FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/11 - Fri -  21:43
散ってしまった桜
今日はこの時期としては少し肌寒い一日だった、。

桜の花が散ってしまった
道に敷かれたピンクの絨毯がなぜか寂しい

花は散ってしまっても
その心は生きている

桜の木に宿る命は
また来年再び花を咲かせる

私達の夢や心は生きている
君が存在しているあいだは全てが生きている

たとえ、道に迷っても
たとえ、夢が消えてしまっても

sakuranozyuutann

歩いてきた道のりは消えはしない
一度見た夢は消えはしない

たぶん、君の歩いた道は
いばらが一杯あっても、その道は花も美しく
咲いていたのに違いない

たとえ、夢が消えてしまっても
花が散ってしまっても

君の歩く道は消えやしない
君の歩く道は生きている

君が歩くたび
新しい夢や花は咲き続けるに違いない

君の歩く道に
その足跡をたどって誰かが歩くかもしれない

だから歩き続けよう、君の道を
たとえ、道が無くても
新しい道を創ってゆこう

さぁー、花を咲かそう
新しい道に、、、!

道に敷き詰められた
桜のピンクの絨毯が輝いている
CATEGORY : 短い詩
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR