろん
宇宙は私達人類の果てない夢であり、ロマンである、、。
醜い争いを止めて、人類が共に手を携えて、宇宙に夢を求めて初めて
私達人類の文明が進化する、。
現在のままのようすでは、宇宙旅行等の人類の夢は、遠い遠い、場所に
あるような気がする、、。
これは、すなわち国策ではなく、、地球人類の叡智を集めた、
人類共通の夢の集合体でなくてはいけないだろう、、!

getumennkiti

地球人類がだれでも、簡単に月旅行ができたり、宇宙を楽しむことができる
時代はいつ訪れるのだろうか、、?

現在有人宇宙旅行で、月に到達するには、膨大な費用がかかり、それに対する成果も
少ないとして、月探査や惑星探査には、無人探査機を用いることが主流になっているが、
やはり、有人探査の方が成果は高いと考えられている、、。
月面基地は有人探査を阻む、費用対策効果を解決するために、作られる、。
月面に有人の基地があれば、月に関する詳細なデータを収集することが出来、
さらに、他の惑星への有人探査の基地と成ることができるため、各国に於いて
現在、検討されている、。さらに、月面基地が完成し、本格的稼働が始まれば、
月への人類の居住が始まり、それに伴う新たな資源採掘が始まれば、
人類のエネルギー問題にも明るい兆しが見える可能性もある、。
また、月の重力は、地球の6分の1であるため、宇宙ステーションの無重力
状態とは、また違った実験ができる可能性もある、、。

getumentoshi

月面都市構想、それは遥か未知な道の分野への冒険だが、
それは、同時にいつか来るに違いない日のために、月における工学的
な意味を問う壮大な建設的ロマンである、、。
この夢が実現するのは、いつの時代になるのだろう、、、!

参考ー月面都市


CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/08 - Tue -  12:45
初秋の心
今日は薄雲りで熱い太陽の照り付けはなく、
秋らしい涼しい天気、、、。

私の村は、秋模様、、

秋の切ないロマンに包まれ
私は君の心の中

私の切ない渦の中で
君がささやいている

2015090802

花に宿る君の優しい魂、、、
私は君の心に見惚れる

燃える夏の心を引きずりながら、、
切なく淡い秋の心に落ち込んでゆく

2015090801

君の心の響き、、
それは、私の心に優しい渦を創る

世の矛盾が憐れみに想える

武器持ち、争いが蔓延する世界で、、
君の優しい心は切なく響く

いつになったら、、、
私達の願いは天に届くのだろうか、、、?


CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/06 - Sun -  20:28
彗星着陸機フィラエ
あるニュースによると、、
昨年11月、彗星着陸機フィラエは、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星への
歴史的着陸により、、間近から見る彗星の写真を送信してきた、。
これにより科学者達は、初めて彗星の組成や、形成過程を間近から
検証することが出来た、、。
初めて、彗星で、直接サンプルを採取し、分析できたことは、
「生命の進化に関して、地球に雨のように降って来た彗星は、
地球に生命の素をもたらし、やがてその生命は彗星に探査機を
送り込むような高い知能を持つ人類の誕生につながった、。」
という仮説と矛盾しないということだ、。
地球にある水の大半あるいは、その全ては彗星がもたらした可能性もある。
水は、生命の誕生にとって有機物の次に重要である、、。
ということだと言う、、。

参考ーナショナルジオグラフィックニュース">ナショナルジオグラフィックニュース

CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/09/06 - Sun -  12:56
雨粒の光
今日は雨が降ったり止んだり、、少し涼しい休日、、。

私の村には、、もう秋が押し寄せている
彼岸花の花が咲いている

秋雨に光る花達には、、
君の心が乗る

静かな秋の雨音は
優しい君の鼓動のよう

2015090601

秋雨が優しく花達を包む
君の心が花を光らせる

君の心のメロディが雨の中を
優しく駆け巡る

少し切なく優しく時は刻む

2015090602

この矛盾の世界を
洗い流すような君の心の光
君の光る涙、、

君の心は天女のように
雨の中に舞う

君の優しさで、、
私は息が詰まるよう

2015090603

雨があらゆるものを洗い
溶かしてゆく

君のぬくもり、君の優しさが
私を、私の村を、優しく包み癒してゆく

この、、世界の矛盾を
君の光る涙は輝き、優しく洗ってゆく

君の優しさ、、
それは、、この世界には、、
とっても大切で必要なもの、、、!

雨粒の光が、、非常に優しく
神々しく見える瞬間だった、、!


CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR