FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/06/20 - Sat -  19:02
憲法9条
あるニュースによると、、
「憲法9条を保持している日本国民」が、今年のノーベル平和賞候補として正式に
登録されたと発表された、という、。
受賞候補となるのは、昨年に続き2回目だという、、。
「日本国憲法は理想や目標ではなく、今の日本を支えているそのものだ、、」という、、。

参考ー神奈川新聞">神奈川新聞

私達日本人の血と成り、肉と成って、私達日本庶民が現在、平穏な生活を
しているのは、、現在の日本国憲法のおかげによるものである、、。

heiwanohato1

様々な文化を生み出し、私達日本人の生活の基礎と成り、繁栄できてきているのは、
阿部政権によるものでは全くない、、。
現存の日本国憲法による日本庶民の生活様式そのものである、、。
そして、そのおかげで、様々な日本人の生活様式が世界中で認められている、。
食文化や漫画やアニメの文化が世界中で広がっている、。
それは、日本が平和であること、日本の庶民が平和に満喫できている所以なのでは
ないだろうか、、?平和への創造、そのものの遺産によるものだ、、!
決して、阿部政権によるものでは全くない、、。
日本庶民が他国で認められているのも、平和国家の名の下である日本庶民であるからである、、。
美しい国、そして富士山等の世界遺産への貢献も、また、、東京五輪の開催決定も、、
安倍晋三のおかげではない、、過去からの日本人の生活の積み上げによるおかげである、、。
そして、、他国から日本への観光客の足運びも、日本が平和そのものであるおかげである、、。
数々のノーベル賞受賞や技術大国となっているのも平穏文化が存在するからであり、
現日本人の心となり、血となっているのは、、この平和憲法のおかげそのものである、。

これらのことを熟知しないで、憲法改正の論議が誤って迷走している、、。

次の選挙から選挙権が18才以上となる、、。
是非とも、これらのことを念頭に置いて、平和な国創りを手掛けてほしい、、!
この選挙そのものも、民主主義を謳った平和憲法のおかげそのものである、、!
だけど、、この暴走政権に真っ向から反対し、国民の心をつかむ政権が生まれないのは
日本人の政治への関心の低さや政治的人材の乏しさからくるのかもしれない、、!

この、日本国憲法を今一度噛みしめ、
日本国民がノーベル平和賞に輝いてくれることを祈る、、!

そして、、いつの日か、必ず、、
「世界を花いっぱいの世界にしてやる」
という政治家が生まれてほしいものだ、、、!



CATEGORY : 未来へ向かって  *  THREAD TITLE :  ひとりごとのようなもの  *  THREAD THEME :  日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/06/20 - Sat -  11:47
永遠の祈り
今日は曇り、、今にも雨が降ってきそうな天気、、。

初夏の花が咲いている

昨晩の雨で百合の花には
雨の露が君の涙のように優しく光っている

それは、まるで優しい君の心を
宿しているよう

yurinohana2

君の心が矛盾の世界に
優しく、あたたかい光を投げかけている

君の優しさ、ぬくもりは
世界に安らぎを与える不思議な光

私の心の糧であり
唯一の安らぎを与えてくれる不思議な力

shokanohana852

君の優しい心が在る限り
この地球の未来は開けるに違いない

初夏の花達が優しくささやく
それぞれの美しく優しい夢を語っている
君が優しい夢を語るように

例え、どんな未来が訪れても
君の優しい心は永遠に輝く

そして、君の優しさは、私の勇気にもなる
そして、君の微笑みは
きっと、人々の心の微笑みとなるだろう、、、!

kannnanohana1

私の村は、今、君の心と共に
優しさに満ちている

小鳥達のさえずりも
優しく響く

そして、私の胸は優しく共鳴して
優しく穏やかに時を刻む

全てが調和して
矛盾の空の下で優しいメロディが流れる

himawarinohana3

この分厚い矛盾の空は
きっと、私達の優しい心の響きによって
いつか、清められ、晴れ渡る時が訪れるかもしれない、、!

初夏の花達が
君の心が、
優しく調和して
天に永遠の祈りが届くかもしれないようなひと時だ、、、!




CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR