FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/30 - Wed -  20:35
少しの間休みます
少しの間、、私のBlogは休みます、、。

家の親戚に不幸があって、、少しの間休みます、、!

虫の知らせか、、?、嫌な予感がした、、!
CATEGORY : 未分類
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/27 - Sun -  12:57
夏の海
今日も良く晴れ、暑い天気、、。
だけど、、だんだん雲が出て来た、、、。

夏の熱い太陽が照りつける
君の熱いハートが降り注ぐ

夏の花は君のハートを感じ
熱くささやいている

熱い矛盾の社会に
君の優しいハートが降り注ぎ
熱く、甘く、優しく溶けてゆく

haubusukasu

熱くときめく私の鼓動
優しい君を呼んでいる

優しい君の心は
私の胸の中で熱く愛を語る
熱い空気が切なく、甘く、震える

愛を語る君の心は
熱い空気に溶け込み
永遠の響き

輝く大海に君の熱い視線
私の鼓動も波といっしょに大海に溶ける

この大海を君の心と共に
泳いでゆきたい、、果てしなく

この大海は世界を繋ぐ
この水平線の彼方に君と共に泳ぐ

natunoumi231

どんなに、激しい嵐がきても私達はひるまない
どんなに、激しい嵐がきても、
君と私は溺れることはない

なぜならば、、君と共にいる
それだけの理由で私達は守られている
君と私の愛の強さが奇跡を呼ぶ

きっと、君と私なら
この大海を泳ぎきることができるだろう、、、!
そして行き着く大陸に愛の種を植える

natunoumi0987

そこからは、世界中に、愛の花が咲くかもしれない
輝く大海はますます青く
輝く森はますます緑に染まり
人々には笑顔が絶えない

そんな願いを呼び起こす
神秘的な熱い海

君を愛するかぎり、、
君が愛される限り、、
私達は愛の神に守られているのかもしれない
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/25 - Fri -  21:02
星に願いを
今日も暑かった、、。

熱い夏の夕べ、、、君の心が流れる
熱い空気にさわやかな微風

君の優しい心がさわやかな微風に乗って流れる
さわやかな心は
熱い私の胸を優しくノックする

優しく開けられた、私のハートは
微風に乗って闇に溶けだす

君の心と私の心は
優しく闇に縺れあう

君の心は私のもの
私の心は君のもの

二つの心は闇を優しく旅をする
さわやかな微風に乗ってあてもなく旅をする

星が二人の心を呼んでいる
”ここまでおいで、、、!”

二人の心は、絡み合い天に昇ってゆく

だけど、、行っても、行っても届かない
星の光のように
二人の夢は見えているのに届かない

星達の輝きのように
私達一人一人の夢は限りなく存在する

だけど、、届かぬ夢、遠い夢
だからこそ、その夢は美しく輝くのかもしれない

nagaewboshi123

流れ星が一つ、、、、
私達の夢を乗せよう

私達の愛の夢を
私達の平和の夢を
真実の夢だからこそ美しく輝くのかもしれない

いつの日にか、、遠い未来には、、
星をつかむことができる
夢をつかむことができる

流れ星に乗って、、、
私達の心は永遠に旅をする、、、、!

星が美しく輝く夕べ
君の心が美しく輝く夕べだった
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/22 - Tue -  21:03
美しい闇
今日も暑かった、、。

熱い闇に君の熱いハート
熱い君の息吹を感じる

私の鼓動も暑い闇に溶けだす
闇に舞う君のハート

君の息吹は
熱い愛の息吹

静かな熱い闇が
君の鼓動と私の鼓動で響き渡る

矛盾の闇に
熱い愛の響き

私の体は熱い君の血潮で
溶けてゆく

もう、、何処にも行きたくない
このまま、、君のハートを感じていたい

闇の中で
君のハートに包まれていたい

fushityou321

闇が、これほど美しいとは思わなかった
闇は、君と私だけの空間
闇は、静かな愛の空間

闇は神聖なる愛の空間
君と私は星のように闇に輝き渡る

だけど、、時は止まってはくれない
すぐに闇は去り、朝日が昇る

私は、、また旅に出かけなくてはいけない

この闇の瞬間を大切にしたい
この身をほどく、君の息吹を感じていたい

このまま、、君の愛に溶けたままでいたい、、、!
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/21 - Mon -  20:16
鬼百合
今日も暑い天気だった、、、。
今年の夏はどうなるんだろうか、、、?

暑い中で、鬼百合の花が咲いているのを
よく見かける

鬼百合の花言葉は、「嫌悪、愉快、純潔、富と誇り」

この世の中、人々は
富と誇りを求めて生きてゆく人は
沢山いる

富を求め、誇りを求めて生きる心は
我を知らず、高慢に満ち
人々を蹴落として生きてゆく

まさに、現在の矛盾に満ちた
社会の象徴のようだ

人を傷つけ
なんの痛みも感じず
愉快に笑う
まさに、鬼のような人々

oniyuri234

純潔な君にとっては
耐えがたい苦しみに違いない

この矛盾の世の中で
君の純潔は宝石のような宝物

そして、君の純潔は物事の
全てを知る手段かもしれない
高慢な人には見えないものまで見えるだろう

君の純潔は全てを包み込む
力を持っている

だけど、、純潔はすぐに壊れる
美しいガラス玉なのかもしれない

だから、私は君を守る
君の全てを、、、!

私は君を汚す全てのものに
嫌悪感をいだく

私には、、君が必要で
君の心は、私の心で美しく光る
愛の宝石だから、、、
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/20 - Sun -  10:02
夏の夢
今朝は良く晴れそんなに暑くなく、涼しい風が吹いていたが、
だんだん、空には雲が広がってきた、、。

朝の太陽が眩しい
君の瞳は優しく輝いている

小鳥達も元気にさえずり
花達には、君の優しい心が潜む

君が優しくささやいている
朝の空気がやさしくささやく

夏の風に乗って君の心がやってきた
時空を越えて君の心はここに居る

君の心は小鳥達と一緒になり
優しい歌声になって空間に広がる

natunohana321

私の胸は優しく切なくときめく
私の胸のときめきは君を呼んでいる
そして、君の優しい笑顔に溶け込んでゆく

私の村に夏の妖精がやってきた
君の心と共に、涼しい空気に乗って戯れる

しずかに私の胸は時を刻む
私は君の優しさと妖精達に包まれ
優しい夢の中

そしてその夢は、果てしなく続く遠い夢
だけど、君がいる限り遠くはない

natunohana432

花達がささやく
君が微笑む

小鳥達が優しくさえずる
妖精達が戯れる

私は怖くはない
涼しい風に遠い夢を乗せる

今、矛盾だらけの社会は
夏の妖精達の中に溶け込む

どんな矛盾の世界に在っても
君の心は優しく矛盾を溶かしてゆく

natunoha654

君の心と共にいる
それは私にとっては素晴らしい事

この夏の風に乗せて
君と共に、熱く、熱く語り続ける
”真の愛”と”真の平和”の願いをこめて、、、!
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/19 - Sat -  18:25
虹のように
今日は曇り後大雨、、。
午前中は蒸し暑い曇り空、、昼からは雷を伴う大雨、、。

矛盾の世界に天の轟き
稲妻が大地をたたきつける

君を悲しめる悪魔と
優しい天使の闘い

天使の鋭い刃が悪魔を懲らしめる
優しい天使はいつも君の味方

やがて、、稲妻は消え
空には虹の橋がかかる

鳥達は元気に虹の橋を渡る
虹の橋のたもとには
君と私がいる

君と私の心は優しい虹の橋で結ばれる
それは、、優しい愛のかけ橋

たとえ、、私達は虹の橋を渡れなくても
心と心は虹の橋を渡ることができる

人の心には、、、
この雷雨のように
天使と悪魔が存在しているかもしれない

だけど、、天使は必ず勝つ
それは人々の宿命、神の掟

優しさがなくては、人は生きてゆけない
人は誰でも、心のよりどころを求めている

そして、優しい人々は、
悪魔のような心を持つ人々を、救い出す力がある

どんな人でも優しさには勝てない
独りでは生きてゆけないものだ

この地球の世界では、
武器を持って争い、また威圧したりする
だけど、、愛の力には勝てないはずだ

どんな国でも、、他の国の助けがなければ
生きていけないものなのだ、、、!

虹のように、、優しい心で世界を繋ごう
きっといつの日にか、、
世界は愛に満たされることを願って、、、!
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/18 - Fri -  20:31
堕ちて行く日本
今日も暑かった、、。
もうやがて、梅雨があけるみたいだ、、。

日本は阿部政権のもとで、だんだん堕ちてゆく、、。
口では、平和主義を唱え、、裏では、武器を持ち、戦争の準備を着々と進めている、、。
猿よりも劣る(猿なら武器を持たない)、縄張り争い等に理由をつけ、
恐ろしい国に成ろうとしている、、。
作家・半藤一利氏のインタビューでは、、
阿部さんは「国家のかたち」を変える3本の矢を用意したんだと思う、。
第一の矢は憲法96条を改めての憲法改正、しかし、これは国民の総スカンを食ってできなかった、。
第二の矢は特定秘密保護法、これで阿部さんは言論の自由に対する縛りを握った、。
第三の矢は解釈改憲で、これが実現すると、憲法9条が完全に空洞化する、、。

軍国主義へとひた走った昭和の時代でも、軍機保護法という法律で
権力者はまずメディアを抑え、国民が自由に発言できなくなる方向に持って行った、。
阿部政権は、なにもメディアを弾圧しようとなど思ってはいない、。
秘密保護を厳しく適用するという脅しをかける、、。
あるいは、たった一人の記者を不当な取材という法律違反で引っ掛ける、。
それだけで、昭和の時代でもそうだったように、メディアは自制して委縮してしまう、。
それが権力者の望んでいること、戦前と同じ構図です、。

70年間も平和国家であったのは、日本人としてのすごい努力、。
それに対する、国際的信頼というものは、日本の最大の国益、。
どこの国にいっても、日本人は殴られもしなければ、標的としてテロに巻き込まれることもない、。
それなのに、人のけんかを買って出る権利、(集団的自衛権)をもって、
アメリカの手先になって、その国益を捨てることはない、。

参考ー時事通信">時事通信

この阿部政権のような過激な思想は、過激な人々の目を覚まさせる、、。
ネット右翼とかヘイトスピーチは、言論へのテロ、、。
恐ろしい時代に堕ちてゆく、、

だけど、健全な市民の目はごまかされない、、。
阿部政権の内閣支持率は下がっている、、そして無言の人々も、
その理由は支持しないからなのかもしれない、、、、!
CATEGORY : 世の中の矛盾
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/14 - Mon -  22:06
星のように
今日は曇り時々晴れの蒸し暑い天気だった、、。

蒸し暑い闇に、どこからかそよ風が吹く
君の心を乗せてやってくる

矛盾の闇にオアシスのような風が吹く
君の心は優しく闇を照らす

渇いた私の心を柔らかく潤す

--------
以下の記事が消えてしまった、、。保存しようとした瞬間接続が切れてしまった、、。
21:37分記事を保存しました、。というメッセージがでているのに、、。
再接続を試みると以下の記事が全部消えてしまった、、。
何をやられているのだろうか、、、?
しばらく、、休みます、、。
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/07/12 - Sat -  21:02
ともしび
今日も暑かった、、。
蝉の声が、聞こえだし、夏もそろそろ本番を迎える、、。

ひぐらしの声が切ない
矛盾だらけの闇がよけいに切ない

だけど、私には君の心の声が聞こえる
切なく、寂しい、夕暮れの心

だけど、君は独りではない
この空の下、この夕陽は、、きっと誰かが見ている
ひぐらしの声も聞こえているかもしれない

寂しくても、苦しくても、歩いて行かなくてはいけない
きっと、君は独りではない
同じ想いでいる人はいっぱいいるだろう

君が見ているのは、幻想かもしれない
現実だ、、、!

少なくとも、私は君の味方だから
少なくても、私の心は君と一緒だから

私は、君を想うことで救われる

同じ天の下
人の心はそれぞれ皆違う
だから価値があるのだ、、、!

hotaru1234

それは、だれひとり比べる事ができない価値
だから、人は助け合い生きてゆく

人を愛することも、、
皆違うかも知れない、、、!

人々が皆違う価値を持っているから
人は人を惹きつけるのかもしれない

私が君を愛することは、、
私だけのものかも知れない
だから、私は君を想うことに誇りを持っている

私が君を想うことは、
他の誰よりも、勝っているかもしれない

どんなに、苦しくても、寂しくても、切なくても
君を想うことは忘れない
君を想うことで私は救われるのだから

それが私のたった一つの真実
それが私のたった一つの灯だから

人それぞれ、心の灯は違うかもしれない
だけど、、灯は消さないで、、、!

その灯は、
きっと君のゆく、前の道を照らす灯りだから、、、!
CATEGORY : 短い詩
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR