FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/06/12 - Thu -  20:48
真実の色
今日も梅雨空が広がり、小雨も降った、、。

咲きはじめた紫陽花の花が日に日に色が変わってゆく、、。

君のあたたかい虹色の心みたい
君の心は虹色
紫陽花の花のように多彩

君の心の色
どれをとってみても私には美しく見える

紫、橙、ピンク、青色、緑、黄金色

君の心は様々な色を放つ
君を見る人々の心を写しだす

悲しい色、嬉しい色、様々な色の写し

azisainohana231

私はピンクの色が好き
君のぬくもりに触れるような気がするから

悲しい時は、紫
嬉しい時は、青色
まったく反対の色に惹かれるのは何故、、、?

君は私に無いものを持っている
だから、よけいに惹かれるのかもしれない

人はそれぞれ違う心
だから、人々は惹かれあう

私が君に惹かれる理由
人が他人を愛する理由

人々がそれぞれ皆違う理由
人々が互いに助け合うこと

人が人であることの喜び
紫陽花の花は、その真実の姿を
語っているように微笑んでいた
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/06/10 - Tue -  20:49
真珠の涙
今日は一日中曇り時々小雨、、梅雨空が広がる天気だった、、。

白い百合の花が咲いていた
その花弁は雨に濡れて光っていた

気品に満ちた君の目に涙
どうして悲しいの、、、!

君が涙すると
私まで悲しい
君の涙は私の胸をえぐる

君の涙の訳を知りたい

世の中、矛盾に満ちているけど
君の心の友はいっぱいいる

shiroiyuri123

君は独りではない
少なくとも私だけは君を必要としている
君の愛を必要としている

君が悲しむと
たぶん世界中が悲しむよ

何故、、天は君を悲しませるのだろう、、
何故、、天は雨を降らせるのだろうか、、、?

君の涙の訳は
君しか知らない

君の涙の訳は
きっと神様しか知らないのかもしれない

君の涙は美しい真珠
だけど、、
君の笑顔はもっと、もっと美しい
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/06/08 - Sun -  15:00
心の輪
今日は曇り時々晴れで、、
梅雨の時期の太陽が時々顔を見せた、、。
紫陽花の花も咲きはじめた、、。

時々微笑む君の笑顔が眩しい
蒸し暑い初夏の空気に溶ける君の心

咲きはじめた、紫陽花がささやく
私達はみな友達
心の色はそれぞれ違うけど
みんな同じ願いを持っている

tuyunohana123

輝く未来を夢見てる
輝く愛を夢見てる

私達の心の色はそれぞれ違う、
私達の肌の色もそれぞれ違うけど
未来に咲く花はみな同じ

地球に咲く夢はみな同じ
地球に咲く愛はみな同じ

私達の心が繋がる時
地球には、愛の花が咲き乱れる

矛盾だらけの現実社会だけど
私達の心に咲く花は
決して消えることのない愛の花

一人一人の美しい心は
自然と繋がりを持つ

私の心は君に惹かれ
君の心は他の人に惹かれる
人々の心は輪となって繋がる

tuyunohana2345

矛盾だらけの現実社会において
君の優しい心は、
きっと奇跡を呼び起こすかもしれない

君の優しい魂はなによりも強いものかもしれない

だけど、君の優しい心は
いつも潰される運命にあるのかもしれない

だから、、私は守りたい、
君の優しい心を、君の美しい心を
君の素晴らしい力を

tuyunohana3456

私達の心を繋ごう
私達の力は、きっと
矛盾だらけの現在を変える力を秘めているかもしれない

君の優しさは、人々を繋ぐ力
君の優しさは、世界を変える力

梅雨の花達が優しい輝きを放っていた
梅雨の花達が力強い輝きを放っていた
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/06/06 - Fri -  22:00
愛の星
今日は一日中曇りで、小雨がぱらつく梅雨空だった、、。
山々には霞みがかかり、少し肌寒い天気だった、、。

霞みの中に
柔らかい君の心が漂う

君の心は私を優しく包む
目には見えない君の心だけど
私は、君の柔らかいぬくもりを感じる

矛盾だらけの現実社会の中で
君の存在の大切さを感じる

君のハートがほしい
君の愛がほしい

この宇宙の中で
君と私は小さなものだけど

私にとっては
君の存在はこの宇宙よりも大きい

君の心は私の中で
無限に広がる

君の心は、私の宇宙

hoshi123

今宵は君の宇宙に包まれ
優しく眠りたい

君の愛に満たされ
優しく眠りたい

きっと君の宇宙には
優しく輝く星達が無限に広がっていることだろう
君の愛の星達に包まれ
優しい眠りに就きたい

おやすみなさい、、、!
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/06/05 - Thu -  19:28
信じる恋
今日も一日中、雨が降ったり止んだりの天気、、。
雨は、気が滅入る時もあるけど、心が休まる時もある、、。

種をまいていたアスターの花の芽がでて、もう植え変えの時期が来た、。
これからが楽しみ、、。

アスターの花言葉は、「信じる恋、変化、互いに想う、追憶、さようなら、心残り」

雨の中に君の心が混じる
私の心から君が離れられない

私の心は不安になり、また喜びも感じる
様々な事を瞑想する
私の心は様々な色合いに変化する

君の心は誰のもの
私の心は君で一杯

もしも、、
互いに想うことができるなら
こんな素晴らしいことはないだろう

互いに、信じあえる心
この胸のときめきは君を求めている
私は君を信じる

どんなに離れていても
君を感じる

asuta-123

私にとって、それは信じる恋
君を信じることで、孤独から離れられる

私の心は「さようなら」の言葉はない
君への愛はたぶん、永遠

もしも、君の心が去ってしまったら
私はいつも、いつも、寂しい追憶の日々をおくるだろう

だけど、もし君が幸せになれなかったなら
私は、もっと、もっと、寂しいかもしれない

だから、、私は君の幸せを祈る
どんなことがあっても君を守りたい

君が幸せになれる事、、!
それが私の一番の願い、、、!

だから、、心残りがないように、、
私は今を信じ、君を愛する、、

そして、、いつも、いつも
君の幸せを祈っている、、、!
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/06/04 - Wed -  18:59
虹色の雨
今日は大雨、、、どうやら梅雨入りしたらしい、、。
いつもより少し早い気がする、、。

私の心にも雨が降る
でも、私の心の雨は、君の優しい心の雨
私の心の雨は虹色に光る雨

見えない未来も虹色に染める
君の心は優しい虹色
咲きはじめた紫陽花のように虹色

この大雨のように、どんな嵐がこようとも
君の虹色の心は私のもの
君がいるかぎり、嵐なんか怖くない

大粒の雨の音が
優しく心に響く
君の優しい鼓動が心に響く

niziironoame123

君の鼓動は、君のぬくもりは
私のあたたかい血液

君がいるから、未来は輝く
君がいるから、私は存在する
君がいるから、愛は存在する

だけど、君の虹色の雨は、少し寂しい
少し切ない恋の色
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/06/01 - Sun -  13:41
初夏の夢
今日も良く晴れた天気、、、でも、風がすがすがしい、、。

初夏の花達が眩しい
優しい太陽に包まれ輝いている

君の眩しい瞳が輝く
君の微笑みも優しい

小鳥達もはしゃぐ
優しい空間が広がる

私の鼓動も君と一緒になって
優しく、ゆっくり、時を刻む

shokanohana987

矛盾だらけの社会に
優しい微風が漂う

君の優しい笑顔が風に乗って漂う
私の心にも君の優しい微風が吹き込む

花達が、そして君がささやく
決して独りではないよ

君の鼓動も血潮も一緒

果てしない夢に向かって
ゆっくり、着実に時は刻んでゆく

花達も一緒に微笑む

shokanohana765

君の鼓動は優しいメロディーを刻む

君のぬくもりと鼓動が私の体に
優しく駆け巡る

小鳥達がはしゃぎ
静かな空間に優しい音楽が流れる

この夢の世界よ
どうか終わらないでほしい

いつまでも、この夢を見ていたい

shokanohana543

この夢の果てには、きっと
素晴らしい世界が待っているに違いない

いつも、一緒に君と旅していたい
優しい君の微笑みに包まれる一時
CATEGORY :
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR