FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2013/12/07 - Sat -  22:01
星に導かれ
今日も良い天気だった、、、。

初冬の夜、、星が光る
星は全てを見ていた、、
私が生まれるのも、君が生まれるのも、、
そして二人が何処へ行くかも知っているかもしれない、。

星の光に乗り、、
星に導かれ、、二人は旅をする
何を求めるのでもなく、何かを求め、
あてもない旅をする

だけど、、行っても行っても暗闇は続く
二人が目にするのは、、宇宙船の残骸のみ

気がつけば、、元の場所に戻っている

彼らは星くずの陰で休んだ
そこで見たものは、、ちっぽけな宇宙だった
小さな彼らの手のひらの中で広がる宇宙だった

hoshikuzu

全てが彼らに握られている
不思議な宇宙だった

彼らは、、光と時間と友達になり
再び旅を続ける

だけど、、何処へ行っても
彼らの求めるものはなかった

光と時間と友達になった彼らは
光と時間と戯れる

そこでは、、時間は止まったり
後戻りしたり、
さらに前へ進む

だけど、、彼らの求めるものはなかった

光と時間と戯れるうちに
時空の狭間に滑り込む

そこで見たものは自分達の姿だった

彼らの求めるものは
いったい何処にあるのだろうか、、、?

たった一つの真実を求める旅が
これ程難しいと思わなかった
彼らは疲れていた

だけど、、
二人が目を合わせた時、、
何かが起こった

彼らの求めるものが何かが、、、!
彼らの求めるものがそこにあった

その瞬間、、、
彼らは地球の片隅の花畑にいた

こんなに近くにあるなんて
こんなにも素晴らしいものがあるなんて

彼らは、、しっかり目を見合わせた、、、!
CATEGORY :
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR