FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/31 - Sat -  20:10
白い妖精
今日は仕事だった、、。
このところの急激な寒さで、、
私は何年ぶりかの風邪をひいたみたいだ、、。

白い水鳥が二羽、川で遊んでいた
恋人どうしだろうか、、、?

仲良く遊ぶ姿が羨ましい
それは、まるで天から降りてきた
天の使いのよう

この殺伐とした世界を清めるように
優しく、仲良く遊んでいる

君のあたたかい優しさと共に
私の冷えた心をすがすがしくぬくめている

この水鳥はまるで、白い冬の妖精
君の心と共に冷たい空気を優しさに変える

mizutori12

冷たい空気を清らかな
安らぎの空気に変える

君の心は何処からきて、何処へ去るのだろうか、、、?

この白い水鳥は何処からきて、何処へ去るのだろうか、、?
果てしない旅の連続、、
果てしない苦しみの連続

だからこそ優しく輝いている
だからこそ、平和な営みがある

私達も、、苦悩があるからこそ
優しい心の輝きがある

苦しい恋の苦労があるからこそ
私達は成長する
人の痛みを知り、互いに助け合う

だけど、、この地球の社会の歴史はどうなんだろうか、、?
地球人類は、いつまでたっても過去の罪を繰り返す、、!

平和国家の頂点であった日本社会も
その歩みは元の姿に戻ろうとしている、、、!

君の微笑みが、
白い水鳥が、
やけに、優しく清らかに、冷たい空気を震わしている瞬間だった、、!

明日はゆっくり休もう、、
君も風邪をひかないように気を付けて、、、!

Ryouichi




CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/29 - Thu -  20:24
朝焼けに導かれて
今日は晴れ後曇りの寒い天気だった、、。

仕事に出かける途中の海は
美しく輝いていた

君のぬくもりで
私の息吹も白く煙る

大海が久しぶりに微笑みを見せたようだ
君が久しぶりに真の眼差し

矛盾の世界に大海が微笑み返す
この優しく微笑む大海は
君の優しい眼差しのよう

だけど、、まだまだ切ない輝き
この暗い闇から
やっと君が微笑みを見せる

asayaketofune1

私の切ない心を飲み込んでくれる光
それは、君のハートの輝き

この朝焼けがやけに眩しい
優しい君のあたたかいこころが大海に響く
そして、私のハートを飲み込んでくれる

善も悪もない矛盾の世界に
朝の太陽が優しく微笑む
君があたたかく光り輝く

君の優しい心が
闇を突き破り微笑む

闇が優しい光で溶ける時
君が真の微笑みを見せる時
世界は美しく輝きだす

この地球の世界が
暗い闇から抜け出すとき
それは何時訪れるのだろうか、、、?

この朝焼けのように
君の微笑みのように
光り輝く世界はいつ訪れるのだろうか、、、?

asayaketofune23

二艘の船が大海を渡る
それは、私達の夢を乗せて
優しい輝きに包まれている

小さな小さな船
それは、私達の小さくて、だけど大きな夢
その船は沈むことの知らない船

優しい光に導かれながら
大海を渡る

何処にあるかもしれないパラダイスに向かって、、!

いつ訪れるかもしれない
夢に向かって優しく時を刻んでゆく、、!

CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/27 - Tue -  20:42
春のささやき
今日は曇り後晴れ、、。
午後からは、あたたかい陽気な天気だった、。

疲れて帰る、、
闇が優しく微笑んでいるようだ

君のぬくもりが闇にこだまする
闇が虹色に染まる

私の心も闇に溶け込む
君のぬくもりと一緒になって
闇にこだまする

闇が美しいメロディを奏でている
君の心が優しいぬくもりの世界を創造する

私の心は君の優しいぬくもりの中
それは魔法のような優しいぬくもりの世界

人々の優しい心の音が共鳴する
まるで、、君の優しい心が奇跡を
呼んでいるみたいに優しく響く

優しい闇が
私の心を優しく癒してゆく

yasashisa

闇が優しい君の息吹で光る

嫌なことが多い現実
だけど、君の優しい息吹で吹き飛ばしてゆく

君の心が光る
君の優しさが光る

そして光る君の優しさは
人々の優しい心を呼び起こす
そして、冷たい闇は人々の心の
ぬくもりでいっぱいに輝く

優しいぬくもりの世界
それは、人々の優しい心の世界が
目覚めたみたいだ

君の光る優しさが奇跡を呼ぶ

それは、いつの時代に於いても
必ず蘇るぬくもり

何よりも勝る、人々の心の繋がり

今宵の闇は、
優しい春のようにささやくぬくもりに包まれて
優しい眠りに就きたい

春はまだまだ先、、
だけど、、私達の心は一足早い
春のささやき、、、!

CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/25 - Sun -  12:01
冷たい冬の海
今日は曇り、時々太陽が顔を出す、、。

曇り空の海は悲しそう
だけど、、時折太陽が微笑む

寒い悲しい空は
何を語っているのだろうか

この大海は全てを見てきた
人類の醜さを
そして人類の素晴らしさも見てきた

kumorinoumi123

この大海に人々の涙
そして人々の笑顔も溶け込んでいる

そして、これからの人類の行く末も
たぶん知っているかもしれない

この悲しそうな海は
その全てを知っているようにささやく

醜い争いに明け暮れる人類

憎しみは憎しみを呼び
その止まるところを知らない人類

国々の争いは止まる事はなく
テロ等は、増える一方
醜い人間の闘争本能は納まるところを知らない

何故、人類はそれほどまでに争いを好むのか、、?

環境問題も治まらず
人類の醜い争いの根本的解決方法も考えることもなく
表面だけの憎悪にひた走り、
益々冷たく成ってゆく人間社会

一番大切な人々の笑顔が消えてゆく

そんな中で、、
私は時々微笑む太陽に期待する
君の優しいぬくもりと笑顔に期待する

こぼれる君の笑顔が、、
こぼれる太陽の微笑みが、、
こんなにも素敵に想える瞬間だった、、、!




CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/24 - Sat -  20:04
人間のぬくもり
今日は曇り時々晴れ、、。

寒い空気を君のオーラがぬくめる
君の優しいあたたかい心が身に染みる

君のぬくもり
ひょっとするとそれだけが真実かもしれない

私達には心がある
私達にはぬくもりがある

そして私達には夢がある
どんなに虐げられても
君のぬくもりを感じる限り
君の命を感じる限り
私には、それが生きてゆく力となる

どんなに、孤独を感じても
君のぬくもりを感じる限り、それは、孤独ではない

tamashii102

たぶん、それは魔法の力
私の心を癒し
そして、それは世界をぬくめる力

君のぬくもりは世界を癒し
世界をあたためる

訳の分からない闘争に明け暮れ
地球人類は醜い谷底に堕ちてゆくのだろうか、、?

平和に武器が必要なのか
おかしな矛盾だ、、、、!

人類は平和を求めて武器を持つ
これが真の平和に繋がるのだろうか、、?

だけど、、私には君のぬくもりを感じる
優しい人間のぬくもりを感じる

世界は一つ、、
誰のものではない、、、!

もしかしたら、、神なんかいないかもしれない
もしかしたら、、永遠の愛なんてないのかもしれない

だけど、、私は君のぬくもりが必要だ
それは、、人のぬくもり、人間のぬくもりだ

どんなりっぱな、宝石よりも輝くもの
それは、人のぬくもり、人間のぬくもり、人間の魂のぬくもりだ

人間が人間の自らの手によって滅びることが無いように
祈るだけだ、、!

もしかしたら、、宇宙の魂は、、
既に、地球人類の行方を凝視しているかもしれない、、!




CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/18 - Sun -  11:33
小さな春の祈り
今日はよく晴れ穏やかな天気、、。

寒い空気の中に
小さな春を見つけた

水仙の花が優しく咲いていた
君が久しぶりに微笑んだ

寒い空気をぬくめる君のオーラ
見えない明日に希望が光る

君の微笑みは
優しく私の胸に突き刺さる

suisenn123

君の優しさが奇跡を呼んだ
寒い、静寂の中に
静かな微笑み

小鳥達の優しいさえずりが胸に沁みる
君の微笑みと君のオーラが
私の村を優しく静かに駆け巡る

もう、何も要らない
君の優しさとぬくもりを感じるなら

静寂で穏やかな君の優しさは
私の村に静かな平穏を連れてきた

改めて、、平和と命の尊さを感じる

小さな春の命が輝いている
冷たい闇から抜け出した希望の光

tubaki1238

寒い空気に漂う、君の心と
春の小さな命の輝きが奇跡を呼んだ

私の村に平和の優しさを連れてきた
眩しく輝く太陽は、
宇宙の魂の優しさをみせている

何よりも大切な君の優しさとぬくもりを
私のハートに吹き込んでくれる

人々の微笑みは、心の叫び
人々の微笑みは、平和の叫び

君の心が、どんなに大切か
君のぬくもりが、どんなに大切か

そして、私は初めての恋のように
君の優しさに酔いしれる

私の時と、君の時が
この優しい空間に響く気がする

私の村に平和の奇跡を呼び込んだ
君の心

hiashinnsu342

何故、この地球には人類の醜い争いがあるのだろうか、、?

この眩しい太陽の下で
地球人類は皆平等な幸せに有るべきはずなのに、、、!

何故、人類は武器を持ち、
互いに、威圧したりするのだろうか、、?

この平和な空気を満たす君の優しさが
非常に尊く、身に染みる瞬間だった、、。

せめて、私は君のぬくもりと
君のかすかな時間を感じ取りたい

今、この優しい平和な空気の中で
君の時と私の時は優しく共鳴しているのかもしれない、、、!



CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/17 - Sat -  20:20
明日への夢
今日は仕事だった、、、。

疲れた、、明日は休み、、ゆっくり休もう、、。

優しい君の夢を見て、、!
君のぬくもりと共に、、、、!

それは、、ひとときの幸せかもしれない
明日はどんな日が昇るだろうか、、、?

たとえ、どんな明日が待っていても
今、現在、君のぬくもりの中にいる
それが、、一つの真実かもしれない

見えない明日であっても
この瞬間、瞬間のひとときを大切にしたい

それが、きっと明日に繋がる
時の一齣、一齣を大切に生きる
それが、明日への希望へと繋がるかもしれない

現在の光が、明日を呼ぶ
現在の光が、明日の、奇跡に繋がる

君のぬくもりが
明日への希望を生み出す

だから、、今宵は君のぬくもりの時を
明日へと繋げたい、、、!

たとえ、どんな冷酷なひとときでも
明日は待っている

asuhenohikari

だから、、夢を見よう
だから、、希望を持とう

明日を信じて、、この瞬間を大切に
明日を信じて、、君のぬくもりを大切にしたい、、、!

では、また明日に

Ryouichi
CATEGORY : 短い、短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/16 - Fri -  21:13
光るブラックホール
今日は晴れ、、。

雨上がり、太陽が昇るとぽかぽかとあたたかった、、。

君のぬくもりの中に光がある
全ての矛盾を跳ね返す輝きがある

その神秘な輝きは
この地球をあたためる

その神秘な輝きは
切ない私の心をぬくめる

何も要らない
君のぬくもりだけが真実そのもの

私は君のぬくもりで
生きてゆく力が湧く

私の切ない心は
君の心の中に溺れてゆく

闇が怪しく光る
君の心のブラックホールに入ってゆく

このまま、、、身も心も、、、
君の心のブラックホールから抜け出したくない

burakkuho-ru23

もしも、可能なら
君の心のブラックホールに吸い込まれ
別の次元のパラダイスに旅をしたい

そこは、、二人だけの世界、、
星屑が輝き
全てが虹の世界

君の心が、、、君のぬくもりが
優しく輝く神秘な空間

そして、、その世界には君しかいない
秘かで、静かで、穏やかで、
君の心のぬくもりだけが創り出す宇宙

その宇宙は、、
君の愛で満ちている

優しい穏やかな神秘に輝く宇宙の中で
君のぬくもりと血潮の中で
私は、君の愛で満たされたい

私はそのパラダイスから抜け出したくない
星屑がささやく、、、
君の光がささやく、、、、
君のぬくもりがささやく、

優しさと永遠の平穏と
君の眩しいぬくもりだけの宇宙

永遠の愛なんてあるのだろうか、、、?
私は、君の命のブラックホールの中に堕ちてゆきたい

冬の闇に、、
君の静かな、優しい、ぬくもりが駆け抜ける瞬間だった、、!



CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/15 - Thu -  14:50
濁った大海
今日は休み、、。
昨晩から大雨が降り、今日昼頃から曇り空、、。

大海は荒れている
濁ったうねりを繰り返す

まさに人類の醜さが荒れ狂っているようだ、、。
地球の人類は濁った水にしか住めないのか、、、!

醜い争いは絶え間なく続き
異なる宗教や、異なる国々、異なる民族の争いは続く

nigpttaumi12

人々は澄み切った水には集まらず
濁った水に集まりやすい

だけど、、私達は常に澄み切った水を求める
それが、、人として、人間として、求められる姿なのかもしれない、、!

この地球には、様々な宗教や国々、民族が存在する
だけど、、この地球上どんな人々でも
人間である限り、、個人の命は大切なものである
自分の身の上の恐怖以上に恐ろしいものはない

その上に立って、、、私達の生活が存在する

私達は野獣ではない、、!
知的能力を持った人間だ、、!

だからこそ、、この地球上にあまねく存在し得る

どんな宗教でも、、どんな国であっても、、どんな民族であっても
その中に於いては、、個人の輪が存在する

私達は野獣ではない、、!
知的能力を持った人間だ、、、!

だから、その枠を超えて
私達、地球人は存在する

この醜く濁った大海のうねりは
知的人間の野獣さを物語っているようだ、、、!

なぜ、、、人殺しの武器が必要なのか、、?

nigottataikai123

やがて、、、太陽が顔を出し、、
清らかな大海が微笑み返すとき

この優しい微笑みに
包まれるとき、、、、、!

私達地球の人類は、、今一度、、
本当の幸せと、本当の命の尊厳を
この清らかな大海に聞いてみるべきであろう、、、!

君の微笑みが
どんなに大切なものか、、、?

この荒々しい海は、、、
宇宙の魂の怒りを抱えて、、
人類の醜さを語っているようだった、、、!




CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/01/13 - Tue -  20:24
一つの魂
今日も寒い一日だった、、。

闇に星達がささやく、、
私は君のぬくもりの中で密やかな安らぎの世界
に入りたい、、!

静かな静かな深遠なる宇宙の闇に
包まれて、、
静かな静かな君のぬくもりの中で、、

静かな静かな君の鼓動を感じながら、、
ゆっくりと眠りたい

utyuu1234

それは、、「命あるから」言える言葉、、

そして、、「命あるから」ぬくもりを感じたい
そして、、「命あるから」安らぎを感じたい

それは、、「一つの人間だから」言える言葉

そして、、「一つの人間だから」ぬくもりを感じたい
そして、、「一つの人間だから」安らぎを感じたい

私達は宇宙の魂(真の神)からみては、、
ただの蟻にすぎないかもしれない、、!

だけど、、私達は生きている、、
機械ではない、、、!

一つの命を持っている
一つの魂を持っている

だから、、言えるんだ、、「命の尊さを」
だから、、言えるんだ、、「平和の尊さを」
だから、、言えるんだ、、「人々の権利を」
だから、、言えるんだ、、「人々の平等を」
だから、、言えるんだ、、「人々を愛することを」

そして、、一つの魂だから言えるんだ、、!
真の安らぎを求めることを
真の平穏を求めることを
真の平和を求めることを
真の愛を求めることを

お金を稼ぐ機械では無いんだ、、、、、、!


CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR