FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/17 - Fri -  14:49
嵐の爪痕
嵐が去り、、、道には無残にも、、木の葉が散らばり
耐え忍んだ樹木が傾いている、、。

海に出てみると、、
濁った大海がまだ、、怒りを残しているように
うねっていた

この大海は私達の全てを見てきた
私達人類の醜さも、
そして、、私達人類の素晴らしさも

また、、この大海は私達の心の糧に成り
私達の涙や怒りを飲み込んできた

arashinoatoumi3

今、この大海は何を怒っているのだろうか、、?

私達の全てを知っているのかもしれない
この大海、、!

いつまでも繰り返す人類の争い
いつまでも繰り返す人類の歴史

この濁ったうねりは、、、
人類の醜いヘドロが溶け込んでいるのかもしれない、、!

もしかしたら、
この人類の行く末を知っているのかもしれない、この大海、、!

もしも、願いが叶うのなら
人類の醜いヘドロを洗い流し
澄みきった青い心に洗い流してほしい、、!

arashinoato3

醜い嵐を
必死で耐えた花が
希望の光を宿して咲いているようだった

君の優しい心が奇跡を呼んでいる

たとえ、どんな世の中がこようとも、、
君の優しさがあれば、、
君は守られる、、、!

君の優しい笑顔は
人々を助けて、そして君自身も助けられる

嵐の爪痕に、、、
人類の醜さと、、
そして、、人類の希望を見捨てない
君の優しさの大切さを感じる瞬間だった、、!





CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/16 - Thu -  17:55
嵐接近
今日は大荒れの天気、、。

現在台風11号が直撃しようとしている
なお、、その沖には12号が不気味に存在している、、。

暴風雨に家がひしめく
まるで、、神々の怒り

地上の悪魔との戦いのようだ、、!

だけど、、私達庶民には、罪がない
私達は、あげき、苦しみ必死になって生きようとしている

arashi23

いくら虐げられても、、
手も出せず、、!

何を言おうが、、、
聞く耳を持たず、、、!

なすすべもなく
悪魔に食いつぶされてゆく

私達は、優しいあたたかい血を持った
小さな命、、尊い命

全てがこの尊い命の下、、自由で、、平等のはず、、!

もう、、この醜い争いに巻き込まれたくない、、!

この、、嵐が去った後に、、
何が起こるのだ、、!

せめて、、美しい虹を見たい、、!
人々の心の虹が咲くのを見てみたい、、、!

現在、、地獄のように
嵐が荒れ狂っている、、!




CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/12 - Sun -  14:09
夏の優しさ
今日は曇りで、時々太陽が顔を出す、、。
蒸し暑い天気、、、!

夏の花々が咲いている
君の熱いオーラを宿し

優しい大自然は嘘をつかない
君の笑みと同様

yuri987

この矛盾に満ちた世界を潤す
君の微笑みも世界を照らす存在

花達の世界は私達の世界を
明るくする次元の違う存在

そして、、君の微笑みも次元が違う

himawari987

この矛盾の世界で優しく存在できる
君の存在や、優しい大自然がなかったら
この世は殺伐とした砂漠

もしかしたら、、砂漠の中で
美しい蜃気楼を見ているのかもしれない

だけど、、たとえ、架空の存在であっても
私はそれを信じたい

それを信じる事で救われれる

嫌な、矛盾だらけの現実で
それが私の希望となる

skoka987

美しい花達に包まれ、夢を見ていたい
君の心に包まれていたい

優しい切ない想いが時を刻む
君の優しいときめきの中に居る

na,inori987

荒い大海で波に乗る人々
荒れ狂う矛盾の波を優しく返す

この大海の向こうには優しい世界が在る
それを信じて優しさの波に乗りたい

そして、、君の優しさが
荒々しい矛盾を乗り越え

世界に平和と希望の火を灯すことを祈る、、、!

幸運を祈る、、、!
Ryouichi

CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/11 - Sat -  21:06
闇の明り
今日は仕事だった、、。

疲れて帰る、、帰る途中の海は荒れていた、、!
台風の影響か、、?

まるで、、荒れる世の中のようだ、、!
蒸し暑い闇が訪れる

荒れる世の中に、、
熱い君の吐息

君の熱いため息、、!

そして、君への熱い想いが
闇を駆け巡る

闇に流れる君の熱いオーラに
私の心は優しく溶けてゆく

疲れた体が優しく溶けてゆく

君の心と融合して
このまま闇に溶けてしまいたい

闇に溶け合う心は
優しい輝きに変身してゆく

yaminoakari987

この闇のように、、、
全ての人々の心が溶け合うと
矛盾だらけの闇の世界が
きっと、、光り輝く世界に変わるかもしれない、、、!

それを願って、、!
私達の小さな心は、、
闇に小さな明りを灯す

その明りが闇を照らす
大きな明りとと成ることを祈る、、、!




CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/08 - Wed -  21:22
七夕
昨日は7月7日、、七夕だった、、、!

あいにく曇り空で、、星は見えなかった、、
本来は旧暦の7月7日で、梅雨のあけた8月頃になる、、。

天空では、、織姫と彦星が一年に一度再会すると云うロマンの日、、!
天帝がはたを織っている働き者の娘、、織姫に婿を探してやろうと思い、、
働き者の牛つかい彦星を合わせたところ、、互いに仲が良すぎて、
仕事もせずに話ばかりして、くっついて離れませんでした、、。
怒ってしまった天帝は二人を天の川の両岸へと離してしまいました、、。
だけど、二人は悲しんでまた仕事もしませんでした、、。
そこで、天帝は仕事をする代わりに一年に一度7月7日の夜に会えるようにしてやりました、。

それで、、二人は一年に一度、、最愛の人と会えることができました、、、!

amanokawa3

君と私は、織姫と彦星、、、、?
だけど、、私達は君が何処に居ようとも、、
この天の川銀河の両端に居ようとも、、、、
「心は通じ合う」
そして、、心が通じ合うから安心して暮らせる
もしも、、君がこの宇宙の果てに居ようとも
君と私は通じ合う心が存在する

それは、、見えない絆なのかもしれない、、!

もしも、、私達、地球人類が、、互いに通じ合う心を持っていれば、、
それは素晴らしい事、、、、!

それならば、、きっと互いに憎しみ合い、そして争うことも
なくなるかもしれない、、、!

いつか、、きっとそのような時代が到来するかも分からない、、!

この深遠で神秘的な宇宙では、、
そんな人達がいても、不思議ではないだろう、、、!




CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/06 - Mon -  21:20
国のために死ねますか
今日は曇りで雨が混じる空模様ですっきりしない天気だった、、。

あるニュースによると、、
第二次世界大戦で大陸へ出兵、シベリア等で過酷な抑留を体験した人たちが、
国会での安全保障関連法案の審議や、自民党国会議員らによる報道や、
沖縄への発言に危機感を募らせている、。
「一方的な政治にものを言わさず、戦後かつてないほどに、
平和が脅かされている」と語り、惨禍の再来を危ぶむ、、。
「武力に対して武力に応じては、いつまでも平和が来ない」
憲法解釈変更を正当化する政府の国会答弁に
「大戦前の世相によく似ている、国民を戦争に巻き込む前兆のようだ、」
と語気を強める、。沖縄の新聞や住民を一方的に非難する発言が続いたことへも
「言論の自由を脅かす行為、。都合の悪い意見、言葉を束縛し、
どこへ向かおうと言うのか」と強く批判する、、。
「国のために死ねますか、考えてほしい」と記者たちに問いかけた、、。

参考ー京都新聞


CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/05 - Sun -  12:40
優しい雨
今日は雨、、、。

小降りになったり、強く降ったり、、すっきりしない天気、。

だけど、雨の中の花は優しい、、
そして、少し切ない

君の心が花に宿っている
哀しく切ないオーラ

私の胸も、、
切なく、そして優しくときめく

amenonakanohana2

雨に濡れた花は、
君の涙のように
優しく切なく光っている

この世の矛盾を
切なく優しく溶かす

君の笑顔も素敵だけど
君の光る涙は、
何故か、もっと素直に私の心を突き通す

amenonakanohana3

現実の矛盾から
少し離れた優しさ、、

現実の世界とは
別次元の優しさのように光る

君の心が
光る魔法の中の世界のように映る

私の胸のときめきも
別次元の君の心に吸い込まれてゆく

なんだか、、別次元の魔法の中に
君の心と私の心は居る

amenonakanohana4

もう、、このまま、、この魔法の世界から
離れたくない

この矛盾の世界が
君の魔法の心によって洗い流されてゆくようだ、、!

小鳥の声も優しい

雨に君の心が光る、、
この矛盾の世界を洗い流すのは、、君だ、、!

この優しい雨のように
私達の心が光り
輪になって繋がれば、、

この世界が光輝き
醜い争う心が洗われ、、きっと優しい世界が訪れるのに、、、!

amenohana5

この優しい雨が、、
全ての人の心を洗い流してくれることを祈る、、、!




CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/04 - Sat -  17:34
桔梗
今日は曇り後雨、、。

桔梗の花が雨に濡れて咲いていた、、。

桔梗の花言葉は「永遠の愛、誠実、清楚、従順」

清楚で高潔な君
私は君の心に従順でありたい

永遠の愛なんて、存在しないかもしれない
だけど、君の心に誠実でありたい

君の愛が誰に向いているかは知らない、、
だけど、、私は君の心に向いている

それは、、遠い、遠い、愛かもしれない
しかし、、君の心は私の灯り
君の心は私の道しるべ

kikyou123

遠い、遠い、灯りかもしれない
だけど、、君の心の灯りは消えはしない、、!

君の心の灯りが見えるいじょう
私の心にも火が灯る

燃える愛はすぐに消えるかもしれない
だけど、、密かで清楚な愛は消えはしない

私の心は君の心に、従順で、清楚で、誠実でありたい
叶わぬ恋のように、、密かに想う愛

それは、たぶん、、永遠の灯になるだろう、、
そして、それは、私の永遠の愛なのかもしれない、、、!


CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/02 - Thu -  20:11
真珠の涙
今日は曇り後、夕方から雨、、。

疲れて帰る
雨の音が君の優しい心の響き

優しい鼓動が闇に流れる
矛盾の闇に
君の優しい心の音

君の涙のように、優しい
君の涙が闇に光る

私の鼓動は君の涙に惹かれ
優しくときめく

優しい優しい、、君の涙
君の涙は真珠の音

hikari1

曇った私の心に優しい光が射す
見えない未来
だから、、君の心は輝く

見えない未来に道を創ろう
闇が光る
君の優しい涙に溶かされ
優しい道ができる

君の涙が、、、
私達の苦悩が、光となり
優しい道ができる
それは、、希望の道

私達の優しい心が繋がれば
きっとそれは、光輝く道となるだろう、、

君の涙は真珠の涙
君の涙の理由は、、天しか知らない
だけど、その優しさは人々を潤し
希望の道を創る

だから、、私は君の涙を優しく受け止める
そして、、私は君を守る必要がある

それは、、私達の使命であるかも分からない、、、!


CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR