FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/03/19 - Thu -  22:12
心の伝達手段
今日は雨後曇り、、!
だけど、君の心が雨を通して伝わってくるような
あたたかく心地よい一日だった、、。

何故か最近、、君への想いが伝わるような
そして、君の心が伝わってくるような私の心、、。
その伝わり方は、私達の心の波長が合う者同士であるような気がする、。

例えば、よく聞く話で、は恋人同士のインスピレーションや、互いに危機を
知らせ合う「虫の知らせ」のような物なのかもしれない、、。
それらは俗に言う「テレパシー」の部類に入るのかもしれない、、。
私達には、テレパシーというものが存在してもおかしくない、現在科学では
説明できない現象のようだ、、。

音の伝達は空気という媒体があって成り立つもの、、。
すなわち音速(秒速340m)は空気という媒体の振動で成り立つ、、。
だけど、光の伝わり方はどうだろうか、、?
従来、科学者達は音のように光を伝える媒体があるのだろうとして
この宇宙に光を伝える媒体を探した、、。
だけど、光を伝達する、道理に叶うような説の媒体は想像できなかった、、。
そこで、アインシュタインは私達3次元の空間を超え、次元を一つ加えた4次元空間
を想像した、、。
そこでは、光の伝わり方は一定で、この宇宙に光を伝えるような媒体は存在しなく、
光速(秒速30万キロ)は何にも干渉されず、一定で、この宇宙には光より速いスピードで
伝わるものがないことが分かった、、。
すなわち私達の住む空間(3次元)に一つ、時間という次元を加えた4次元空間を想像することで
この宇宙のあらゆるものが説明できることが分かった、、。その私達の住む宇宙の空間を時空とよんだ、。

kokoro

では、私達の持ち得る、テレパシーと言うものはどのようにして伝わるのだろうか、、?
つまり、これらは、空気のように媒体を通して伝わるものではないようだ、、。
かといって、私達の時空、4次元空間のように光の伝わり方とは異なる、、。
それは、陰も日なたもなく、何も遮断できるものがなく、空間を超える事はもちろんのこと
時空をも超えるものなのかもしれない、、!
つまり、、光とはまた異質な伝達をするものなのかもしれない、、。
それは、また私達の住む時空(4次元空間)を超えるものなのかもしれない、、!
たとえ、宇宙の片隅に二人が存在していても、瞬間的に伝わる、。

そして、、この宇宙は4次元以上の空間があってもおかしくない、、!
それは、私達が感知できないだけであって、、この宇宙にはそれらを超えて
存在し得る生命体があってもおかしくない、、、!
つまり、4次元の私達人類は一匹の蟻に例えられるものなのかもしれない。
そして、私達人類の持ち得る謎めいたものは、すなわち、テレパシーと言われるものは
これらの多次元が存在し得る業であって、この多次元を感知している唯一の物事なのかも
しれない、、。

地球の生命体、私達人類は、、武器を持ち、互いに争っている場合ではないのだ、、。
この謎めいた宇宙に於いては、何時踏みつぶされる蟻かもしれないし、
この野蛮極まる地球人類は、この多次元を解読している宇宙の生命体からして
相手にしてくれない存在で、自滅する地球人類なのかもしれない、、、!

「速く、目を覚ませ、、、、!地球人類」と言いたい、、、、!



CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR