FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/15 - Fri -  20:58
情熱的な花
今日は暑かった、まるで、、君の血潮を感じているみたい、、。

もうすぐ、、梅雨が訪れ、、情熱的な夏がやってくる、、
我が家のグラジオラスの花はまだ咲いていないが、
道端にグラジオラスの花が咲いていた、、。

グラジオラスの花言葉は、、「情熱的な恋、忍び遭い、用心、忘却、勝利」

君への想いは
この太陽のように、情熱的

だけど、、君は用心深く
私の心を受け入れない

君の心は誰に向いているのだろう

もしも、、可能なら
君の心を忘却の彼方に消し去り

私の心を君の心の中に
情熱的に吹き込みたい

君への私の想いが勝利するまで

私の想いが
君の心に密かに忍び込むまで
私は君の心をノックし続ける

guraziorasu2

この矛盾の世界に於いて
君を想うことによって
私は救われるから、、、!

それは、、忍び遭いなんかではなく
情熱的な花が咲く
初夏の恋のような想い

真実は、、いつか、、
必ず勝利するように
君への想いは変わらないだろう

もしも、、この世が朽ち果てても
私の君を想うことの情熱に
変わりはない、、、!

それが、、私の
たった一つの心の灯りになるから、、、、!




CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/13 - Wed -  20:36
低い情念
今日は晴れ、、熱い君の吐息に包まれる一日だった、、。

戦後70年の節目の年に、、阿部政権が生まれ、、
日本人の心が試されている、、。

あるニュースによると、、
愛国が汚れた義務に、、自由失う憲法改正と言う言葉で
「防衛問題だって、かつては、非武装中立を唱える自由はあったが、今はない、。
中国、韓国になめられるな、やっちまえと威勢のよい人だけが議論し、憲法改正とか
防衛力強化を言って自分が強くなった気になっている、。低い情念で国家との一体化だ、、。
自分の暗い過去に触れたくないように、国家の暗い過去も否定する、、。
従軍慰安婦も南京事件も戦争もなく、人も殺してこなかったのだ、とまで言うかのようだ、、。」

子供達にはわるいけれど、、、
「今の日本に子供のような議論がまかり通っている、。自分にも秘密があるから、国家に秘密が
あるのは当たり前で、特定秘密保護法は必要だ、けんかしている友達を助けるのは当然だから
集団的自衛権も行使するといった内容、。しっかり調べて判断するといった内容ではない、。
従軍慰安婦問題でも、他の国もやっている、何故日本だけ責めるのかと、。
これは、万引き少年が{みんながやっているのに、なぜ自分だけ捕えるのか}と怒るのと同じです、。
この単純さでは、海外派兵、徴兵制、戦争ーといった流れに歯止めが利かない、。
米国のように、入隊すれば、大学や職に有利という制度を導入すれば、日本でも、かなりの若者が
兵役に就くだろう、、。日本を取り戻すとか、熱狂的スローガンの下での憲法改正は危険だ、。
国のため、表現の自由、結社の自由を制限する、わがまま言うなという国家主義的な性格が強い、。
集団的自衛権だって、結局は米国の属国になり、自衛隊は傭兵となる、。
侵略戦争となったイラク戦争に、日本は反対できず、駆り出された、、。
自由がなくなるのだ、。自由のない自主憲法より、むしろ、自由のある押し付け憲法の方が良い、。」

参考ー低い情念




CATEGORY : 未分類  *  THREAD TITLE :  ひとりごとのようなもの  *  THREAD THEME :  日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/12 - Tue -  18:40
未来の壁
今日は台風の影響で大雨が降っている、、。

現実の矛盾のように
季節外れの嵐が暴れている

この嵐に遭っても
この矛盾の中に在っても
変わらぬ物がある

それは、、夢
たとえ、見果てぬ夢であっても

夢があるから
私達は生きてゆける

この嵐の中
さ迷える一匹の蟻かもしれない、、!

いつ、、踏みつぶされるかも分からない
だけど、、未来への夢がある

コツコツと未来の扉を叩く
その扉の向こうに
何が待っていようとも
私達は歩く

mirainokabe

きっと、素晴らしい世界があることを信じて、、

その未来への扉は
開けて見なければ分らない物かもしれない

そして、、それは途方もない大きな壁かもしれない、、!

だけど、私達がコツコツと歩く姿に
私達がその壁を、コツコツと叩く姿に
奇跡を呼び込むかも分からない

だから、、私達は歩く、、!
歩かなければいけない宿命のように
立ちはだかる大きな壁をノックする

この大自然の嵐に遭っても
君の心が優しく教えてくれる

それは、、きっと、、
孤独な旅ではないんだと、、、、!




CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/10 - Sun -  08:58
五月の朝
今日はよく晴れたすがすがしい朝を迎えた、、。

五月の空気が優しく流れる
まるで、、君の心が花に宿っているように優しい

私の鼓動も静かに時を刻む
空中に漂う君の優しいメロディ

小鳥達のさえずりも優しい
私の村は平和で穏やかな優しい朝を迎えた

gogatunohana9

私は君の心を感じ優しい夢の中
さわやかな朝の空気に
君の心が溶け込んでいる

静かに、静かに、時がゆっくり
優しいメロディを刻む

君の優しさに私の村は包まれている
君の優しさは人を幸せにする

出会う人々も優しい笑顔

少し切ない私の胸は優しくときめき
君の心に吸い込まれてゆくよう

この優しい平和なときめきが
五月の風に乗って駆け巡り
世界の人々に笑みを運んでくれるような気がする

君の優しい心は、人々を幸せに導く
魔法を持っているのかもしれない、、!

gogatunohana8

君の優しい平和なオーラは
たぶん、、人々を幸せにする力を持っている

この優しさの中、、
全ての人々が平等で、平和の中かもしれない、、!
間違いなく、私の心は優しい平和の潤いの中に居る

私の心は少し切ない優しい潤いの中
君の心を感じることができて
この瞬間は幸せの中

もしも、
全ての人々が優しい幸せの中に居るのなら
争いやもめごとは無くなっているだろう

もしも、、
君の甘くて優しい心が人々に伝わるなら
この世界は幸せに満ちるかもしれない

gogatunohana7

私は、、もうここから逃れたくない
君の優しいパワーの中に居たい

すがすがしい五月の朝に
君の奇跡を見たような気分

優しい、優しい五月の朝の空気だった、、。

CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/09 - Sat -  20:39
魔法の星
今日は一日中、曇ったり雨が降ったりすっきりしない天気だった、、。

五月の闇に
君の心が溶け込む

時空を越え
君の心が闇に舞う

疲れた心に君の優しさが沁みこむ

私の切ない胸は
優しく闇にこだまする

もしも、可能なら
君の心と共に
遠い、遠い宇宙の果てに旅をしたい

そこは、、
優しさ溢れる魔法の世界

私の心は一つの花と成り
君の心はその花を包む優しい妖精

そこは、、
光り輝く花と優しい妖精の住む
魔法の星

mahou12

人々の心は
様々な花の妖精が宿り

人々の会話は
妖精のように人々の心に響く

言葉なんて必要ない
人々の心は優しい妖精のように飛び交う

君と私は、それぞれの花
そして、その花は優しい妖精が潜む

互いの言葉は
心の妖精が伝える

様々な動物や植物が魔法のように
会話し、、共存する

弱肉強食の世界は、そこには存在しない

そんな星に、、、
地球は成れるだろうか、、、?


CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/08 - Fri -  20:56
未来への輝き
今日はよく晴れて暑く、初夏を想わせる天気だった、、。

仕事に出かける時の太陽は、すでに高く昇っていた、。

朝日に照らされ光る大海

遠い、遠い君が輝き
大海を照らす

それは、、遥か未来からの輝きのように
大海を照らす

暗い暗い闇から
抜け出し光り輝く夢のように
優しい、、!

asagogatu1

天から君の優しさが
降り注ぐ

天から君がささやく
耳を澄ませば聞こえる優しいさざ波の音

優しい潮風に乗って
熱く語る君の夢のよう

矛盾の闇に隠されても
健全な夢は常に語られ
この光る大海のように、、いつか、、、
朝を迎え、光り輝く

kobune1

一艘の小舟が大海を渡る

それは、、たった一人の旅かもしれない

だけど、、この大海のように
優しく太陽に照らされる
優しく人々に包まれる

独りでも、独りではない
優しさ溢れる夢がある
そして、、この大海のように優しく人々に見つめられている

この一艘の小舟に乗る君の心、君の夢
それは、、未来への水平線に向かって旅を続ける

光る大海は、、君の夢のように、、
優しく微笑んでいた、、、!

それは、、まさに未来への輝きのようだった、、!




CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/06 - Wed -  14:44
五月の風
今日は晴れ時々曇りで、なんとなくさわやかな気候、、。

五月の花がさわやかに咲いている
君の微笑みのよう

私の心は淡く優しい君の心で
満たされている

五月の風がさわやかに流れる
さわやかな君の心のメロディが
優しく時を刻む

shiroiayame1

さわやかな空気の中に
君の心の音が優しく流れ

私の心の音も静かに共鳴する

優しい空気は何処からともなく来て
何処へゆくのだろうか、、、?

gogatunadeshiko3

君の心を乗せて優しく
五月の空気は流れる

冷たい冬から、春が来て、、そして夏もやってくる
慌ただしく、過去から現在、そして未来へと
時と空間は移り行く

だけど、、何時の世に於いても
優しいあたたかい心は普遍

冷たい冬だって
旅立ちの春だって
熱い夏が来ても

君の心は変わらない優しい真実

gogatunohana135

どんなに密かに身が隠されても
どんな嵐が来ようとも
真実の花は必ず咲く

君の心のように輝く灯りは消えやしない

だから、、どんな矛盾の世界が訪れても
その先の未来には必ず火は灯る

gogatunohana321

だから、、私達は挫けはしない旅人のように
いつも、いつも、優しさを
いつも、いつも、灯りを
いつも、いつも、夢を
忘れずに輝こう

このさわやかな五月の風が
教えてくれる

君が優しく教えてくれる
いつの世に於いても、真実は消えはしないものだと、、、!

いつの世にか、私達の夢が
花咲く時代が訪れる事を信じて歩こう、、、!



CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/05 - Tue -  17:41
子供の日
今日は快晴のさつき晴れ、、、。

そして、、子供日の祝日、、。

子供達のはしゃぐ笑顔が見えるようだ
快晴の空に
子供達の笑顔が浮かぶ

子供達には夢がいっぱいある
そしてその夢は
たぶんこの大空よりも大きいかもしれない

日本では、、
子供達は神の子として生まれてきた
正に、その笑顔は、無垢で、汚れを知らない

そして、、薔薇の花のように、、、
君の笑顔も宙に弾ける

harunobara1

子供達には、国境も存在しない
そして無垢で、なんの偏見もない

子供達の世界は
世の中、全てが平等、、そして全ての人が友達

この子供達の世界は平和で
全ての人々が共存できる

gogatunohana3

この切ない胸も、、
子供達の心に触れると
それは、、果てしない希望の夢に変わる
かもしれない、、。

私達、、大人は、、知識や知恵を持ち
そして、、その知識や知恵は偏見を造り出し
他人とは、、違った、、ある種の境界線を持つ

子供達の無垢な姿に
私は、ある種のあこがれを抱く

gogatunoumi4

親子連れだろうか、、?
海岸線で潮干狩りを楽しむ人々がいた

この子供達の素敵な笑顔と大きな夢を
大人達は守らなくてはいけない

そして、、また、、
子供達の笑顔に見守れながら
私達は素敵な未来を創り出すべきだろう、、!

この光る大海が微笑む
君の笑顔が大海を渡る

そして、、子供達の笑顔のように
素敵な君がこの大海を輝かす

久しぶりに大海の、大自然の笑みをみたような感じだ、、!

子供達の笑顔と、、、君の笑みが、、
美しいさつき晴れを呼び込んだ気がする




CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/04 - Mon -  14:11
白い涙
今日は午前中は小雨、、午後から曇り、、。

庭の白い芍薬の花が
雨の露に光っている

純白で清い君の涙が光る
優しい君はあらゆる矛盾を受け止める

この矛盾の世界に心痛め
我のごとく涙する

shiroishakuyaku1

だけど、、その涙は人を潤す力を持っている
君の涙は決して無駄な涙ではない

私の心を清く潤し
人々の心を優しく清めてゆく力がある

だけど、、やっぱり、君の涙は
私にとって心痛むもの

君の涙を笑顔に変えたい
君を守りたい、この矛盾の空から

微笑みこそ、君の最大の武器なんだから
そして君の微笑が私の微笑みとなる

だから、、君に涙を導くような矛盾の曇った空を
すがすがしい晴れの空に変えたい、、、!

君の涙の意味は、私は分からない、、、!

もしも、私に力があるのなら、、、
君の涙の全てを消して、、笑顔に変えたい
この矛盾の空をすがすがしい青空に変えたい

今、、太陽が顔をだした、、!
私の願いが叶ったのか、、それとも奇跡でも起こったのか、、、?

だけど、、君の涙はきっと、、、、
天は見捨てはしないからだ、、、、!

君の涙は、何よりも美しく光り輝くに違いない、、、!



CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/05/03 - Sun -  22:35
ダークマター
今日は憲法記念日、、。
日本の歴史的平和憲法が制定された記念の祝日だ、、。
戦後70年、この平和憲法のおかげで、、国際的な平和国家として歩んで、繁栄してきた、、。
この憲法が私達日本人の血となり、肉となっていることの大切さを誇りに思うべきでは
ないだろうか、、?
だけど、、阿部政権はこの平和をひっくり返そうとしている、、。

訪米し、ワシントンを訪問した阿部首相をオバマ大統領が出迎え、サプライズで案内した場所は
リンカーン記念堂だった、、。
日本の平和憲法は、このリンカーンの言葉が、前文に反映されている、、。
「(国政)の権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」
このリンカーンの精神で私達は現在を存続している、、。

参考ー高知新聞

このような現状や、、平和を武器や武力で治めようとする、、矛盾の地球の現在の
人類に、その行末には、、何が待っているだろうか、、?
この恐ろしい罠に自ら入り込んで、そこから出てこれず、あがき苦しむ地球人類の将来が見え隠れする、。

一方宇宙では、謎に満ちたダークマターや、ダークエネルギーの姿を捕えようとする
試みがはじまっている、、。
この謎めいた宇宙の中で、、地球人類は孤立しているのかもしれない、、。
あるニュースでは、、
この宇宙を支配する、謎の物質、「ダークマター」の姿が見えてきたということだ、、。
ダークマターは、通常、銀河を取り巻く巨大なハロー(かたまり)を形成している、、。
私達の銀河系でも例外ではない、銀河は猛スピードで回転しているので、
ダークマターの大きな重力でつなぎ止められていなければ、、バラバラになってしまう、、。
だけど、ある観測で、ダークマターのハローの中心と銀河の中心が約5000光年ずれていることが
分かった、。ダークマターが重力の力のみに反応するのであれば、、この距離はゼロで
なければいけない、。だけど、理論家の中には「ダークマターは重力以外の力にも感知する
はずだ」、と言う者もいる
検出されたダークマターの雲のずれを説明するには、、
ダークマターがもう一つのダークマターの雲の中を通りぬけているところだと
考えれば良い、、。
なんらかの力が働いて、二つの雲の間に摩擦が起き、一方のダークマターの動きが遅れたため
銀河の中心からずれたと主張する、、。
だけど、その力の正体は不明だという、。この力はダークマターを直接見えるものにする
ものではないが、、謎に包まれたダークマターに光を投げかけるといわれる、。

参考ーナショナルジオグラフィックニュース

このダークマターの集まりを調べることで、、ダークエネルギーの方も
分かるかもしれない、、。
ダークエネルギーはこのまま増え続けると、この私達の宇宙は死滅するかもしれない、、。
この謎の宇宙に目をやると、、私達人類の愚かさ、そしてさらなる高度な文明の気を引く
かもしれない、、。

地球人類は、いつまでたっても争っている場合ではないのだ、、。

参考ーダークエネルギー



CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR