FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/12 - Sun -  21:42
異常気象
最近特に日本のNHKの偏向報道に腹が立つ、、。
こんなやからに無理やり強引に給料はらっていることを思えば、、
腹が立つのを通り越して何だか日本の文化が下落して行くのを哀しくさえ思う、。
例えば、原子力発電の報道に於いて、原子力産業の有効性や、
日本での原子力発電の再稼働の正当性を植え付けるような報道ぶりはまさに
阿部政権の犬に成り下がっている、、。
NHK自ら原子力発電安全神話を再び創り上げているようだ、、!
そして、尖閣諸島に於いて、国民に無理やり政府の立場を押し付けようと
することだ、、。
この縄張り争いに一般庶民を巻き添えにし、阿部政権有利に事が進むよう
としている、、。
まさに、庶民から金を騙し取り、庶民を欺く、詐欺団体のようにも見える、、。
日本の文化もここまで落ちたのか、、?
阿部政権は、特別秘密保護法を成立させ、、軍拡競争を煽り、
集団的自衛権の行使の憲法解釈の正当性、さらに保守的な憲法改正を
行おうとしている、、。
日本が戦後歩んできた、、先進的な平和主義を破棄し、お金と縄張りの世界へ
後退しようとしている、、。
つまり、、俗に言うと、世界の先進的国家像から離れ、自ら野蛮国家になり下がっている、、。
そして、これの正当性を謳うように、NHKは日本国家放送局と成り下がった、。

日本国家も異常なら、、、
世界の異常気象も目が離せない、、、。
アメリカでは、大寒波襲来で、温暖化否定論が噴出していると言う、。
ニューヨーク市にあるNASAゴダード宇宙科学研究所の気候科学研究者
ギャビン・シュミット氏は「人々が全体像を見失っている」と言う、。
「我々は一般的基礎知識、すなわち気候の長期的傾向を見守るべきだ。
ここで議論しているのは地球全体の平均値であることを認識する必要がある。」と話す、。
また、「20年前では当たり前だったこの寒さを忘れてしまったというのが実情だ」と述べる、、。

参考ーナショナルジオグラフィックニュース

また、地球温暖化とは、「地球全体の平均気温が均等に数度上がる」ことではなく
「平均気温の上昇で従来の気候システムが変化し、予期せぬ異常気象が増える可能性が
大きくなる」現象だ。それを考えれば局地的な寒冷化の頻繁な発生は、これからも
ますます増えていくだろう、。
また、、温暖化によって海氷が溶け、海の塩分濃度が低くなる、、。
「温暖化によって逆に寒冷化する」という学説もある。
この説の根底にあるのが「熱塩循環」「グローバルコンベヤーベルト」などと呼ばれる、
地球規模の海水循環だ。
温暖化によって、このコンベヤーがストップし、寒冷化するというシナリオだ。
この熱塩循環が減速しつつあるのか、それが寒冷化をもたらすのかといった事象について、
まだ決定的なことが分かっていない。ただ、地球の複雑な気候メカニズムを考えると、
このように、「風が吹けば桶屋が儲かる」式の、一見温暖化とは逆にも思えるような
現象が、局地的に起きる可能性が十分あるということだけは確かだ、、。

参考ー日本経済新聞

また、、太陽の活動が地球の気温に影響を及ぼすことは間違いないが、、
そのメカニズムについてはよく分かっていない、、。
CATEGORY : 科学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/12 - Sun -  11:28
美の秘密
今日は寒いけど、陽が昇るにつれて穏やかな天気、、。

プリムラの花を買ってきて植えた、、。
その愛らしい姿に心が癒される

私の村は冬の小鳥の清らかな歌声の中
静かに時を刻んでいく

プリムラの花の花言葉は「運命を開く、可憐、美の秘密、永続する愛情」

可憐な君の姿に心が和む

柔らかくあたたかい日射しと
小鳥達のさえずりは
君の心を呼ぶ

時空を越えて君のオーラが優しく私の村に漂う

美しい君の姿の秘密はどこにあるの
優しく可憐な微笑みの姿に人々は癒される

purimura123

君の美しさの秘密は
たぶん君の心の美かもしれない
君の笑顔に優しさと愛があふれ出る
君の心からあふれ出る

その心の美しさは、何よりも強い
どんな頑固な人でも心を開く

君の心の美しさ、優しさは
たぶん、運命を切り開く、キーかもしれない

その優しさは全てを美に変える
そしてどんな困難な道でも
のり越えられる強さかもしれない

だから、、君の優しさをいつまでも、、、!
私も君の優しさを糧に旅する

君の優しい美は私をいつまでも惹きつける
たぶんそれは永続する愛情

君が存在する限り
私は君を必要とする

いつも、いつも君の愛を感じながら
生きていく、旅を続ける

私の心から、、君が離れない
いつまでも、いつまでも共にありたい

しずかな君の想いにふける一時

続きがあります
READ.MOREをクリック

CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/11 - Sat -  21:34
春を見つけた
今日は昼間は穏やかな晴れで暖かった、、。

早く春が来てほしい、、。
水仙の花が咲いているの見つけた、、。

まだ、厳しい寒さの中で、心温まる春を見つけた、、。

suisenn

水仙の花言葉は、「うぬぼれ、我欲、事故愛、気高さ、愛をもう一度」

寒い中、気高く、気品に満ちたその姿は
まるで、君の様

世の中、矛盾に満ち溢れ
うぬぼれや我欲に満ちている

だけど、君の清楚で気高い心は
私を惹きつけてやまない

寒い中、稟としたその姿は
気品に満ちた、君の気高さ

清楚で気品に満ちた笑顔をまき散らし
あたたかい春を呼んでいる

君のその姿は、誰よりも勝る
だから、君は少しうぬぼれてもいいよ

世間は冷たいかもしれない
我欲やうぬぼれに満ちあふれる
矛盾の世界

その中で、君は光っている

けがれの無い、君の清楚な笑顔は
私の心を突き刺し、和らげてくれる
清い笑顔

私は君のその笑顔に
あたたかい春をみつけた

矛盾に満ちた世界に
あたたかい春をみつけた

君のその姿に再び恋をする
私の想いを受けとめてほしい

君の愛をもう一度
君の笑顔を、もう離さない
あたたかい春がくるまで、、、

世の中
優しさ溢れる世界が訪れるまで
世界が愛の花で満ちるまで
いつまでも、共にいたい

水仙の笑顔に
君の笑顔に
優しい春を見つけた
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/10 - Fri -  20:33
パンジー
今日も寒かった、、。

寒い中、軒先でのパンジーの花に
心がふと和む、、心が暖まる想いがする、、。

パンジーの花言葉は「物思い、思慮深い、心の平和、思想」

物思いにふける君がとっても素敵

寒い中、太陽の輝きを反射する
君の横顔

思慮深い君のしぐさは
私の心を暖める
私の心にやすらぎが満ちる

何を思っているの
誰かを想っているの

君が答える
「気にしなくてもいいよ、、!」

君のそっけない答えに
私は、優しさと、少しの嫉妬を感じる

だけど、その言葉は、、
私の心を和ませる

君への想いを増幅させる
優しい想いがふくらむ

panzi1

君はまるで、「平和な女神だ」
君への優しい想いに吸い込まれる
私の心を平和に、そして暖かくする

この寒い中で
君を想うことで心は熱くなる

それは、いったい何だろう
恋だろうか、?
愛だろうか、?

君への想いの中に
人類普遍の思想が含まれる

君を想うことで
心が幸せになる
心が平和になる

この気持ちを大切にしたい

だから、、いつも、いつも、
君を想っていたい

もしも、君が他の人を
想っていても
私の君への想いは変わりはないだろう

パンジーの花に
真実の香りが漂っている

人を幸せにする
平和の香りが漂う
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/07 - Tue -  20:20
冬の闇
今日は一日中曇りで、時々陽が射す寒い天気だった、、。
今晩はややあたたかい、明日は雨が降ると言う、、。

闇に君の心が漂う
暗い闇が光る

君の魂が光る
静かな闇に君の心のささやき

私の心を癒す君のハート
君のハートは優しく輝き
私の胸の中

君の鼓動と私の鼓動は
優しく重なり闇に溶けてゆく

この冷たい矛盾だらけの闇に
君の優しい心が流れる

時空を越えて
繋がる心と心

砂漠のような冷たい闇に
あたたかい花が咲く
矛盾の中で光る君の心

君は此処にいる
優しく私を包む
冷たい闇に君の優しく輝く心

君の愛があれば
どんな闇だって怖くはない

君の優しさが地球を包む
人々が優しく微笑む

きっと誰もが君の優しさを必要としている
優しさと優しさがつながると
砂漠の闇に愛の花が咲く
全ての人が喜びに満ちるだろう

だけど、、、私は
君を独り占めしたい、、

それは私の身勝手なのかもしれない、、、!
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/04 - Sat -  23:05
日本狂団
1月4日朝日新聞社説より、、
日中韓の間で、今おもしろい取り組みが始まっている。
京都立命館大学、中国・広州の広東外語外貿大学、韓国・釜山の東西大学。
その3校の学生28人が2年間、各国で講義を受ける「キャンパスアジア」だ、。
言葉や文化、歴史を共に学び、「東アジア人」に育ってほしい、、。
そんな思いから3国サミットで合意された、。
全ての学生が共同生活を送る。広州、京都と移動し昨年末に1年目のプログラムを
釜山で終えた学生達にあった、。ほとんどの学生が、この1年の内に領土問題を議論したことがある
と語った、。ただ、次第にそれらが話題になることはなくなったという、。
立命館大学の庵由香・准教授は、コミュニケーション能力の発達ぶりに驚いたという、。
「集団で生活し、対話する中で、なぜ自分はそう思うのだろうと内面を見つめることが
相手への配慮につながるようだ」
京都で韓国人学生は自国では絶対使わない「日本海」の呼称で研究発表した、。
中国人学生は「政治の対立を文化交流に波及させるな」と主張した、。
1年目の最終日、東西大学の張斉国(チャンジェグク)総長は
「最前線にいる君たちだからこそ、ぜひ自国の政府に交流のありのままの姿を伝えてほしい」
と呼びかけた、、。

人間同士では当たり前にできるはずの相手への配慮が、今の政治には欠けている、。
阿部首相の靖国参拝を受け、中国と韓国からは、さじを投げる声すら出始めている、。
中国の外務省は「中国の指導者が彼と面会することはあり得ない」と表明した、、。
韓国政府内でも「阿部政権と日本を切り離して対処する必要がある」という声が強まっている、。
もはや、阿部政権が続く限り、交渉相手としては向き合えないという宣言にも受け取れる、。
日中で軍拡競争の様相も見せている尖閣諸島をどう制御するのか。
来年、国交回復から50年という節目を迎える、韓国との関係はどう描くのか。
阿部政権は「地球儀を俯瞰する外交」といいながら、足元の近隣外交を放置している。
そのこじれを修復しないまま、戦後の日本の平和主義を一方的に変え、
集団的自衛権の行使容認に突き進もうというのだろうか。
内向きな政治におぼれていては、自国の安全も地域の安全も危うくする。
それは、どの国の首脳も肝に銘じるべき問題だ、。

以上、朝日新聞社説より、、

またあるニュースによると、、
政府が今夏、航空自衛隊に「航空戦術教導団」(仮称)を新編することが分かった。
敵基地、攻撃能力を研究することが分かった、。

参考ーyahooニュース

つまり、、平和とは、まったく無関係な軍事力の増強である、、。
二度と戦争はしないと言っておきながら、、
着々と戦争準備をしている、、。
これは、軍拡競争がさらに進むことであり、、口では平和を唱え、
それに矛盾するような行為を行えば、、近隣関係はさらに悪化することは間違いない、、。

また、靖国参拝や軍備増強に於いて、
日本ではそれを好ましく思う、偽善者が沢山いることだ、、。
近隣の相手の配慮に欠け、相手を「シナ人」とか「朝鮮人」とか呼ぶ
下品な者に溢れている現状に驚くばかりだ、、。

日本にはこのような姿を見せている阿部晋三に好意をいだくものに溢れている、。
まさに、日本は阿部晋三を頂点に置く、オカルト宗教団体と呼ばれてもおかしくない、、。
おかしな国粋主義者に溢れ、、他人を排除する、まさに阿部晋三を教祖とする日本教団とも
言える存在に成ろうとしている、、。
教祖の主義に反する者は、、虐げられる恐れがある、、。怖い日本に成ろうとしている、。

今、まさに日本教団、日本狂団が誕生中である、、。
CATEGORY : 世の中の矛盾
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/04 - Sat -  19:07
希望への道
今日はあたたかい良い天気だった、、。

私の村では、静かな空気の中
小鳥達のさえずりが心地良く響き
時がゆっくり進む

今年の正月休みも残り少ない

花達に君のオーラが宿り
優しい君の笑顔に心がやすらぐ

shikutamwn

優しい君の心が響く

何も語る必要なんてない
君がそこに居るだけで
幸せなんだ

君の心を感じるだけで
私は幸せを感じる

例え、どれだけ離れていても
私達は繋がっている
時空を越えて飛び交う心

同じ夢の下
私達の心は一つ

例え前が見えなくても
例え未来が見えなくても

私達の夢が
進むべき道を創ってくれる

明日がある限り
私達は歩きつづける

例え夢に届かなくても
私達の歩く足跡は
何よりも素敵に輝くはずだから

nanntenn

そして、、きっと誰かが
私達の足跡を見つけてくれる

穏やかなあたたかい空気の下で
遠く静かな夢の道が広がる

私の村は希望へと進む道の
一つの駅かもしれない

私は旅に出る、果てしない旅に、、、。

でも孤独ではない、、
いつも君の心が側にいるから、、、!

いつでも、どんなときでも
共に在れたら、どんなにか素敵なことだろう、、、、!
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/03 - Fri -  12:49
冬の恋
穏やかな正月休み、、。

冬の妖精がささやく

矛盾に満ちた社会に
君の笑顔がさえる

寒い空気に君の香り
優しい君のオーラに満ちている

時空を越えやってくる君の心

fuyuohana1

いつも、いつも君が側にいるのに
いつも、いつも君が気がかり

それは、切ない冬の恋

もしも君のぬくもりがなかったら
私は何を考え、何を想うことだろう

君の存在が私の全て

君がいる限り私は想う
愛の尊さを
平和の大切さを
他人が幸せになることを

君が教えてくれたものを
私は大切に胸に秘めている

もしも、君が私から去っていっても
私は君を忘れることはないだろう

funoha2

だから、、今は側にいて
君の鼓動を感じていたい
愛を精一杯感じていたい

どんな苦しみだって、、
君への想いより勝るものはないだろうから
CATEGORY :
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/02 - Thu -  20:12
国粋主義の阿部晋三
新年早々、、嫌な話だが、、!
自民党に任せて良いのか日本は、、?阿部晋三に任せて良いのか日本を、、?

あるニュースによると、
阿部首相は一日付けで2014年の年頭所感を発表した、、。
現行憲法について「制定から68年になろうとする今、時代の変化を携えた改正に向け、
国民的議論をさらに深めていくべきだ」と改憲への意欲を示した、、。
安全保障政策に於いて「積極的平和主義」を改めて強調した、。

参考ー時事ドットコム

時代の変化がこうならこそ、平和な現行憲法が必要ではなかろうか、、。
対立には対立、武器には武器を、という考え方は憎しみには憎しみの連鎖
を生むことは子供でも分かる、、。


靖国訪問にしても、、戦争という大罪を認めない言葉が連呼している、、。
「日本のために尊い命を犠牲にされた、ご英霊に対し、尊崇の念を表し、
み霊安らかなれと手を合わした。、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。」
「日本のために尊い命を犠牲にされた、、」
とあるが、、何度でも言う、、。

日本のために、、天皇のためにと強制的に愛国心を植え付け、、強制的に罪もない
庶民を死にやったのは、、当時の日本の政府だ、、、。
みんな、お父さんお母さんと言って死んでいったことを知らない訳ではあるまい、。

口では、、二度と戦争はしないというが、、、、

戦争をしないなら、、何故、武器が必要なのか、対立が必要なのか、、?
愛国主義を前面に押し出し、、対立を際立たせる行動は
一部の国粋主義者の支持を得るかもしれないが、、危ない火遊びにすぎない、。
これらの事を強行すること自体、自ら対立の火種を造り、国粋主義を
国民に植え付ける悪行だ、、。

阿部晋三こそ、、平和な日本には要らない、、、!
CATEGORY : 世の中の矛盾
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/01/02 - Thu -  09:34
陽が昇る
元旦は、何処へも出かけず、、
ゆっくり休んでいた、、、。
(去年、親族が亡くなって喪中のため)

今日、、海へ出てみた、、。

hinode12

よく晴れた水平線の向こうから
陽が昇る

君の笑顔が昇る
世界中で一番素敵な笑顔

hinode123

朝の冷たい空気が
なぜかあたたかい

穏やかな大海
静かな波がささやく

君の笑顔が私の心に沁み込む

全てをのみ込む大海と
優しい太陽

私の鼓動が時を刻む
静かに昇る優しい太陽

波の上できらめく君の笑顔

hinode1234

優しい太陽は全てを包み込む

時空を越えて
優しい太陽は君の笑顔を連れて来た

今年も優しい君の笑顔に出会える

あらゆる苦しみ
あらゆる悲しみ
あらゆる喜び

全て君の心と共にいられたら
どんなにか素敵なことだろう

陽が昇る
世界を照らす陽が昇る

君の笑顔が昇る
私の心を優しく照らしていく

それは、まるで、君の心が
私の心の太陽のように
あたたかく輝いてゆく

世界中に、愛と平和の輝きを放ちながら
太陽は昇る

いつまで、いつまでも、
君の幸せを祈る
CATEGORY :
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR