Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/04/21 - Sat -  17:48
蟻の世界
今日は晴れの良い天気、、暑いぐらいだ、、。

あるニュースによると、
安部の東アジアの外交を褒めるニュースが出回る、、。
この腐りきった安倍政権を相変わらず洗脳しようとしている、、。
もはや、内政では、信用されるべき政権ではない、。
外交でも、高い武器を購入し、隣国に刺激を与え、、
相も変わらず挑発的な言動は治まる気配はない、、
こんなにまでして戦争が、争いが好きなのか、、?
庶民の目をそらし、自国の危険を煽ろうとする姿勢は変わらず、
日本庶民に根ずく、恐ろしい愛国感情を植え付け、
自らの立場を、自らの地位を守ろうとし、嘘八百を並べる、、。
善良な日本庶民は、安部の言葉を聞くだけでも、反吐が出るぐらいだ、、。
なぜ、特権階級は安倍の正体を暴かず、武器を持ち、自ら敵を造ろうとする
安部の姿勢を暴かないのか、、?日本人の心に根ずく恐ろしい仮面を被った
悪魔達、だけが喜んでいる、、、。

2018042111

そんな中、、、君の優しい心だけは嘘をつかない、、。
君の優しい心は不滅、乾いた私の心を潤してくれる、、
私たちの命の共鳴はきっとこの世に潤いをもたらしてくれるに違いない、。
この不思議な私たちの共鳴や、昔から伝わる不思議な現象、、
例えば、、「愛する恋人同しが離れた場所でも危険を察知しあう」こと等、、
私たち人類の世界はまだまだ不思議に満ちている、、。
言い換えると、、私たちの住むこの宇宙はまだまだ人類の解決できない
謎に満ちたもので満ち溢れている、、。
私たちは時間を加えた四次元の世界に住んでいる、、。
だけど、もしかするとそれを超える次元が存在し、私たちよりも高次元に住む
生命体が存在するかもしれない、、。五次元以上の世界がこの宇宙に存在
するかもしれない、、。例えば、、「蟻の住む世界は二次元、私たち人間の住む世界は
三次元とする」と蟻の世界は三次元の人間の世界には気づかない、蟻に上から
石をぶつけても分からないでいる、、。私たちの宇宙も私たちよりも高次元に住む
生命体が存在するとすると、私たちの人間の世界はただの蟻に過ぎない、、。
私たちには、その高次元の世界には、特殊な場合を除き、気づくことはできない、、。
だけど、高次元の世界からは私たちの次元に、自由に出入りできる、、。
もしかすると私たちはただの蟻に過ぎないかもしれない、、!
もしも、人類が恒星間宇宙に旅をする時代が来るとすると、、その次元も克服し、
私たちの不思議な心の伝搬の仕方等も解決され、何億光年も、遠く離れた星から
地球とテレパシーで瞬間的に通信できるかもしれない、、。

2018042116

だけど、私たち人類は太陽系圏内に旅をするだけでも困難だ、、!
その前に、、今のままでは、地球人類は自滅の危険性も十分ある、、、!

2018042112

こんな些細なことで、、喧嘩している場合ではないのだ、、、!


CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2018/03/14 - Wed -  19:43
ホーキング博士の名言
今日は晴れの良い天気だった、、。

君の優しさが身に染みる、、
現実、、

春が飛んできた、、
もう、桜の花や桃の花が咲いても、
おかしくない気候、、!

2018031411

だけど、あるニュースによると、、
「車いすの天才科学者」英国のスチィーヴン・ホーキング博士が亡くなった、、。

博士の名言、、、

「身体の障害があまりマイナスにならない理論物理学という学問に
身を捧げてこられた事、著書がベストセラーになったことなど、
私はラッキーでした、。障害を持つ人々対するメッセージは、
自分の障害がマイナスにならないことに集中して、それでも
妨げられることには、決して悔やまないでください、。」

「私の頭脳は数学的なので、数字の面からだけ言っても、宇宙人は
存在すると考えるのは完璧に合理的だ。」

「人間の脳について(部品が壊れた際に機能を止めるコンピューターと見なしている)
壊れたコンピューターにとって天国も死後の世界もない、。それらは闇を恐れる人の
架空のおとぎ話だ、。」

「我々の時代に未来からの観光客が押し寄せたことはない、。ただ、それについて私は
誰とも賭けをしないだろう」

「宇宙の創造に神の力は必要ない」

「私が人生で学んだことは、自分が今持っている力を全部使えということです」

「人は、人生が公平ではないことを悟れるくらいに成長しなくてはならない、。
そしてただ、自分の置かれた状況の中で最善をつくすべきだ」

「宇宙が本当にまったく自己完結的であり、境界や縁を持たないとすれば、
始まりも終わりもないことになる」

「自らの行動の価値を最大化するため努力すべき」

「人生は、できることに集中することであり、できないことを悔やむことではない」

「宇宙がどうして存在するのか知りたい、なぜ無より偉大なものがあるのか知りたい」

「期待値が(ゼロ)まで下がれば、自分に今あるものすべてに間違いなく
感謝の念が湧く」

「科学は勝つ、つじつまが合うから」

「タイムトラベル(時間旅行)は、実現可能」

「宇宙創造の理論において、もはや神の居場所はない」

上記のように、ホーキング博士は述べた、、
君はどのように想い、参考にするだろうか、、?

タイムトラベルができると、本当に夢のような話、、、!



CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/08/14 - Mon -  16:05
量子テレポーテーション
今日は曇り時々晴れの熱い天気、、。
お盆休みも後一日になった、、
また明後日から旅に出なければいけない、、、!

この矛盾の世界で、、夢を遥かに宇宙に向けてみると、、
少しは気が晴れる、、。

utyuu123

最近の科学のニュースでは、、中国が粒子を宇宙にテレポートさせることに成功した、、。

参考ー宇宙への旅人

テレポーテーションと言う言葉を聞くと、物理学の研究よりも
SF映画を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか、、?
しかし、量子力学の記述する量子の世界では、テレポーテーションも
決して夢物語ではありません、。実際に量子の世界では、テレポーテーションの
実験が成功したという報告がなされています、。
いわゆる量子テレポーテーションといわれるものです、、。

量子のもつれ(量子エンタングルメント)の関係のある二つの粒子は、
一方の粒子を観測してその状態が分かれば、もう一方の粒子は観測するまでもなく、
決まってしまうのです、。例えばAが下向きだと観測されれば、その瞬間Bは上向き状態
に決まります、。これは状態の瞬間収縮により瞬時に起こります、。
エンタングルメントの関係にある二つの粒子は、どんなに離れていても
その性質を示します、。しかも、これは一瞬で起こるため、二つの粒子の間に
なにかの作用を伝達するような粒子があるというわけではありません、。
何光年と離れていても、一瞬で伝わるのだから、もしも何かの粒子が媒介
しているのであれば、その粒子は光の速度を越えていることになり、現在の理論では
説明できません、。この量子エンタングルメントによる粒子間の遠く離れた相関を
予言する量子力学の性質のことを「量子力学の非局所性」と言います、、。

ところが、このように、粒子の状態という情報は、どれだけ遠く離れていても、光りの速度を
越えて、一瞬で伝わりますが、この量子エンタングルメントのみで、
意味のある情報を遠く離れた相手に送ることはどうしてもできないのです、、、!
追加、
そこで、考え出されたのは、3つの粒子を使って量子状態を送る「量子テレポーテーション」
というアイデアです、。古典通信の助けを借りることで100%変換できるのです、、。
古典通信、通常の通信の力を借りて、テレポーテーションは完成するのです、、。

参考ー量子テレポーテーション


CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2017/01/24 - Tue -  21:30
通信衛星
今日は晴れ朝は寒かったが昼間は、、
ぽかぽかと君のぬくもりの中、、優しい君のオーラが私を包む、、。
君の優しさで私は生かされている、、。
なぜか、波長の合う者どうしの、見えない絆があるような気がする、、。
この宇宙は不思議でいっぱいに満たされている、、。
君との見えない通信のようだ、、!
これらの不思議な力が解明される時代が到来するか、、?
この見えない力は宇宙の謎と共に、もしかして私達の遥かかなたの宇宙への旅の出発点と
なるかもしれない、、!
はたまた、人類は自らの愚かさで滅亡するのか、、?

あるニュースによると、防衛省独自の通信衛星が打ち上げに
成功したようだ、、、!

参考ー日経新聞

またあるニュースによると、2016年8月、、
中国は、量子通信衛星を打ち上げた、、。
この種の通信衛星は世界初で、量子暗号通信は、光子の量子力学的性質
を利用したもので、盗聴を避けながら暗号キーを共有できる通信手段、、。
実験が順調に進めば、2030年ごろには、宇宙規模での通信網が
完成する計画、、。

参考ー毎日新聞

このように、中国では宇宙分野に於いては、日本を既に遠く上回っている、、。
これらのことが、、軍事分野で対立することは、、あってはならない、、!
私達善良な人類の宇宙平和利用であってほしいものだ、、!
それは、、私達人類が永遠に発展するか、滅亡に陥るのか、、?
地球の温暖化現象と共に非常に重要なものであることは、間違いない、、、!

CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/12/07 - Mon -  23:27
地球の温暖化のゆくへ
今日は晴れで、風もなく、比較的温かい、冬晴れの天気だった、、。

このところ、年々と体感温度は、熱く感じられ、、
異常な気象状況に見舞われる日本列島、、阿部自民党に対する不快感
と共に、地球温暖化の不気味さを感じる、、。

ある記事によると、いまから40年程前では、夏でも30度を超えると「うー熱い」と
いう感じでした、。しかし、窓を開け放しておくと、涼やかな風が吹き込んで、
すだれを下ろしておくと、扇風機がなくても案外気持ち良かったです、。
夜などもクーラーがなくても、一晩中寝られないことはありませんでした、、。
今はどうでしょうか、真夏の30度は涼しい方です、、。
最高気温が35度を超えたと聞いて驚いたのもつかの間、いまでは40度を超える
日さえ出てきました、、。「この30年の間、体感温度はどう変化しましたか、、?」
という問いに、全ての人が熱くなったと答え、平均すると、4.5度上がったという
アンケートもあります、、。10度と答える人もいた、その人にとってみては
それぐらい変化したという感覚があるのでしょう、、。
この100年間の日本の平均気温の変化の統計では、、1.1度気温は上昇し、この
30年間では、0.5度近く上がっている、、。
実際の変化が1.1であり、体感気温は4.5であるのならば、2度上昇すると
体感温度は8度上昇することになります、。目を世界に転じてみると、
この100年間地球の温度は約0.7度上がっていることがわかります、。
この数字は感覚的にたいしたことないようにみえますが、この温度差は
大変な影響を地球に与えることになるのです、。
また、、地球の氷河期と現在の温度差はたかだか4~5度だというのです、、。
IPCCの第4次報告書によれば、今後の温度上昇予測が最大6.4度ですから
いかにこの数字が恐ろしいものであるか分かるでしょう、、。

参考ー地球を守るために

IPCC第5次調査報告書では、このままでゆくと、21世紀末には4度の上昇が予測される
気温上昇を2度未満に抑えても、悪影響は甚大であるため、影響を抑える準備(適応)が
必要、しかし、4度上昇すると取り返しのつかないような悪影響が予測される
2度未満に抑えることは、まだまだ可能だが道筋は非常に厳しい、。
2度未満に抑えることはエネルギーの根本的変革が必要、温室効果ガスを抑える政策と
国際協力が不可欠であるが、温暖化対策をとると、他のメリットもある、、。

特に今回の報告書が露わしたことは、21世紀待つまでには排出量をゼロかマイナスまで
下げなければこのシナリオを達成出来ないという困難さだ、、。
排出量をマイナスにするとは、たとえば、バイオエネルギーとCCSを組み合わせた
手法などで、二酸化炭素を吸収し、成長した植物をエネルギーとして燃焼する際に、
排出される炭素を回収し、地中に貯留することで、実質的に二酸化炭素を大気中から
除去するといったことである、、。このような未確立の技術が必要となる可能性のある
非常に厳しい道であることが示されたのだ、、。
全ての重要な技術のうち、CCSや原子力、再生可能エネルギーの技術の利用が
限定された場合に、どの程度コストが増加するかも示された、。
たとえば、原子力が廃止されてゆく場合のコストは、上記コスト効率シナリオの場合よりも、
7%上昇、一方CCSが使えない場合は、138%上昇、また風力や太陽光の活用が
限定された場合6%という数値が示されている、、。原発を廃止してゆく場合の損失が
さほどではない場合に比べて、CCSが使えない場合の損失が大きいことが印象的だ、。
今回の報告書は2030年を通しての削減努力が2度未満のシナリオのために
非常に大切であり、、もし、2030年になっても、現状を超える排出を続ける場合には
大気から、、CO2を除去するような未確定の技術により、大きく頼らない限り、
2度未満達成は不可能になると指摘している、、。

参考ーIPCC第5次報告書

******************************************************************************

正に地球は生きるか、死ぬかのせとぎわにある、、。
できることならば、、大気中の温暖化ガスを除去する
新技術を持つ必要性がある、、。
そのためには、、地球の国々が対立するようでは、
とても、不可能なもので、地球の人類が共に協力し合って
新技術を獲得する必要があるのではないだろうか、、?
そのためにも、、私達地球人類は争っている場合ではないのだ、、!

また、、温暖化のゆく果てには、、地球の寒冷化が訪れるかも
しれない、、!地球の氷が溶け、、大海の塩分が減り、大海の
淡水化が進み、地球の温度をコントロールしている大海の潮の動きが
麻痺してしまうために、異常な寒冷化が訪れるとも言われている、、。

いずれにしても、地球の温度上昇が原因であることが分かっている、。
武器などを使って争っている暇などないのだ、、、!



CATEGORY : 科学  *  THREAD TITLE :  自然科学  *  THREAD THEME :  学問・文化・芸術
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR