FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/03/01 - Sat -  22:32
大型ブラックホールの謎
嫌なことばかりの地球の社会だけど、
いつになれば平和で安定した地球の社会が生まれるのだろうか、、?
現在日本では、、阿部政権のもとで、人類の文明の進化に逆行する体制が進んでいる、、。
まさに、愚かな人類であり、地球の未来を占う上で大きな恐怖となっている、。

私のロマンは宇宙に飛ぶ、
最近のニュースで、
近傍銀河にある大型ブラックホールから、驚くほど強力なX線のジェットが噴き出している
ことが明らかになった、、。
渦巻銀河M83に存在するこのブラックホールは、初期銀河の時代に宇宙を満たしていた
強力なブラックホールに似ているとみられる、。
のちに地球が属する天の川銀河のような銀河となった、恒星の原料の集合体が形成
された過程について、このブラックホールが何らかの知見をもたらすことが
期待されている、、。

blackho-ru2345

参考ーナショナルジオグラフィックニュース

銀河の形はそのおおくが、中央が膨らんだ円盤型をしていますが、
その中心部の膨らみを「バルジ」と言います、。
いくつかの銀河を対象に、巨大ブラックホールの質量とその母銀河のバルジの質量を
測定した結果、この二つが比例関係にあることが分かりました、。
これは、巨大ブラックホールの形成と銀河の形成が密接に関係していることを
意味します、。おそらく巨大ブラックホールと銀河は一緒に成長していったと
思われます、。
考えられるシナリオはこうです、。宇宙の大きさが今の半分か3分の1くらいだった
100億年くらい前に、巨大なブラックホールはまだ成長過程でした、。
そのどこかのタイミングで、ブラックホールはとても活発に成り、高いエネルギーを
放出して、星の形成を促しました、。星がどんどんできれば銀河も大きくなっていきます、。
ブラックホールが成長すると同時に銀河も成長していったのです。
また、ブラックホールの成長につれて、吹きだす高エネルギーのジェットが、
星の材料となるガスを吹き飛ばすこともあったかもしれません、。
詳しいメカニズムはまだ分かっていませんが、銀河と巨大ブラックホールの共進化が
考えられます、、。

ブラックホールと銀河はどちらが先にできたかまだ分かっていません。
最近の観測では、初期の小さな銀河に、超大質量のブラックホールが発見されました、。
ブラックホールの方が先だと考える人もいるかもしれませんが、一つの銀河を
調べただけでは結論は出せません、。
ブラックホールがない、あるいは検出されていない銀河もあります、。
また、星と星、あるいは銀河と銀河が合体してブラックホールができた
可能性も考えられますので、この議論はまだ当分の間続きそうです、。

参考ーJAXA
CATEGORY : 科学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/03/01 - Sat -  13:08
泣き出しそうな空
今日は曇りで今にも雨が降ってきそうな空模様、、。
少し、肌寒い、、。

だけど、、私の村は着々と春の足音がしている、、。

今にも泣き出しそうな空
春なのに、君が悲しんでいる

矛盾だらけの世の中で
君が涙するのは無理はない

それは、君が優しすぎるから

harugatikai123

ぽつりと落ちる君の涙
手のひらに広がる君の悲しみ

だけど、、暖かく感じる

この世の矛盾を背負い
嘆く君の姿は美しい

君の優しい涙に
胸が痛む

harugatikai234

春の花達も悲しむから
泣くのはやめて、、

君の笑顔を見たい

君の涙と笑顔は隣り合わせ
優しい君の涙の後の笑顔は
素敵に世の中を照らす

君の涙が
世の憂いを洗い流してくれる

harugatikashi345

そして君の涙は
私の一部

私の悲しみでもある

私の心に居る君は
いつでも、優しくあたたかく微笑んでいる

だから、涙は止めて微笑んで
いつも、優しく暖かい君の心と
共に居たいから、、、!

すこし、切なく哀しい空間が広がる
私の村の一時
CATEGORY :
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR