FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/08/06 - Thu -  19:55
広島平和宣言
今日も熱かった、、、。
1945年8月6日午前8時15分広島に原子爆弾が投下された、、。
一瞬のうちに、、広島の諸民族、諸文化、広島での全ての人々の営みが破壊されてしまった、。
当時16歳の女性は、「家族、友人、隣人、等の和を膨らませ、大きな和に育ててゆくことが、
世界平和に繋がる、。思いやり、やさしさ、連帯、。理屈ではなく、体で感じなければならない」
と訴えます、、。当時12歳の男性は、「戦争は、大人も子供も同じ悲惨を味わう、。思いやり、
いたわり、他人や自分を愛することが、平和の原点だ。」と強調します、、!
*******
広島から、、人類へのメッセージが放たれた、、。
そして、また日本には、原発事故等もあり、、、日本は核という脅威に常に脅かされている。
日本人程、「人類が生み出した、核と、人類は、共存できないという、恐ろしい現実」を
知っている、。
だけど、阿部政権は、その現実、痛みを知らず、恐ろしく庶民を馬鹿にした言動が見られる
そして、安保関連法案は、、著しく平和というものを踏み躙っている、、。
ー戦争は、防衛から始まるー「他国を武力で守ることは、自国に危険を呼び込む」
なお、阿部政権は、あまりにも、人類愛の要素から逸脱している、。
理屈ではなく、日本庶民は体で平和の尊さを感じている、、。
日本庶民の長として、、恥ずかしい言動が、、阿部政権誕生当初から続いている、。

参考ー広島平和宣言">広島平和宣言

参考ー被爆者、安保法案撤回を要求">被爆者、安保法案撤回を要求



CATEGORY : 未来へ向かって  *  THREAD TITLE :  気になったニュース  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/07/18 - Sat -  21:15
俺たちは怒っている
今日は蒸し暑い一日だった、、。
仕事から帰り、、熱い君の熱気を感じるようだ、、。

あるニュースによると、、
安全保障関連法案の衆院通過から、、一日明けた17日夜も、、
国会周辺に大勢の市民が押し寄せた、、。
「戦争法案、絶対廃案、!」、「俺たちは怒っている」
と政権に抗議の声を上げ続けた、、。午後十一時、時点で五万人が集まった、。
賛同学者が一万人を超えた「安全保障関連法案に反対する学者の会」を
代表し国会正門前に立った、渡辺治・一橋大名誉教授は
「{戦争する国}に成るのを阻めるかの正念場。運動を広げ、
私達の怒りの熱気で熱い夏にしよう。」と呼びかけた、、!

参考ー東京新聞">東京新聞

また、「アベ政治を許さない」とメッセージが書かれた紙が
18日、全国各地で一斉に掲げられた、、。
東京の国会前には、約5千人が集まった、、。
「首相のやり方に反発を感じても、どうしていいか分からずにいる人は多い、
このメッセージで心を一つにしたい。」と語った、、。

参考ー共同ニュース">共同ニュース

阿部政権支持率も下がり、、だんだんと、阿部政権の化けの皮が剥がれてゆくようだ、!
18歳以上が選挙権を持つに至った現在、、。
アベ首相は、、この法案の正当性を国民に問う必要があるべきだ、、!
内閣不信任、、あるいは、衆議院解散を持って、、新しい選挙権の下で、
国民に判断をゆだねるべきだ、、、!



CATEGORY : 未来へ向かって  *  THREAD TITLE :  許されない出来事  *  THREAD THEME :  ニュース
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/06/21 - Sun -  22:15
がつてぃんならん
今日は午後からは雨が降った、、。
変わりやすい天気に、私の心も切ない雨が降ったような感じ、、。

あるニュースによると、、
沖縄は非戦の誓いと、日本の民主主義の成熟度を映し出す鏡である、、。
那覇市で催された戦後70年記念フォーラム「沖縄から平和を考える」は熱気が渦巻いた、、。
この国を新たな戦争に導きかねない阿部政権の危ない動きを
断つ方策が共有されたことは大きいと述べている、、。
安保政策に精通する元自民党副総裁の山崎拓氏、辛口の政治評論家の森田実氏、
凄惨な沖縄戦を体験した唯一の衆院議員である仲里利信氏らが登壇した、。
太平洋戦争を体験した戦中派の3氏の発言には、、
政治の暴走に歯止めをかける立憲主義が崩れることのへの危機感と
それに歯止めをかける使命感が宿っていた、、。
違憲論が勢いを増す安保法制をめぐる3氏の発言は
沖縄語で言い表すと「がつてぃんならん(絶対許せない)」となる、、、!

参考ー琉球新報

安全保障関連法案に反対する女性の集会が20日午後に開かれ、
役一万五千人が人間の鎖を創り、国会を取り囲んだ、、!

参考ー47NEWS

安全保障関連法案が憲法違反かどうか国会で揺れる議論を
現場の自衛隊員は、、
「個人的には違憲だと思うし、専守防衛という我々の任務を逸脱する」
「それでも、法案を通すなら、せめて隊員の命の対価を明示してほしい、」
と訴えている、、。

参考ー北海道新聞

他には、戦争というものを美化したり、、
日本が太平洋戦争で攻撃や空襲を受けたことに対して、被害者意識をもつ者もいる、
だけど、、戦争というものは悲惨なもので、戦争ということ自体が、国際的罪を犯している
「全ての戦争や紛争には、正義というものは存在しない」
「戦争は罪だ、紛争は罪だ、人殺しだ、、!」という意識を地球、全ての国の庶民に伝えてゆくのも
日本人の責務だと想う、、、!




CATEGORY : 未来へ向かって  *  THREAD TITLE :  ひとりごとのようなもの  *  THREAD THEME :  日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2015/06/20 - Sat -  19:02
憲法9条
あるニュースによると、、
「憲法9条を保持している日本国民」が、今年のノーベル平和賞候補として正式に
登録されたと発表された、という、。
受賞候補となるのは、昨年に続き2回目だという、、。
「日本国憲法は理想や目標ではなく、今の日本を支えているそのものだ、、」という、、。

参考ー神奈川新聞">神奈川新聞

私達日本人の血と成り、肉と成って、私達日本庶民が現在、平穏な生活を
しているのは、、現在の日本国憲法のおかげによるものである、、。

heiwanohato1

様々な文化を生み出し、私達日本人の生活の基礎と成り、繁栄できてきているのは、
阿部政権によるものでは全くない、、。
現存の日本国憲法による日本庶民の生活様式そのものである、、。
そして、そのおかげで、様々な日本人の生活様式が世界中で認められている、。
食文化や漫画やアニメの文化が世界中で広がっている、。
それは、日本が平和であること、日本の庶民が平和に満喫できている所以なのでは
ないだろうか、、?平和への創造、そのものの遺産によるものだ、、!
決して、阿部政権によるものでは全くない、、。
日本庶民が他国で認められているのも、平和国家の名の下である日本庶民であるからである、、。
美しい国、そして富士山等の世界遺産への貢献も、また、、東京五輪の開催決定も、、
安倍晋三のおかげではない、、過去からの日本人の生活の積み上げによるおかげである、、。
そして、、他国から日本への観光客の足運びも、日本が平和そのものであるおかげである、、。
数々のノーベル賞受賞や技術大国となっているのも平穏文化が存在するからであり、
現日本人の心となり、血となっているのは、、この平和憲法のおかげそのものである、。

これらのことを熟知しないで、憲法改正の論議が誤って迷走している、、。

次の選挙から選挙権が18才以上となる、、。
是非とも、これらのことを念頭に置いて、平和な国創りを手掛けてほしい、、!
この選挙そのものも、民主主義を謳った平和憲法のおかげそのものである、、!
だけど、、この暴走政権に真っ向から反対し、国民の心をつかむ政権が生まれないのは
日本人の政治への関心の低さや政治的人材の乏しさからくるのかもしれない、、!

この、日本国憲法を今一度噛みしめ、
日本国民がノーベル平和賞に輝いてくれることを祈る、、!

そして、、いつの日か、必ず、、
「世界を花いっぱいの世界にしてやる」
という政治家が生まれてほしいものだ、、、!



CATEGORY : 未来へ向かって  *  THREAD TITLE :  ひとりごとのようなもの  *  THREAD THEME :  日記
TRACKBACK : 1  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2014/08/09 - Sat -  20:33
平和の願い
今日は大荒れの天気、、。
雨も風も吹き荒れている、、。

長崎は9日、69回目の「原爆の日」を迎えた、。
長崎市の平和公園で、平和記念式典が開かれ、田上富久・長崎市長は
平和宣言で、阿部晋三政権が7月に閣議決定した集団的自衛権の行使容認
を巡る議論に言及し、「”戦争をしない”という誓い、平和の原点が揺らぐことに
対する不安と懸念の声に真摯に向き合い、耳を傾けることを強く求める」と
政府に呼び掛けた、。
阿部首相は「人類史上唯一の戦争被爆国として、核兵器の惨禍を体験した
我が国には、確実に”核兵器のない世界”を実現してゆく責務がある。
その非道を、後の世に、また世界に、伝え続ける務めがある」とあいさつしたが、
集団的自衛権への言及はなく、原発問題にも触れなかった、、。

参考ー毎日新聞

また、平和記念式典で、被爆者代表として「平和の誓い」を読み上げた長崎市三川町の
城だい三代子さんは、
「日本の平和を武力で守ろうと言うのですか」と訴えた、、。

参考ー毎日新聞

また、核兵器廃絶を訴える署名を国連に届ける高校生平和大使は9日
早朝、長崎市内で開かれた平和集会の参加者に署名を呼びかけた、、。
福島県から選ばれた女子生徒二人も参加し、
「一日も早く原発も核兵器もない世界を実現したい」と訴えた、。

参考ー毎日新聞

日本は世界に誇れる平和国家として成長した、、。
戦争は絶対しないと約束した平和憲法を持ち
世界の平和のリーダーシップを持ち、戦争の醜さや平和の尊さを
訴えることのできる国として唯一の存在としての道を歩んできた、、。
だけど、、阿部政権はそれを打ち崩す政策ばかりうち立てる、、。
これで良いのか日本は、、
邪悪な悪魔に染まってゆくようで恐ろしい、、、!

私達には夢がある
武器という恐ろしい悪魔がなくなるまで、

私達は歌い続ける
真の平和を
真の愛を

いつの日にか、きっと世界の人々が
真の微笑みを浮かべる事ができるまで
世界の人々が真の愛に満たされるまで

それは、長い長い道のりが必要かもしれない
だけど、、私達は諦めない
きっとその願いは、、、
次の世代へと受け継がれていくことを祈って、、、!
CATEGORY : 未来へ向かって
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR