FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 1  *  Edit  *  2014/02/02 - Sun -  19:49
ブラックホールは存在しない
日本では、NHK会長の問題について
一時議論は揚ったが、その後音沙汰なし、、。
このような人権蔑視の考えを持つ人物が、、公共放送の会長となって
許されてもいいのか、、?非常に腹立たしい、、。
「個人的な考えは放送に反映されないとか、いかなる政治的圧力を受けない」とか言われるが、
なんのための会長だ、、「こんな人は要らない、、。」と言う人はいないのか、、?
堕ちたものだ、、NHKは、、!
日本の放送界の恥だ、、!内部倫理規定というものがないのか、、?
そして、第四の権力として、、政権への監視機能が正常に機能しないこととなる、、。
受信料を払っている我々庶民の意見が届かないのが腹立たしい、、!

私のロマンは宇宙に飛ぶ、、。
最近のニュースではホーキング博士がブラックホールの再定義する新説を発表した、。
従来の想定では、ブラックホールは強力な重力を持っており、
その名が示す通り、光でさえ脱出できないとされてきた、、。
そして、無限に抜け出せない境界、「事象の地平線」が存在し、
そこから先の情報は知り得ない、、。
この概念モデルでは、事象の地平線を越えた物質の情報は、全て破壊されることとなる、。
ところが、宇宙の振る舞いを素粒子レベルで、最も整合的に説明する
量子物理学に於いては、情報は決して破壊できないとされている、。

brackhole1234

つまり、ブラックホールは根本的な部分で矛盾を抱えているのだ、。
このパラドックスを解消するのが、ホーキング氏の新説で、
「ブラックホールには事象の地平線は存在せず、情報が消滅することもない」
と論じている、、。
同氏は新たな境界として、「見かけの地平線」を提案、、。
一時的に閉じ込まれた物質やエネルギーは、最終的には放射として再び出現できる、。
その放射はブラックホールに落ちて行った物質の情報を、形は全く異なるが、
すべて保持している、。
「外に出てくる情報はある種のスクランブル処理されており、元通り再構築
する現実的方法は存在しない」
見かけの地平線でスクランブル処理が発生するのは、地球上の気象と似たような
カオス的な性質を持っているためだという、、。

参考ーナショナルジオグラフィックニュース

私達の住む宇宙はまだまだ、謎めいていて、
私達地球の人類が存在している間に解明できてほしいものだ、、。
地球上で、争いばかりしている場合ではないのだ、、、!
CATEGORY : 科学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/02/02 - Sun -  12:50
春の足音
もう2月に入った、。
立春も近い、、このところの暖かい気候で
梅の花のツボミもいっきに開花したようだ、、。
昨夜は雨が降り、今日は春を想わせるような暖かい天気、、。


梅の花が光る
雨の露できらきら光る

まるで、君の涙がきらきら光っているようだ
涙の後の君の笑顔は
不思議なきらめきで私を酔わす

すがすがしい君の笑顔に見つめられ
私の心は優しく揺れる

ume234

優しい君の香りに包まれ
私の鼓動は優しく静かに時を刻む

時空を越えやってきた君の心に包まれ
私の村の自然は優しく光輝く

暖かい空気は君のため息
大自然は喜びに満ちる

重なる鼓動は夢を見る
果てしない夢を見る

春は近し
暖かい君の血潮が春を呼んでいる
優しさ溢れる君の心が春を連れて来た

umekiiro123

嫌なことなど全て忘れて
君の心の中にいる

冷たい現実を忘れ
一時の幸せの時間

重なる鼓動は幸せの時を刻む

静かな大自然に君の心と
私の心は溶けてゆく

それは時空を越えて輝く時間

矛盾の世界を突き抜け
果てしなく優しい夢を見る

優しい涙の後の君の心に吸い込まれ
春の夢を見る

harunoashiato

たぶん君の心と共になら
光り輝く果てしない夢も可能かもしれない

優しい君の心が
優しい君の香りが
輝く春の足音を連れて来た

私の村は優しく静かに
ゆっくりと時を刻んでいく
君の心が優しい春を導くように
CATEGORY :
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR