FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/12 - Sat -  20:50
素敵な明日に
今日は曇りで肌寒い一日だった、、。
今日は仕事、、疲れた、、!

君のぬくもりがほしい、、!

もしも、許されるなら、、
君の心とぬくもりを盗んで

いつも、いつも、、
私の心をぬくめてほしい、、!

もしも、許されるなら、、
今宵は素敵な君の夢に抱かれて
永遠の”愛”を確かめたい、、!

疲れた私の心に
君の夢は、きっとやすらぎの世界へ
導いてくれる

君の心と共に
素敵な明日が訪れるかもしれない

おやすみ、、、!
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/11 - Fri -  21:43
散ってしまった桜
今日はこの時期としては少し肌寒い一日だった、。

桜の花が散ってしまった
道に敷かれたピンクの絨毯がなぜか寂しい

花は散ってしまっても
その心は生きている

桜の木に宿る命は
また来年再び花を咲かせる

私達の夢や心は生きている
君が存在しているあいだは全てが生きている

たとえ、道に迷っても
たとえ、夢が消えてしまっても

sakuranozyuutann

歩いてきた道のりは消えはしない
一度見た夢は消えはしない

たぶん、君の歩いた道は
いばらが一杯あっても、その道は花も美しく
咲いていたのに違いない

たとえ、夢が消えてしまっても
花が散ってしまっても

君の歩く道は消えやしない
君の歩く道は生きている

君が歩くたび
新しい夢や花は咲き続けるに違いない

君の歩く道に
その足跡をたどって誰かが歩くかもしれない

だから歩き続けよう、君の道を
たとえ、道が無くても
新しい道を創ってゆこう

さぁー、花を咲かそう
新しい道に、、、!

道に敷き詰められた
桜のピンクの絨毯が輝いている
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/09 - Wed -  21:01
ツクシ
今日も良い天気であたたかい一日だった、、。
でも、朝は少し冷える、、。

ツクシの姿が見える
あたたかい日射しですくすく育つ

何にも邪魔されずに天を向いている
子供達の夢のようにすがすがしい

そして私達の夢のように
天を駆ける

tukushi321

広い広い春の空間に旅立つ夢
私達一人一人は小さなもの

だけど、、手を繋げば
その夢は天を駆ける

矛盾だらけの中で
私達の夢は手を握る

決して孤独ではない
君の側には私が居る
私の側には君が居る

だから、、私達は小さくはない
いつも、共に夢見てる

私達の”愛”は天を駆ける
春の空に向かって突き抜ける”愛”

手を繋げば、
そのぬくもりは地球を優しくぬくめる

いつも、君が居ることを忘れないよ
だから、いつも私が居ることを忘れないで、、、!
CATEGORY : 短い詩
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/08 - Tue -  20:36
真実の匂い
最近のニュースでは
新たな万能細胞(STAP細胞)を発見した論文の検証について騒がれている、。
生物科学的に新しい夜明けが訪れるのを塞がれているようで
なんだか、不気味で、その本質をつきとめるのではなく、、構造的な反対理論だけにつきない、、!
あるニュースでは、、(STAP)細胞が実在するか検証する実験について説明した、、。
検証は1年間、論文に記載されたリンパ球からのSTAP細胞だけでなく、
他の細胞からSTAP細胞を作って追跡する方法も検証する、、。
再現できた場合は詳しい作成法を公表し、第三者の検証に委ねる、。
丹波氏は共著者として、論文の構成や肝細胞に関する専門的な助言を行った、。
論文に疑義が指摘された後の3月5日に詳細な作成法を公表したが、
第三者が再現に成功したとの報告はない、、。
丹波氏は「手順を一から十まで検証できていない」と述べ、、。
自分で全てを確認していないことを認めた、、。3月の作成法公表については
「情報が足りず、再現はうまくいかないという状況は見逃せなかった」と釈明、、。
小保方氏によるSTAP細胞の作製は、論文発表後2月に3回見たと述べた、、。

参考ー時事ドットコム

なお、小保方氏は理研に不服申し立てを行った、、。
「STAP細胞」の論文不正問題で、理化学研究所の小保方春子・研究ユニットリーダー
は8日、論文の画像に改ざん・捏造があった」と結論づけた理研調査委員会の最終報告書
に対する不服申立書を理研に提出した、、。

この騒動における、産経や読売の報道はひどいもので、、報道のモラル(歪んだ報道)に
半ばあきれる次第で、、真実の目が塞がれてしまっている、、。

この産経や読売は、、阿部政権の正当性を常に庶民に植えこみ、
日本の進む道を邪道のものにしている現状である、、。
この腐った日本の中で、、新たな芽が吹き出ることが拒まれているのが怖い、、。
この腐ったメディアが腐った阿部政権を支持している、、
そして、庶民の多数がこれを支持している、、。
なんとも、、恐ろしい世の中だ、、、!

だけど、、どんな世の中に於いても、真実の光は決して消えないものである、、。
いつか、真実は芽が吹き出るものだ、、、!
CATEGORY : 科学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/07 - Mon -  12:46
春の風
今日も良い天気、、少し肌寒い、、。
春の妖精が遊ぶ、、。

春の花達に君の精が宿る
きらきら眩しく光る花達

君の瞳のように眩しく光る
私にぬくもりをくれる君

矛盾の世界から離れ
君と共にパラダイスに居る

harunoyousei

少し冷たい春の風
優しい君の心があたたかい

春の小鳥達がはしゃぐ
優しさ溢れる春が来た

全てが息づき、命の輝きの中
私の鼓動も少し、せつなくときめく

君は何処にいるの
姿は見えなくても、君の息づかいを感じる

harunoyousei2

君の優しさに包まれ
時はゆっくり静かに刻む

まるで、私達の愛が世界を包んでいる
輝く愛は春を呼び
春の優しさは私達を愛で結ぶ

君と私の世界は永遠に続く
どんな辛い時でも
君は私の希望であり勇気である

harunoumi32

春の海のように
果てしない世界

春の海のように
きらきら輝く私達の心

春の海のように
ときめく私達の心

きっと、私達の願いは
きらきらと水平線の向こうまで輝くことだろう

私達は願いを、夢を、愛をけっして諦めない
春の風が海を渡り
世界の人々に届けてくれることだろう、、、!
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/06 - Sun -  15:49
花吹雪
今日は晴れで、少し風がある、、。

風に桜の花が飛ぶ

君の心が花びらに乗って舞う
時空を越え、風に乗って君の心が飛ぶ

桜の花びらが頬をなでる
君の優しい心が私を包み込む

優しい春の風
優しい君の心

私の心も誘われ
春の風に乗って飛ぶ

hanafubuki123

優しい君の心は
私を魔法の世界へ運ぶ

桜の花びらと
君の心が交差する

春の空間が優しいピンクの色に染まる
桜の花と君の心が混じり
優しい魔法の世界になる

矛盾の現実から離れ
私の心は魔法の世界へ
飛び出す

そこは、君の心の中
優しく淡く私の胸は波を打つ

hanafubuki321

君の鼓動が聞こえる
君のぬくもりを感じる

私の鼓動と君の鼓動は共鳴し
優しく時を刻む

君の心と共に在る
もう、何も要らない

私の夢と君の夢は混じり
桜の花びらに誘われ旅をする

それは、、永遠の旅かもしれない
でも、私は寂しくなんかない
君が側に居る
桜の心が共に居る

たぶん、それは永遠の愛の旅かもしれない

tanpupu123

もしかしたら、、だれも知らない道かもしれない
たとえ、どんな険しい道であっても
君と共に在る

桜の花びらが宙に舞い散る
君の心も宙に舞い散る

決して独りでは無い
桜の花と春の花達がやさしく教えてくれている
そんな春の空間だった
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/05 - Sat -  20:52
花冷え
今日は肌寒い一日だった、、午後から霧雨、。
仕事で疲れてしまった、、。
でも、日月と休み、、、ゆっくり休もう、、。

桜の花が寒い中で微笑んでいる
何事にも負けない微笑み

冷たい霧は矛盾の社会
見えない前を進んでいる日本の社会

武器輸出3原則の見直しが進められ
集団的自衛権の憲法解釈の変更
秘密保護法の成立
安全保障戦略に”愛国心”が盛り込まれ
さらに、子供の学習教科書に日本の領土の押し付け
原発の再稼働、消費税の増税等、、

日本の平和文化が危機に堕ちていく
日本は前進するどころか、、奈落の底に堕ちてゆく、、
後世に誇れる、平和が危ない

憎しみには、憎しみを
武力には、武力を、の連鎖反応を増幅させる

日本は世界に誇れる平和国家だった
今、それが”がたがた”音を出して崩れていく

このような状況を日本人の多数が支持しているのが
怖いところだ、、!

だけど、、私達は挫けない
絶対、平和憲法は変えさせない

桜は微笑んでいるのか
凍えているのか

hanabie321

花冷えの空気に
熱い、ため息

君の心も熱い、ため息
重なるときめきは、私達の生きる、しるし

私達が存在している間は
後世に、しるしを残したい

そのしるしは
私達の善なる闘争であり、

無防備、無暴力の強さである
真の平和の尊さである
そして、何よりも勝る、愛の絆である

未来には、、いつかきっと
そのしるしは世界に、広がり、
地球は一つになっていることことだろう、、!

だから、、私達は諦めない、、
日本の未来のために、、
人類の未来のために

今は冷たい花冷えだけど
私達の呼吸が、あたたかい吐息が
冷たい空気をあたためることだろう、、!
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/04/03 - Thu -  20:55
桜の花道
今日は曇りがちだったがあたたかい春模様、、。
春の花達が咲き乱れ、
桜の花が君を想う、、。

桜の花道を二人は歩く

白い雪のように
桜の花びらが舞う

二人の肩に雪のように積もる

二人の心は桜の花びらのように
宙に舞う

どこまでいっても
桜の花道は終わりはない

二人の夢のように
果てしなく続く

叶わぬ夢、届かない夢が
桜の花びらの中で舞う

sakuramiti123

二人の夢は舞う
桜の花びらのように

いつか、きっと、、
この花道に果てに
二人の夢が咲くのを信じて歩く

二人の心が夢を生みだすのか
夢が二人を結ぶのか

”愛”という花びらが舞う

二人の行く道には
桜の花びらの白い絨毯が敷き詰められている

それはたぶん、、
”愛”という花の絨毯

二人の歩く行く末には
きっと真実が待っているに違いない

今はただ、、
二人のぬくもりを感じ、、
桜の花びらの舞う道を、夢を信じて歩くだけ
CATEGORY :
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR