FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/12/05 - Fri -  19:50
朝のため息
今日は、晴れで寒い一日だった、、。
朝仕事に出かける途中、海は白い靄のようなものが漂っていた、、。
たぶん、、海水の温度と朝の空気の気温差で靄が起きているのだろう、、!

まるで、君の優しいため息のよう
私の胸もあたたかいため息

魔法のようなファンタジーの世界に
迷いこんだみたい

少し切ない私の胸も
優しい魔法の世界に舞う

君の優しい心が海の上を駆ける
寒い空気も君の優しいオーラで満たされる

asanouminomoya

まるで、、君の心の中にいる
私は君の優しい心の空間でさ迷っている

この矛盾に満ちた世界に
君の優しい心が光を与えている

人々の心は、、
たぶん、、この霧のように、迷い、渦めき、
そして光輝いている

君の優しい心がこの世界を
美しい魔法の世界のように輝かせている

たぶん、、人々の心もこの美しい靄のように
渦めいているに違いない、、、!

君の息吹のように、
切ない海、、!

そして君の息吹のように
美しく優しい靄

私の心が君の優しい心で
魔法のように溶けだしていく

そして、私の切ないため息も
優しく、淡く、魔法の色に染まる瞬間だった、、、!




CATEGORY : 短い詩  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR